最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年12月14日 (金)

[2級試験解説 3級の方も参考に]免震建物の場合の、地震保険の割引率

本日は、2018年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2018年9月 FP技能士2級 実技(きんざい損保顧客) 問4より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

II ※問題文を一部抜粋
(地震保険に関して)対象建物が住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に規定された免震建築物である場合に適用される免震建築物割引の割引率は( 2 )%となります。

 

【解答と解説】

(2)に入る言葉は「50」です。
この免振建築物である場合の割引率は、地震保険の割引率の中で最も高い数値です。
ちなみに耐震等級割引のほうは、耐震等級3で50%、等級2で30%、等級1で10%となっています。

地震保険に関するすべての割引に関する記述は、下記損害保険協会のサイトで公開されていますので、参考にしてください。
http://www.sonpo.or.jp/insurance/commentary/jishin/rule_2017.html

 

問題の解説は以上です。
こちらでは、最近増えている新傾向の問題や、市販テキストに記述がなく
独学で対策しづらく得点しにくい問題を中心に解説しています。

標準的な問題は、日々の独学で乗り越えられるはず!
それに加えて、このようなちょっと難しい点も、補強し積み重ねていけば、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年12月13日 (木)

[2級試験解説 3級の方も参考に]火災保険では、ペットは家財に含まれない

本日は、2018年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2018年9月 FP技能士2級 学科 問15より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.家財を保険の対象として契約した場合、自宅で飼っている犬や猫などのペットも補償の対象となる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
火災保険においては、ペットは家財には含まれないため、補償の対象とはなりません。

ちなみに、ペットを補償の対象に含めるための特約を取り扱っている保険会社もあります。
ペットまで補償したいなら、このような特約や保険商品に加入する必要があります。

 

問題の解説は以上です。
こちらでは、最近増えている新傾向の問題や、市販テキストに記述がなく
独学で対策しづらく得点しにくい問題を中心に解説しています。

標準的な問題は、日々の独学で乗り越えられるはず!
それに加えて、このようなちょっと難しい点も、補強し積み重ねていけば、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年12月12日 (水)

今になっても試験勉強を始めていない方は、すぐに勉強を始めましょう!

試験当日まで、あと1か月半くらいとなりました。

勉強を始めてみたものの「当初思っていたほど、順調にはいかないな・・・」
と、不安を感じ始める方が、増えてくる時期でもあります。

しかし、どんどん学習を進めていくことで、その不安は小さくなります。
そして、「合格が見えてきた!」という感覚に変わっていきます。

この感覚を得られるのは、もう少し先になると思います。
でも自分の力を信じて、引き続き頑張ってくださいね。

 

このように、試験勉強を本腰入れて始める方がきちんといます。
一方、ツイッター、ブログなどでは、次のような書き込みも目立っています。

「今までほとんど勉強してなかったけど、今から頑張るぞ!」
「そろそろ気合でも入れて、やっていこうかな」

 

私はこういった書き込みを見るたび、本当に合格できるのかと心配になります。

1か月前からでも十分合格を狙える根拠があるなら、問題はないでしょう。
そうではなく、学習のスケジュールも立てず、本当に何も考えることなく今まで過ごしてきたのであれば、ちょっと考えものです。
後で後悔することになるのではないかと、心配してしまいます。

勉強量が不足したために、試験後に後悔する方が、毎回いらっしゃいますから。

 

試験対策の勉強は、早くはじめるほど効果的!
まだ始めていないなら、今すぐに勉強を始めていきましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年12月10日 (月)

[2級試験解説 やや難]個人年金保険の源泉徴収

本日は、2018年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2018年9月 FP技能士2級 実技(きんざい損保顧客) 問10より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

III 「個人年金保険に係る確定年金の額からその年金額に対応する払込保険料を控除した額が年間( 3 )万円以上になる場合、その額の10.21%が所得税および復興特別所得税として源泉徴収されます」

 

【解答と解説】

(3)に入る言葉は「25」です。
本記述のとおりなのですが、「年金額が年間25万円以上」ではなく、「払込保険料を控除した額が年間25万円以上」が源泉徴収される基準となります。
ここを間違えやすいので注意してくださいね。

ちなみに、源泉徴収の対象は確定年金だけでなく、有期年金や終身年金の場合も源泉徴収の対象となります。

 

問題の解説は以上です。
こちらでは、最近増えている新傾向の問題や、市販テキストに記述がなく
独学で対策しづらく得点しにくい問題を中心に解説しています。

標準的な問題は、日々の独学で乗り越えられるはず!
それに加えて、このようなちょっと難しい点も、補強し積み重ねていけば、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年12月 9日 (日)

難しい過去問に困ったら、公式サイト内「3級2級過去問の難問解説」もご利用ください

次の試験まで、あと1か月半ほどですね!
受験される皆様は、引き続き学習を継続していただき、見事合格できるよう頑張っていただきたいと思っています。

学習の過程で、やがて過去問を解くことになるでしょう。
過去4~6回分くらいは解いて、出題傾向をつかみ、本番試験問題を解けるレベルに達しているかどうかを確認しておきましょう。

 

過去問や問題集を解いていると、
・手持ちの試験対策テキストに書いてないことを出題した問題
・どうしてその正解になるのか、わからない問題
に出くわすこともあります。
こういう問題にぶつかると、どう対応してよいかわからず困ってしまいますね。
特に2級では、このような問題にたくさん出会うことになるでしょう。

 

その場合は、当勉強会公式サイトの「3級2級過去問 難問解説」をご利用下さい。

【3級2級過去問の難問解説】
https://money-study.net/fp/tisiki/index.htm
※PCスマホ両対応のページです。

この「3級2級過去問の難問解説」では、その名の通り、過去問の中で難問に当たる問題を集中的に解説をしています。
ここでいう難問とは、皆様がお持ちの試験対策テキストに書いていないことを出題したものが中心です。
テキストに書いていないので、正しい答えや解き方を知ることも困難です。
でもそこをカバーするために、この「3級2級過去問 難問解説」を用意しているのです。

このページで解説している項目は、なんと1000項目を超えています。
言い換えると、テキストに載っていないことが、それだけたくさん出題される試験だということです。

 

今後の学習で、お持ちのテキストにも書いていない事柄があれば、この「3級2級過去問の難問解説」をご活用ください。
無料で利用できますし、検索機能もあります。
分からない言葉で検索すれば、効率よく見たい情報を得られます。

かなり奥深い知識が得られるコンテンツです。
ざっと眺めるだけでも、相当マニアックな知識を習得できます。
でも、この「3級2級過去問の難問解説」だけに頼ることは、しないで下さいね。
マニアックなことしか書いていませんから(笑)

一般的な問題、頻出問題に対応するためには、やはりお持ちの試験対策テキストで学習するのが最良です。
「3級2級過去問 難問解説」は、あくまでも補助教材としてご活用下さい。

 

お持ちのテキストと、この「3級2級過去問の難問解説」を併用しながら、合格目指してがんばっていきましょう!

【3級2級過去問の難問解説】
https://money-study.net/fp/tisiki/index.htm
※PCスマホ両対応のページです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年12月 8日 (土)

[3級&2級試験解説]逓増定期保険における解約返戻金の変化

本日は、2018年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2018年9月 FP技能士3級 実技(きんざい保険顧客) 問8より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1) 「現在加入している生命保険(注:逓増定期保険)の解約返戻金は、逓増率変更年度経過後10年程度は増加しますので、Aさんが勇退を検討されている10年後の退職金準備として適しています。解約することなく、継続されることをお勧めします」

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
逓増定期保険の解約返戻金は、一般的には、逓増率変更年度付近でピークになります。
それより10年経過すると、解約返戻金は下落していきますので、本記述は不適切となります。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年9月 FP技能士2級 実技(きんざい生保顧客) 問8より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1 「当該生命保険(注:逓増定期保険)の単純返戻率(解約返戻金額÷払込保険料累計額)は、逓増率変更年度の前後でピークを迎え、その後、単純返戻率は低下し、保険期間満了時には0(ゼロ)になります。現在のキャッシュバリューを確保するには、解約あるいは払済終身保険への変更を検討してください」

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
逓増定期保険の解約返戻金・単純返戻率の特徴をそのまま説明した内容です。

ちなみに、同じ保険期間なら、逓増定期保険のほうが長期平準定期保険よりも、早いタイミングで返戻率のピークがくるという特徴を持っています。
法人向けの保険提案の実務で、よく話題になる点ですね。

 

2級と3級の両方で、逓増定期保険の特徴について出題されました。
保険の実技試験を選ぶ方は、この点もしっかり勉強してくださいね。

 

問題の解説は以上です。
こちらでは、最近増えている新傾向の問題や、市販テキストに記述がなく
独学で対策しづらく得点しにくい問題を中心に解説しています。

標準的な問題は、日々の独学で乗り越えられるはず!
それに加えて、このようなちょっと難しい点も、補強し積み重ねていけば、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

«[2級試験解説 やや難]団体定期保険の加入限度額