最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年4月30日 (日)

第2分野「リスク管理の分野」学習のポイント

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

次のFP技能士試験を受験される皆様、順調に勉強を進められていますか?
勉強不足を感じたら、単純な解決法ですが、勉強時間を増やしましょう!
想定よりも勉強量が必要と気が付いたなら、その対策をとることが大切です。
なんとか勉強時間を確保して、引き続き合格目指してがんばりましょう!

 

さて、本日は「リスク管理」分野の重要ポイントについてお伝えします。

「リスク管理」と名前がついていますが、実質的には保険の分野ですね。
生命保険、損害保険の仕組みについて出題されます。
それに加えて、保険と税金の関係についても問われます。
保険の世界には複雑な仕組みがたくさんあり、そこを積極的に出題してきます。
細かいところも丁寧に学習することを心掛けてくださいね。

 

このリスク管理の分野をしっかり学習すれば、何気なく保険に加入していた方も、ご自身が契約していた保険内容を詳しく理解できるようになります。
必要な保障が何かを、判断できるようにもなります。
無駄のないように、保険を選択ができるようにもなります。

保険の知識を活かし、お客様の状況に適した保険を提案していくことで、FPとしての実務スキルを高めることもできます。
FP資格取得後の活躍の幅も広がりますので、前向きに学習をしていきましょう。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での試験対策の重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験に合格するうえでは、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)

■保険法、生命保険契約のルール、クーリングオフの概要を説明できますか?

■定期保険、終身保険、養老保険のそれぞれの内容と違いを、説明できますか?

■定期保険特約付き終身保険とは何か、また全期型と更新型のそれぞれの特徴と違いを、説明できますか?

■特定疾病保障保険とは何か、正確に説明できますか?

■払済保険と延長保険のそれぞれの内容と両者の違いを、説明できますか?

■リビングニーズ特約とは何か、説明できますか?

■生命保険金の受取時の課税は、相続税、所得税、贈与税の3種類あります。
それぞれどのような条件の場合に課税されるか、説明できますか?

■純保険料/付加保険料の違いと、3つの利率について、互いに関連付けて説明できますか?

■地震保険の保険金額、保険料控除について、説明できますか?

■自賠責保険の特徴と保険金額について、説明できますか?

■自動車保険の対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害補償保険のそれぞれについて、補償内容の特徴を説明できますか?

■傷害保険には、普通傷害保険、国内旅行保険、海外旅行保険があります。
それぞれの補償内容の特徴を、説明できますか?

■個人賠償責任保険は、どのような内容を補償するのか、説明できますか?

■保険会社が破たんした時、生命保険、損害保険のそれぞれで、どれくらいの金額が補償されるか説明できますか?

■保険契約書を見て、死亡時に支払われる保険金、入院や手術時に支払われる保険金、ガンになった時に支払われる保険金を、正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■少額短期保険の特徴(保険金額、保険期間、破たん時の取り扱いなど)を説明できますか?

■個人年金保険では、年金の受取時にも税金がかかります。
どのような条件下でどの種類の税金が課税されるか、説明できますか?

■個人事業主が契約した生命保険と損害保険では、どのような控除が適用されるのか、どのような経理処理をすべきか、いくつかのパターンがあります。
それらを網羅的に説明できますか?

■変額保険と変額個人年金のそれぞれについて、特徴、何が変額で何が定額なのか、保険料控除の取り扱いはどうなっているか、説明できますか?

■ハーフタックスプランとは何か、またその税務処理について説明できますか?

■長期平準定期保険とは何か、またその税務処理について、説明できますか?

■自賠責保険、対人賠償保険、対物賠償保険、自損事故保険、無保険車傷害保険、搭乗者傷害保険、人身傷害補償保険、車両保険のそれぞれの違いや補償内容を、説明できますか?

■所得補償保険はどのような時に保険金が支払われるのか、また保険料支払時と保険金受取時の税金について、説明できますか?

■法人向け損害保険を5種類以上挙げ、それぞの補償内容と、どのようなリスクに備える保険なのか、説明できますか?

■法人契約保険の様々な経理処理パターンを把握し、保険料の支払い時と、保険金の受取り時の経理処理を正しく実施できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を補強し、得点アップの
ポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
●5/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

<姉妹サイトの勉強会日程>
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
AFP取得時にも作るキャッシュフロー表を専用ソフトで作り、実際の家計相談
にも活用でき、精度の高い家計改善を実現する方法を学びます。

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年4月29日 (土)

[2級試験解説]店舗休業保険が補償する内容について

本日は、2017年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストでの対策がしづらく、多くの受験者が間違えやすい問題を
中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立ちますよ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年1月 FP技能士2級 学科 問20より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.飲食店を営む企業が、火災・爆発等の災害による営業の休止または阻害による利益の減少等に備えて、店舗休業保険を契約した。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
店舗休業保険は、法人向け火災保険である店舗総合保険と、自営業者向けの所得補償保険(利益保険)の両方の特長を合わせたような保険です。

店舗休業保険は、火災、落雷、水災、物体の飛来、盗難などを理由にして保険金が支払わるという点では、店舗総合保険と似ています。
しかし、店舗や事務所の建物に対する損害ではなく、営業できなくなったことで失われる利益額を補償してくれる保険であり、この点は所得補償保険(利益保険)としての性質を持っています。

そのため、本記述の通り店舗休業保険で、火災や爆発で休業した場合の利益減少を補償してもらえることから、加入を検討するのは合理的です。

また、店舗休業保険の保険金は、所得の補償の性質を持つため、経理上は益金として参入することも併せて理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

基本事項は皆様の日々の学習で習得できますが、日々の学習でも得点しづらい
ちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
このようなポイントを理解しているかどうかが、合格ラインを超える力と
なっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を補強し、得点アップの
ポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
●5/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

<姉妹サイトの勉強会日程>
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
AFP取得時にも作るキャッシュフロー表を専用ソフトで作り、実際の家計相談
にも活用でき、精度の高い家計改善を実現する方法を学びます。

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

勉強会開催はいよいよ2週間後!弱点補強と得点アップを目指す方はぜひご参加下さい!

試験まであと1か月を切りました。

勉強に焦りと不安が生まれ始めるのも、このころですね。
当初の想定より多くの勉強が必要だ・・・と実感し始める時期だからです。

試験勉強に限ったことではありませんが、何事も初めてのチャレンジでは、当初の想定通りにいかないことは、よくあることです。
そのような時は、臨機応変に対応していくことが大切です。
例えば勉強量がもっと必要と思ったら、学習時間を多く確保しましょう。

手探りの中でも、様々な工夫で困難を乗り切りながら、合格に向けて努力を続けていくことが大切です。
引き続き、試験対策学習に力を入れていってくださいね!

 

さて「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」の開催は、いよいよ2週間後です。
2級受験者向け勉強会は、5/13(土)に開催です。

2級試験は、3級の時よりも多くの学習が必要です。
より深い知識を要求され、難易度もグンと上がります。

しかし2級といえども頻出の問題がありますし、その一方で2級特有のやっかいな難問も出題されます。
そのような頻出問題と難問をたくさん集中的に学び、弱点補強と得点アップのコツを短時間で多く学べるのが、2週間後に開催する「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」なのです。

 

3級受験者向け勉強会は、試験の1週間前となる5/21(土)に開催します。
2級受験の方にとっては、基礎の重点学習の機会にもなります。

2級向け勉強会と同じく、試験頻出の点と、多くの受験者が間違えがちな点を集中的に学び、弱点補強と得点アップのコツを短時間で学びます。
3級合格を目指す方、2級で基礎を固めたい方は、ぜひご活用くださいね。

 

私がこのような試験対策の勉強会を始めたきっかけは、次のような受験者を応援したいという思いからでした。

・お金がかかりすぎるので資格スクールを断念した
・独学だと、合格ラインに到達できているかが客観的にわからず不安
・勉強中わからないことがあるけど、誰にも聞けず困っている

このような思いの方も多くいますから、そういった方々へ学びの機会を提供したいと思って、当勉強会はボランティアベースで運営しています。
大手資格スクールのような知名度はありませんが、低いコストで深い学びが得られるよう内容を構成しています。

いずれの勉強会も、参加申し込みを受け付け中です。
下記に日程と参加申込みURLを記載しておりますので、ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を補強し、得点アップの
ポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
●5/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

<姉妹サイトの勉強会日程>
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
AFP取得時にも作るキャッシュフロー表を専用ソフトで作り、実際の家計相談
にも活用でき、精度の高い家計改善を実現する方法を学びます。

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年4月28日 (金)

[3級試験解説]家族傷害保険は、誰の職種で保険料を判定しているのか

本日は、2017年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストでの対策がしづらく、多くの受験者が間違えやすい問題を
中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立ちますよ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年1月 FP技能士3級 学科 問38より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

家族傷害保険では、被保険者のなかに異なる職種級別の者がいる場合、保険料は、(  )の職種級別を基準に算出される。

 

【解答と解説】

(  )に入る言葉は、「被保険者本人(記名被保険者)」です。
家族傷害保険は、契約者と生計を一にする親族をすべて被保険者にできる保険です。

危険度の高い職種の人ほど、保険料が高くなる仕組みになっていますが、職種の判定はあくまでも被保険者本人の職種を基準に算出することになっています。
記名被保険者は一般的に、家族の中で最も補償を必要とする人を設定します。その人に付随して、他の親族も被保険者になる、というイメージで解釈してくださいね。

この理屈から言えば、例えば夫婦それぞれが仕事をしていて、夫のほうが保険料の高い職種についているときは、妻を記名被保険者にすることで保険料を下げることができます。
ただし、記名被保険者を基準として、どの親族までが被保険者の対象になるのかが変わってきます。核家族ではなく、親子三世代とか兄弟を含めて同居している場合には、被保険者の範囲が変わることがあるので、その点も注意が必要になります。

 

問題の解説は以上です。

基本事項は皆様の日々の学習で習得できますが、日々の学習でも得点しづらい
ちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
このようなポイントを理解しているかどうかが、合格ラインを超える力と
なっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を補強し、得点アップの
ポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
●5/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

<姉妹サイトの勉強会日程>
●4/22(土) 相続相談事例から学ぶ、計画的な相続対策
2つの相続相談事例を取り上げ、相続に関する問題をどのように解決すれば
よいかを考えていきます。相続における実践力が身につく内容です。

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年4月27日 (木)

試験当日まで1か月!インプット学習とアウトプット学習で合格へ近づこう!

試験当日まで、あと1か月となりました!
まだ1か月・・・ではなく「あと1か月しかない」の方が正しいでしょうか?

受験される皆様は、引き続き試験学習を着々と進めてくださいね。
知識を増やして問題を解く力を養い、合格を目指して頑張っていきましょう!

 

過去に何度かお伝えしていますが、改めてインプット学習とアウトプット学習の重要性について、お伝えします。
しばらく前からお読みいただいている方は「またこの話か~」と思うかもしれませんが、試験対策でとても大切なことですので、改めてご確認下さいね。

 

試験勉強はインプット学習とアウトプット学習の2種類をうまく混ぜながら進めていくと効果的です。
インプット学習とアウトプット学習について、簡単にご説明しますと、

●インプット学習
試験対策テキストを読んで、内容を理解していく学習法。
本を読んで、試験に出題される事項をどんどん記憶していきます。

●アウトプット学習
問題集や過去問を解いて、正解を導く練習をする学習法。
インプット学習で学んだことが正しく理解できているか、確認していきます。

 

この2つの学習法で大切なことは、

・アウトプット学習で間違えた問題は、再びインプット学習で理解しなおす

ということです。

間違えて理解していたことは、必ず正しい理解に置き換えましょう。
間違えた理解をいかに忘れ、正しい理解をいかに頭に叩き込むかが重要です。

これを必死で行ってください。

「あー間違えちゃった、次こそがんばろ」というように、気持ちを切り替えるだけではダメです!
間違えた問題を流してしまうようでは、同じ問題でまた間違えてしまいます。
気持ちを切り替えることはもちろん、あなたの頭の中にある理解を、正しいものに入れ替えなければならないことを、意識してくださいね。

アウトプット学習で間違えた問題に、真剣に向き合ったかどうか、それが合否を分ける結果につながるのです。

 

「できなかったことができるようになる」

これが、人間としての成長の証です。
試験で点を取るコツでもあります。

最初は解けない問題がたくさんあります。
でもそれは、知らないことを学んでいる過程だから、当然のことです。

ここでひと踏ん張りし、解けなかった問題を数時間後や翌日に再び解きなおし、自らの力で自信をもって正解を導き出せるかを、確認していきましょう。
「インプット学習とアウトプット学習の繰り返し」が、皆さんを成長させ、やがて合格につながっていくのです。

私もこの学習法で、間違えた理解を徹底的に修正していきました。
3級~1級まで1発合格できたのも、この学習法で、解けない問題をなくしていくつもりでがんばったおかげだと思っています。

 

以上、インプット学習とアウトプット学習についてのお話でした。
勉強方法を改めなければ、と思った方はぜひ実践に移してくださいね。

試験まであと1か月! 合格目指して、がんばりましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を補強し、得点アップの
ポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
●5/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

<姉妹サイトの勉強会日程>
●4/22(土) 相続相談事例から学ぶ、計画的な相続対策
2つの相続相談事例を取り上げ、相続に関する問題をどのように解決すれば
よいかを考えていきます。相続における実践力が身につく内容です。

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年4月26日 (水)

[2級試験解説 3級の方も参考に]火災保険におけるM構造、T構造、H構造

本日は、2017年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストでの対策がしづらく、多くの受験者が間違えやすい問題を
中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立ちますよ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年1月 FP技能士2級 学科 問16より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.専用住宅を対象とする火災保険の保険料を決定する要素の一つである建物の構造級別には、「M構造」「T構造」「H構造」の3種類の区分がある。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
この3種類の区分について、詳しく見ていきましょう。
M構造とは、マンション構造のことで、いわゆるマンションなどの共同住宅に適用されます。
T構造とは、耐火構造のことで、不動産分野で出てくる「耐火建築物」「準耐火建築物」はT構造に分類されます。
H構造とは、非耐火構造のことで、M構造でもT構造でもないものが分類されます。

火災によるリスクは、M構造→T構造→H構造の順に高くなるという考え方に基づき、火災保険料もM構造→T構造→H構造の順に高くなっています。

ちなみに、一戸建て住宅は、T構造かH構造かのいずれかに分類され、M構造に分類されることはありません。

 

問題の解説は以上です。

基本事項は皆様の日々の学習で習得できますが、日々の学習でも得点しづらい
ちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
このようなポイントを理解しているかどうかが、合格ラインを超える力と
なっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を補強し、得点アップの
ポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
●5/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

<姉妹サイトの勉強会日程>
●4/22(土) 相続相談事例から学ぶ、計画的な相続対策
2つの相続相談事例を取り上げ、相続に関する問題をどのように解決すれば
よいかを考えていきます。相続における実践力が身につく内容です。

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

«[2級試験解説 やや難]ハーフタックスプランの税務に関する問題