最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年5月26日 (土)

いよいよ明日が試験本番!全力出し切って頑張ってください!

FP技能士試験、いよいよ試験本番の日が明日になりましたね。
明日の試験のために、これまでたくさんの努力を重ねてこられたと思います。

 

明日の試験では、解答用紙にできるだけたくさん解答を書き込みましょう!

勉強してきたことがそのまま出題されたら、迷わず正解を書き出しましょう。
もしわからないことがあっても、できるだけ考え抜いてから選択肢を選び、思いつくだけのことを解答欄に書き、わずかでも得点につながる努力をしてくださいね。

 

試験前日である今日の過ごし方も、重要です。

試験当日の持ち物など、事前準備は完了していますか?再確認しましょう。
会場の地図は印刷していますか?家を出る時間は決まっていますか?
何時何分の電車に乗るかも、把握していますか?

確実に余裕をもって試験会場に行くための準備も、怠らないでくださいね。

 

これまで、受験に役立つたくさんの情報を、皆様にお届けしてまいりました。
明日の試験本番で、皆様に合格してほしいという思いを込めてお届けしました。

 

いよいよ明日が試験本番の日ですね!
不安があってもあきらめず、全力を出し切りましょう!
私たちも、皆様の合格を、心よりお祈りしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
●6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年5月25日 (金)

試験当日に、集中力を持続させるワンポイントアドバイス!

FP技能士の試験当日まで、いよいよあと2日になりました!
残りの2日間は、蓄えた知識を整理するイメージで、学習するとよいでしょう。

また、勉強にばかり気が行ってしまい、体調管理がおろそかになりがちです。
無理をしすぎないことも、大切です。
試験当日に実力を発揮するためにも、体調はしっかり整えておきましょう!

 

本日は、試験当日の注意事項や、集中力を持続させるコツなどをお伝えします。

 

■試験中の体調不良に備える

試験中に、体調不良になってしまうこともあります。
体調不良というと大げさかもしれませんが、試験会場の環境により、鼻水や咳が出たり、人によっては体にかゆみを感じる場合もあります。

こういった症状になると、試験の集中力が大きく損なわれます。
このような点にも念を入れて備えるためには、風邪気味ならあらかじめ薬を服用したり、体のかゆみが心配ならあらかじめ薬を塗っておきましょう。

 

■温度調節できる服装を

受験会場の温度環境は、想定よりも暑いかもしれないし寒いかもしれません。
試験開始30分前には会場に到着し、その環境に慣れておきましょう。
時間ギリギリに走って会場に入った直後は、汗をかくほど部屋が暑く感じます。
しかし試験開始後に次第に寒気を感じて、困るという場合もあります。
あらかじめ部屋の環境に慣れる時間を確保することが、望ましいですね。

試験開始後に暑さや寒さが変化することもあります。
その時に備えて、ファスナーやボタンを簡単に開けられる服装、腕まくりしやすい服だと、自分で温度調整もしやすくなります。

 

■糖分補給で脳を活性化

試験で集中力を持続させるために、脳に十分な栄養補給をするとよいです。
そこで、試験当日にはチョコレートなどの甘いものを準備しておきましょう。
試験開始の1時間前に糖分補給をしておくと、試験の時間中、ちょうど良いタイミングで脳に糖分が蓄えられた状態になります。
学科、実技ともに事前に脳内へ栄養を補給し、集中力を高めておきましょう★

 

■トイレは済ませておく

学科、実技の開始時間前には、トイレに行っておきましょう。
試験時間中にトイレに行きたくなると、おちついて問題を解けなくなります。
当日の水分補給は大切です。ですが、トイレに行きたくないからと言って水分を取らないのは、よくありません。
水分を適度にとりつつ、試験開始前には水分を出しておきましょう。

 

■周りの受験者のことは気にしない

試験開始後、他の受験者のせいで集中力が途切れることがあります。
例えば、次のような場合です。
・隣の人が消しゴムを使うときに机がぐらぐらする
・同じテーブルの人が貧乏ゆすりをしていて、その振動が伝わる
・近くの人が居眠りを始めてしまう
・近くの人が自分より速いペースで問題を解いている気配を感じる
・近くの人がため息をついたり、あきらめモードになっているのを感じる
・近くの人が咳込んでいたり、鼻水を一生懸命すすっているので気が散る

これらに対応するには、細かいことを気にしない寛容さを持ち、余裕を持って解答できるだけの十分な学習を積んだ状態で、試験に臨みましょう。

 

以上、試験当日のポイントについてお伝えしました。
皆様が試験会場で実力を発揮し合格されることを、私たちもお祈りしています。
最後まであきらめず、合格目指してがんばってくださいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
●6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年5月24日 (木)

FP2級と3級の頻出重要ポイント総仕上げ勉強会を開催しました!

先日5/13(日)に「FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」を、5/20(日)に「FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」を開催いたしました。
FP試験合格を目指す多くの方が集まり、試験対策のポイントを学びました。

 

それぞれの級で、出題されるけれど多くの受験者が間違えやすい問題を中心に、数多くの問題にチャンレジしていただきました。
勉強不足の点や、誤って理解していた点にいくつも気づけた、よい機会になったと思います。

試験直前になっても、不安に感じる方が多かったですね。
でも、問題の答えを書けていた方も多く、ある程度のレベルには達しているものの、心の不安が付きまとっているという状況を感じ取りました。
そんなときは、問題集をたくさん解いていくのが効果的です。
次々に問題に正解する感覚が得られれば、大きな自信につながるからです。

試験まで残りわずかですが、最後まであきらめず、合格目指して引き続き頑張って下さいね!
私たちも、皆様の合格をお祈りしております!

 

2週にわたり、3級と2級の勉強会を開催しました。
勉強会にご参加いただいた方は、来週の試験を受けた後、その結果や手ごたえなどを、一言ご報告いただけると嬉しいです。
私も、皆様の試験結果は気になっています♪

当勉強会は、今後も開催を続けていきます。
これから先、FP試験を受験したいと思う方のサポートを続けていきます。

次回は9月試験対策として、下記の勉強会を開催予定です。
・7月中旬:受験前に役立つ情報満載!FP技能士合格ガイダンス会
・8月下旬:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
・9月上旬:FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

詳細は、決まり次第こちらでご連絡をいたします。
次回以降の勉強会でも、皆様にお会いできるのも楽しみにしています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
●6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年5月23日 (水)

第6分野「相続・事業承継」学習のポイント

「相続・事業承継」は、FP試験6分野の中で、最後となる分野です。
最後の分野なので、勉強が後手に回ってしまい、学習が手薄になりがちです。
実際、まだこの分野の学習を始めていない方もいらっしゃるでしょう。
もしそうなら、早めに学習を始めて、学習スピードも引き上げるなど、しっかり対策を取って下さいね。

相続のことを、これまでなんとなく意識していた人もいらっしゃるでしょう。
相続は、人生の中でそう何度も経験することではありません。
この分野の勉強によって、初めて知ることがたくさんあるでしょう。
相続や贈与に関するいろいろな用語の意味を覚えなくてはなりません。
計算問題にも対応できなくてはなりません。

最後の分野も、これまでの5分野と同じく、インプット学習とアウトプット学習を併用して、理解を深めていきましょう。
特段難しい分野でもありませんので、決してあきらめず、できるだけ得点を取れるよう、頑張って学習を進めて下さいね。

 

今、世間は相続ブームです。相続税が増税となり、いかに相続で損をしないかが、高齢者に限らず現役世代の関心ごとにもなっています。
相続に関する制度改正も毎年のようにあるので、相続セミナーも各地で頻繁に開催されています。
相続分野に進出するファイナンシャルプランナーも増えています。
ますますの高齢化社会を迎える中、役立つ知識がたくさん得られる分野です。

自分が親から相続するとき、またご自身が子供へ相続するときに、試験学習で学んだことをどう役立てられるか考えながら勉強すると、理解も深まるでしょう。
限られた時間で効率よく学習するためにも、この点を意識してみてくださいね。

 

過去問学習では、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「FP3級2級過去問 難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【FP3級2級過去問 難問を解説】
https://money-study.net/fp/tisiki/

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験合格においては、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)

■贈与税の基礎控除額、申告期限について、説明できますか?

■贈与税の配偶者控除の特例について、控除額と適用要件を説明できますか?

■相続時精算課税制度の概要と、適用を受けるための年齢要件、非課税額、非課税額を超えた場合の税率について、説明できますか?

■単純承認、限定承認、相続放棄のそれぞれについて、その概要、要件、申請までの期間、どこに申請するか、説明できますか?

■相続開始前3年間は、どのような取り扱いがなされているか、説明できますか?

■自筆証書遺言、秘密証書遺言、公正証書遺言のそれぞれの違いと特徴、メリットとデメリットを、説明できますか?

■法定相続人に子が含まれる場合、親が含まれる場合、兄弟姉妹が含まれる場合のそれぞれで、法定相続分を正しく計算できますか?

■指定分割、協議分割、調停・審判分割の特徴、違いを説明できますか?

■遺留分とは何か、遺留分の請求ができない法定相続人はだれか、遺留分を請求できる期間について、説明できますか?

■生命保険金の非課税額、死亡退職金の非課税額について、説明できますか?

■借地権、貸宅地、借家建付地、貸家建付借地権のそれぞれについて、その概要を説明でき、相続税評価額を計算できますか?

■小規模宅地等の特例について説明でき、特定居住用宅地、特定事業用宅地、貸付用宅地のそれぞれの場合における相続税評価額を正しく計算できますか?

■配偶者の相続税額控除の内容、適用要件、控除額を、説明できますか?

■相続税の申告期限と納税期限について、説明できますか?

■相続事例が与えられた時、納税すべき相続税の総額を正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■連年贈与、死因贈与のそれぞれの概要と、どのように贈与税が課税されるかを説明できますか?

■贈与の撤回、贈与契約の形態について、注意点も含めて説明できますか?

■贈与税と相続税のそれぞれで、延納と物納の取り扱いはありますか?
取り扱いがある場合、適用要件、評価額計算上の注意点を説明できますか?

■贈与税の配偶者控除の適用を受ける場合、現金贈与の場合と不動産贈与の場合のそれぞれで、控除される額を正しく計算できますか?

■法定後見制度と任意後見制度の制度の違い、それぞれの利用上の注意点、契約手順、後見人になれない人、後見監督人の役割など、後見制度の全体について説明できますか?

■養子と実子とで、相続上取り扱いが異なる点を詳しく説明できますか?

■自筆証書遺言で、無効となりがちな注意点を5つ以上、説明できますか?

■換価分割と代償分割の違い、それぞれの特徴、代償分割時の課税体系について、説明できますか?

■使用貸借されている土地の評価額を正しく計算できますか?

■複数の土地を一体利用している場合、逆に一つの土地を複数用途で利用している場合の評価額を、正しく計算できますか?

■類似業種比準方式、純資産価額方式、配当還元方式のそれぞれの特徴、違いを説明できますか? また、それぞれの方式で算出される株価を、どのような手法で下げられるか、事例を挙げて説明できますか?

■預貯金、債券、投資信託、上場株式、個人向け国債、建物、土地、自社株など、あらゆる資産の相続税評価額を正しく計算できますか?

■贈与税・相続税の納税猶予の特例制度の概要、適用要件、メリットとデメリットを説明できますか?(近年この制度に多くの改正があります)

■相続事例が与えられた時、各種非課税特例や税加算のルールも加味したうえで、納税すべき相続税の総額を正しく計算できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
●6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

試験まであと4日、前日までに準備すべきことを忘れずに!

試験当日まで、あと4日!試験の日が着々と近づいていますね。

試験勉強も大切ですが、試験当日の準備も怠らないようにしましょう!
そこで今回は、試験当日までの準備事項についてお伝えします。

 

■持ち物はしっかり確認を!

試験前日までに、以下の内容はしっかり確認しておきましょう。
・受験票に記載の持ち物一式
・家から会場までの経路がわかる地図(受験票の地図がわかりづらく不安な場合)
・家を何時に出て、何時何分の電車に乗るか

受験票に貼る写真も、前もって準備しておきましょう。

シャープペンの替え芯や、予備の消しゴムも持参すると安心できますよ。
さらに試験中にシャープペンそのものが壊れた時に備えるなら、シャープペンまたは予備の鉛筆をもう1本持参するとよいです。
電卓の電池切れに備えるなら、新品の電池に入れた電卓を持参しましょう。
(試験中に電池交換をするのは、あまり印象が良くありません)

 

■試験当日の食事について

試験当日の昼食と飲み物は、可能であれば前日に用意しておくと安心です。
会場へ行く途中に買おうと思っていても、次のような場合もあるからです。

・会場近くにコンビニがなかった、あったけど臨時休業だった。
・地図が古くて、あると思っていたお店が閉店していた
・店はあるのに、食べたいもの(飲みたいもの)がなくなっていた
 (先に来た受験生が買い占めてしまった)

鞄がかさばるかもしれませんが、事前に購入して持参した方が安心できますね。

会場近くのお店で食べようとするのも、リスクが伴います。
例えば、以下のようなこともあり得るからです。

・飲食店がそもそもない
・試験当日は臨時休業していた
・飲食店はあるが、他の受験者で混んでいて、すぐに食べられない
・お店があっても想定していたより高額であり、不測の出費を余儀なくされる

 

■試験当日、テキストや問題集を持参するかどうか

試験会場にテキストや問題集を持っていくかどうか、悩む場合もあるでしょう。
どちらも持ち運ぶと重いものですが、会場までの電車の中や、会場での休み時間に読みたい場合もあるでしょう。

やり残しの問題を復習したり、問題を解く感覚を最後まで得ておきたい場合は、問題集(解説も)を持参するとよいです。
重要ポイントをざっと確認したいのなら、テキストだけを持参するとよいです。
いずれの場合も、限られた時間で確認したい点をすぐに探せるよう、該当箇所に付せんをあらかじめ付けておくと効果的です。

一方、気分を落ち着けたり、受験直前に頭をリフレッシュしたい場合は、あえて何も持参しない、または試験と関係のない本などを持参するのもよいでしょう。
ちなみに私はこのタイプでした。試験当日は、雑学本や家事を楽にするアイデア本など、試験と全く関係ない本を読んでました。

 

以上、当日までの準備事項についてお伝えしました。
試験勉強に没頭するあまり、これらの準備がおろそかになる方もいらっしゃいます。
試験当日は落ち着いて臨めるよう、前もって準備をしておきましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
●6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年5月22日 (火)

[2級試験解説 やや難]相続に関する時事問題

本日は、2018年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2018年1月 FP技能士2級 学科 問60より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.平成29年1月1日から、取引相場のない株式等を評価する際の判定基準における会社規模の区分が改正された。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。昨年度の法改正問題ですね。
会社規模の区分の1つである「大会社」を判定する基準として、以前は従業員数が100人以上だったのですが、平成29年1月から70人以上と変更されました。

 

 

【問題】

2.国税庁が発表した相続税の申告状況によると、日本全体で平成27年中に相続税の課税対象となった被相続人数は、平成26年より増加した。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
平成27年1月に相続税の改正があり、相続税の基礎控除額の引き下げなどが行われました。これによって、相続税の課税対象となった被相続人の数は増加しています。
ちなみにその人数は、平成26年は5万6000人でしたが、平成27年には10万3000人へと増加しています。

 

 

【問題】

3.日本公証人連合会が発表した遺言公正証書作成件数によれば、1年間に全国で作成された遺言公正証書の件数は、平成19年から平成28年までの10年間にわたり、減少が続いていた。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。この10年間で、公正証書遺言の件数は増加傾向で推移しています。
詳しくは、下記の日本公証人連合会のサイトをご覧ください。
http://www.koshonin.gr.jp/news/nikkoren/n20170301.html

 

 

【問題】

4.平成29年度税制改正において、非上場株式等についての贈与税の納税猶予および免除の特例を受ける場合の贈与税額の計算に当たって、相続時精算課税を適用できることとなった。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
それまでは相続時精算課税制度と併用できなかったために、この特例の適用後に猶予が終了し、税額を支払わなければならなくなった時に、猶予されていた多額の贈与税の支払いを余儀なくされていました。
(万一このようになった時に贈与税額を払えなくなることから、この特例の利用を見送るケースも実際にあります)

相続時精算課税制度と併用できるようになったことで、猶予が終了してしまった場合にも、税負担を軽減できるようになりました。
通常の贈与税は、1000万円程度で最高税率が適用されますが、相続時精算課税制度だと税率は20%に抑えられているためです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
●6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

«[2級試験解説 やや難]遺留分に関する民法の特例についての出題