最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 不動産賃貸の「更新料」の扱いについて | トップページ | 災害から何を学ぶのか »

2011年3月12日 (土)

地震による被害に備えて

地震の被害の状況が継続的に報道されています。

しばらくの間、余震が発生する可能性があります。
大きな揺れによって、建物のガラスが割れたり、物が落下するなどの事故が発生する可能性もあります。買い物などで外出する時は十分注意が必要です。
自宅にいるときも、大きな揺れによって物が落ちてケガをすることもあるので、被害を少なくするよう事前準備を整えておきましょう。

また、電力供給不足により、本日夜に一部地域で停電が発生する可能性があるということです。
省電力に協力を、と呼び掛けていますが、万一の停電に備え、
・食事の調理、電気を使う作業などは、夜になる前に行う
・停電に備え、懐中電灯を準備しておく
という対策を取っておくとよいでしょう。

気を抜くことなく、引き続き災害に備える体制をとりましょう!

« 不動産賃貸の「更新料」の扱いについて | トップページ | 災害から何を学ぶのか »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。