最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6/25(土)第5回の勉強会は6分野を広く学びます | トップページ | 2011年5月に実施のFP3級問題に挑戦しました »

2011年5月30日 (月)

損失の繰越しは、基本は3年

FP技能士試験では、いろいろな損失の繰越し期間が問われます。

上場株式などの譲渡損失の繰越しは、3年間認められています。
(金融資産運用の分野)

所得税に関して、各所得を損益通算しても控除できなかった損失(純損失)は、青色申告書を提出していれば3年間繰り越せます。
(タックスプランニングの分野)

特定の居住用財産の買換えなどに係る譲渡損失の繰越控除も、3年間繰り越せます。
(不動産の分野)

特定居住用財産の譲渡損失の繰越控除も、やはり3年間繰り越せます。
(不動産の分野)

先物取引や取引所を通すFX(くりっく365など)の損失繰越も、同じく3年間です。
(金融資産運用の分野)

6分野の中で、いろいろなところに損失繰越の内容がありますが、繰越せるのは3年間というのがほとんどです。ただし、「青色申告をした法人にかかる法人税の損失繰越」は7年間です。

まとめると、「繰越は基本は3年、でも法人税に関しては7年」と覚えておけばよいでしょう。

« 6/25(土)第5回の勉強会は6分野を広く学びます | トップページ | 2011年5月に実施のFP3級問題に挑戦しました »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。