最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月のFP技能士2級学科の振り返り | トップページ | 2011年5月のFP技能士2級実技の振り返り »

2011年6月 6日 (月)

10年物国債の金利計算方式が変わります

来月以降発行される10年物国債の金利計算方式が変わります。
「基準金利-0.8%」から「基準金利×0.66%」に変わります。
新しく始まるルールですので、このタイミングで理解しておきましょう。
FP試験でいずれ出題されると思いますが、2011年7月発行分から、上記のとおり金利計算方式が変更されます。

さて、ここで個人向け国債の基礎知識について★
個人向け国債は10年物、5年物、3年物の3種類あります。
それぞれで、固定/変動、最低金利、途中解約時のルール、発行日などがFP技能士試験で問われます。
あえてここにはその答えを書きません★ 各自お持ちのテキストでしっかり勉強しておいてくださいね!

« 2011年5月のFP技能士2級学科の振り返り | トップページ | 2011年5月のFP技能士2級実技の振り返り »

金融資産運用・経済」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。