最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月試験の合格率が発表。合格率の数値からわかること | トップページ | 7/17(日)の第6回勉強会参加受付中です »

2011年7月 3日 (日)

外国投資信託の解説

外国投資信託についての解説です。
FP技能士でも出題される可能性がある内容です。


外国において、外国の法令に基づいて設定された投資信託のことです。
ファンドの国籍、ファンドの根拠法が海外にある投資信託、とも説明されています。

外国投資信託の代表的なものが、外貨建MMFです。

なお、外国の株式や債券で運用している投資信託であっても、日本で設定されたものであれば、それは国内投資信託となります。逆に、日本株で運用している投資信託でも、海外で設定されたものであれば、それは外国投資信託となります。

外国投資信託は、日本と異なる法律に基づいて設定されるため、日本では規制されてしまうような投資信託も存在します。

« 5月試験の合格率が発表。合格率の数値からわかること | トップページ | 7/17(日)の第6回勉強会参加受付中です »

金融資産運用・経済」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。