最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 試験まであと10日!最後の追い込み! | トップページ | FP試験までの過ごし方と、試験当日の集中法 »

2011年9月 4日 (日)

第3号被保険者の制度改正が検討されるそうです

主に専業主婦の方が対象である第3号被保険者の対象が、さらに狭くなるかもしれません。
専業主婦の方は、年間130万円以下の収入であれば、毎月年金を払わなくても、年金を払っている人と同じ扱いになります。
通常なら、毎月15500円程度の年金を払わないといけないのですが、いわゆる免除された状況であるわけです。

このたび、年間130万円という上限を引き下げることが検討されています。
全く働いていない専業主婦の人にはあまり関係がありませんが、家計の足しにと毎年100万円近くの収入がある主婦の人にとっては関係がありそうです。上限が引き下げられて、その上限より稼ぎがあれば、毎月年金を払うことになるからです。

国としても、年金の財源問題があるため、上限を引き下げて財源確保を狙っているものと思います。
今後、制度が改正されるのかされないのか、改正されるなら上限はどうなるのか、注目したいと思います。

« 試験まであと10日!最後の追い込み! | トップページ | FP試験までの過ごし方と、試験当日の集中法 »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。