最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 包括遺贈と遺産分割協議との関係 | トップページ | 合格者からの嬉しいご連絡 »

2011年10月30日 (日)

遺留分の放棄について

FP技能士の試験では、遺留分の放棄について出題されます。
遺留分の手続き方法についての出題が中心ですが、以下の点についても、参考知識として知っておいてよいと思います。

■遺留分放棄の取消
遺留分の放棄を認められた者は、相続開始前であれば遺留分放棄の取消を家庭裁判所に申し立てることで、遺留分の放棄を取り消すことが可能です。

■遺留分放棄の件数
国が公表しているデータによると、遺留分の放棄は年間およそ1000件ほど行われています。

======================
【次回 FP技能士合格勉強会のご案内】
11/3(木・祝) 第8回FP技能士合格勉強会
■今回のテーマ
2012年1月試験の申し込み開始直前(11/7から申込開始)ということもあり、「2012年1月試験から適用される法改正」と「きんざいとFP協会での実技試験の違い」「1月試験に向けた学習法」に焦点を当てた内容です。
FP技能士試験の合格を目指す皆さん、一緒に楽しく学びましょう!

11/19(土) 第9回FP技能士合格勉強会
■今回のテーマ
今回のテーマは「年金と社会保険」です。6分野のうちの1つ目である「ライフプランニングと資金計画」のうち、年金と社会保険について重点的に学習する内容です。年金と社会保険は、その制度が非常に複雑で理解するのも苦労する分野ですね。
この勉強会では、単に問題を解くだけでなく、覚えにくい内容をスッキリ整理したり、FP技能士試験の内容を実生活・FP実務に応用する内容を盛り込んでいます。

申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/schedule.htm
※当勉強会には、受験有無、受験日時、学習の進度に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

« 包括遺贈と遺産分割協議との関係 | トップページ | 合格者からの嬉しいご連絡 »

贈与・相続・事業承継・民法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。