最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12/18(日)と1/8(日)に勉強会を開催します | トップページ | FP技能士合格勉強会を開催しました »

2011年12月17日 (土)

相続時精算課税制度:親の年齢要件

相続時精算課税制度の親の年齢用件は「65歳以上」です。
FP技能士試験で問われる点なので、理解しておきましょう♪

この年齢用件を「60歳以上」と引き下げる法案が話題になりましたが、この法案はまだ成立していません。受験者は、間違えないように注意しましょう。

ちなみに、65歳以上かどうかは、「贈与のあった年の1月1日時点で65歳以上かどうか」で判定されます。贈与があった時点の年齢で判定するのではありません。
この点も、あわせて覚えておきましょう★

======================
【次回 FP技能士合格勉強会のご案内】
12/18(日) 第11回FP技能士合格勉強会
■今回のテーマ
今回のテーマは「タックスプランニングと確定申告」です。主に所得税に関する点を中心に学習する内容にしています。
今回の勉強会は、FP試験対策の問題を解いていきながら、確定申告の模擬体験もできるのが特徴です。
確定申告というと敷居が高そうに感じますが、FP協会の実技試験対策にもなりますし、また自ら確定申告をするときのコツも学べます!

1/8(日) 第12回FP技能士合格勉強会
■今回のテーマ
今回のテーマは「試験直前対策」です。試験範囲の6分野をしっかり学習できているか、過去問をアレンジした練習問題を解きながら確認していきましょう!
テキストや問題集でしっかり学べているか、自分の弱点や勉強不足の点はどこか、問題を解くスピードが十分か、などを確認する機会にしていただければと思います。試験まで残り2週間は、弱点を補強することに注力すると、ぐっと合格が近くなりますよ!

このように、単なるFP技能士の試験対策だけでなく、試験範囲の内容を日常生活に役立てたり、FP実務に応用する内容も盛り込んだ勉強会です。
当勉強会には、受験有無、受験日時、学習の進度に関係なく、どなたでもご参加いただけます。2級の資格取得済みの方の参加も可能です。

申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/

« 12/18(日)と1/8(日)に勉強会を開催します | トップページ | FP技能士合格勉強会を開催しました »

贈与・相続・事業承継・民法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。