最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 個人住民税の控除額と、特別徴収 | トップページ | 耐火建築物、防火地域について少し詳しい話 »

2012年1月31日 (火)

贈与税の配偶者控除の適用要件

2012年1月 FP技能士2級 きんざい(金財)実技試験 問13より

配偶者に居住用不動産を贈与するときに、基礎控除の110万円に加えてさらに2000万円まで控除できる「贈与税の配偶者控除」という特例があります。
この適用を受けるためには、婚姻期間が20年以上という要件を満たしていなければなりません。この婚姻期間は、正確には婚姻の届けを出した日から贈与の日までの期間を指します。

FP試験に出る様々な特例には、何年間、何年以上などと年数に関する要件もたくさんあります。これらの年数は、いったいいつからいつまでの期間なのかを正確に学習しておきましょう。

« 個人住民税の控除額と、特別徴収 | トップページ | 耐火建築物、防火地域について少し詳しい話 »

贈与・相続・事業承継・民法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。