最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 相続税の税金計算に関する用語 | トップページ | こども保険 »

2012年2月 5日 (日)

キャッシュフロー計算書における3つのキャッシュフロー

2012年1月 FP技能士2級 学科試験 問10より

キャッシュフロー表の意味について出題されました。
3種類のキャッシュフロー表について、下記の通り理解しておきましょう。

■ 営業活動によるキャッシュフロー
本業による収入と支出に関する現金の流れを表します。
売り上げによる現金収入があれば、このキャッシュフローは増加します。
経費の支払いや仕入れによる現金の支出があれば、このキャッシュフローは減少します。

■ 投資活動によるキャッシュフロー
固定資産、有価証券などの売買による現金の流れを表します。
これらの資産を売却して現金の流入があれば、このキャッシュフローは増加します。
逆にこれらの資産を購入するなどして(設備投資を行うなど)現金の支出があれば、このキャッシュフローは減少します。

■ 財務活動によるキャッシュフロー
企業の資金調達におけるお金の流れを表します。
銀行からお金を借りたり、社債や株式を発行して資金調達して現金の流入があれば、このキャッシュフローは増加します。
銀行から借りている借金を返済したり、利息や配当の支払いを支払うことで現金の支出があれば、このキャッシュフローは減少します。

« 相続税の税金計算に関する用語 | トップページ | こども保険 »

ライフプラン・家計」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。