最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 不動産売買のクーリングオフ | トップページ | 確定拠出年金を拠出できない人 »

2012年2月12日 (日)

死亡一時金の支給要件

2012年1月 FP技能士2級 学科試験 問6より

寡婦年金と並んで学習する、基礎年金の死亡一時金についてです。

死亡一時金を受け取る要件は、死亡した被保険者が以下の2つの要件を満たしていた場合に、遺族に支給されます。
・第1号被保険者として保険料納付月数が36か月以上ある(1/4以上納付した月もカウントする)
・老齢基礎年金も障害基礎年金も受給したことがない。

寡婦年金も死亡一時金も、出題の比率が低いので学習が薄くなりがちですが、細かい点までしっかり理解しておきましょう。

« 不動産売買のクーリングオフ | トップページ | 確定拠出年金を拠出できない人 »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。