最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キャッシュフロー計算書における3つのキャッシュフロー | トップページ | ファミリー交通傷害保険と家族傷害保険 »

2012年2月 6日 (月)

こども保険

2012年1月 FP技能士2級 学科試験 問13より

こども保険の契約に関して、理解しておくべきポイントです。

■契約者
一般的には被保険者となる子の父母を契約者とします。ただし、契約者を父母以外にすることが認められているこども保険もあります。なお、契約者の年齢に制限を設けているこども保険が多いです。

■契約者の死亡時
契約者(一般的には子の父母)が死亡した場合には、以後の保険料の払い込みは免除されますが、保障は継続し、満期時には満期保険金が支払われます。中には、契約者の死後一定期間に年金が支払われたり、一時金を受け取れるものもあります。

■被保険者の死亡時
被保険者である子が死亡した場合、払い込んだ保険料や責任準備金が、死亡保険金として支払われ、契約は消滅します。

« キャッシュフロー計算書における3つのキャッシュフロー | トップページ | ファミリー交通傷害保険と家族傷害保険 »

リスク管理(保険)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。