最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昨日、FP技能士合格勉強会を開催しました | トップページ | 国民健康保険の保険料 »

2012年3月21日 (水)

第2号被保険者と第3号被保険者の細かい話

第1号被保険者、第2号被保険者、第3号被保険者の年齢要件は出題されやすい内容なので、しっかり把握しておきましょう。

ここで、第2号被保険者と第3号被保険者に関する、ちょっと細かい話を取り上げます。

厚生年金に加入している人は、第2号被保険者とされていますが、原則として65歳未満の人が対象となります。
65歳以上で、老齢給付の受給権がある人(言い換えれば、25年以上年金を払っている人)は、第2号被保険者とはなりません。もちろん、65歳以上で在職老齢年金を受給している場合には、老齢給付の受給権があるために第2号被保険者とはなりません。

65歳以上で第2号被保険者ではない夫がいるとき、その夫が扶養している60歳未満の妻は、第3号被保険者とはならず、第1号被保険者となります。第3号被保険者は、あくまでも第2号被保険者に扶養されている配偶者であるという要件だからです。

このような細かい点が、2級試験で出題されやすいので、テキストの隅々まで目を通して理解していきましょう。

======================
【次回 FP技能士合格勉強会のご案内】
■4/15(日) 第14回FP技能士合格勉強会
今回のテーマは、FP技能士試験の最初の2分野である「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」です。この2つの分野において、試験に出やすい点、間違えやすい点を中心に取り上げて、学習していきます。
学科試験対策と、実技試験対策の内容の2部構成です。試験範囲の内容を日常生活に役立てたり、FP実務に関連する内容も取り入れていきます。

■4/30(月・祝日) 第15回FP技能士合格勉強会
今回のテーマは、FP技能士試験の2分野である「金融資産運用」「タックスプランニング」です。この2つの分野において、試験に出やすい点、間違えやすい点を中心に取り上げて、学習していきます。
学科試験対策と、実技試験対策の内容の2部構成です。試験範囲の内容を日常生活に役立てたり、FP実務に関連する内容も取り入れていきます。

当勉強会には、受験有無、受験日時、学習の進度に関係なく、どなたでもご参加いただけます。
申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/

« 昨日、FP技能士合格勉強会を開催しました | トップページ | 国民健康保険の保険料 »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。