最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 少額短期保険 | トップページ | 来週に金融資産運用とタックスプランニングの勉強会を開催します »

2012年4月19日 (木)

開業直後の生命保険会社のソルベンシー・マージン比率

開業したばかりの生命保険会社は、最初は赤字が続きやすいです。しかし、次第に保険料収入が増加し、経営は安定していきます。
保険料収入が安定的に得られるまでは、資本金を取り崩して経営をしていくことになります。

このような開業間もない生命保険会社は、ソルベンシー・マージン比率が非常に大きな数値になる傾向があります。これは、契約者が少ないために保険金の支払い余力が大きいためです。(保険料の支払いの可能性が小さいが、開業時の多額の資本金があるため)
開業直後はとても大きな数値になりますが、年数が経つにつれて、ソルベンシー・マージン比率は低くなっていきます。

======================
【次回 FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
資格取得を目指す方々が集まり、一緒に楽しく学びあう勉強会です。
みんなで楽しく学びたい方、一緒に学びあう仲間が欲しい方、ぜひお気軽にご参加ください。

■4/30(月・祝日) 第15回FP技能士3級・2級合格勉強会
今回のテーマは、FP技能士試験の2分野である「金融資産運用」「タックスプランニング」です。この2つの分野において、試験に出やすい点、間違えやすい点を中心に取り上げて、学習していきます。
学科試験対策と、実技試験対策の内容の2部構成です。試験範囲の内容を日常生活に役立てたり、FP実務に関連する内容も取り入れていきます。

■5/20(日) 第16回FP技能士3級・2級合格勉強会
今回のテーマは、FP技能士試験の2分野である「不動産」「相続・事業継承」です。この2つの分野において、試験に出やすい点、間違えやすい点を中心に取り上げて、学習していきます。
学科試験対策と、実技試験対策の内容の2部構成です。試験範囲の内容を日常生活に役立てたり、FP実務に関連する内容も取り入れていきます。

当勉強会には、受験有無、受験日時、学習の進度に関係なく、どなたでもご参加いただけます。
申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/

« 少額短期保険 | トップページ | 来週に金融資産運用とタックスプランニングの勉強会を開催します »

リスク管理(保険)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。