最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7/8(日)FP資格を活用していく勉強会を開催します(テーマ:FP資格保持者の活動・活躍を学ぼう) | トップページ | 年金の併給について »

2012年6月13日 (水)

雇用保険の基本手当の、受給期間の延長

2012年5月 FP技能士2級学科試験 第4問より

【選択肢】
基本手当の受給期間内に出産、疾病などの理由で引き続き30日以上職業に就くことができない場合は、所定の期間内に申出をすることにより、受給期間を延長することができる。

【解説】
この選択肢の記述内容は正しいです。

離職後、出産や疾病などですぐに働くことができない場合には、基本手当の受給可能期間を意味する「受給期間」を延長することができます。基本手当を受け取る「給付日数」が延長されるわけではありません。
受給期間と給付日数の意味の違いを、改めてお持ちのテキストなどを使い、正確に理解しましょう。

出産や疾病以外にも、親族の介護、配偶者の海外転勤による一時的な海外移住の場合にも、受給期間の延長ができます。
なお、受給期間の延長はできますが、延長できる期間は最大で3年間です。したがって、本来の受給期間の1年間と合わせて、合計4年間まで受給期間を得ることができます。ただし、無条件に3年間延長してもらえるわけではなく、実際には働けなくなった状態が続いた日数のみ延長してもらえます。

なお、受給期間の延長手続きができる期間は、働くことができない状態が30日経過した日の翌日から1カ月以内となっています。

もし、離職後に出産や疾病などですぐ働けない方が身近にいらっしゃれば、このことを伝えてあげましょう。延長手続きの期間は1か月と短いですので、早めに手続することが大切です。

======================
【次回 FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
資格取得を目指す方々が集まり、一緒に楽しく学びあう勉強会です。
みんなで楽しく学びたい方、一緒に学びあう仲間が欲しい方、ぜひお気軽にご参加ください。

■7/8(日) 第17回FP技能士3級・2級合格勉強会
今回のテーマ:きんざい(金財)とFP協会の違い、法改正など
9月試験の受験者を対象に、FP技能士の受験に関する疑問に答えたり、参加者同士で情報交換をする勉強会です。

■7/28(度) 第18回FP技能士3級・2級合格勉強会
今回のテーマ:ライフプランニングと資金計画・リスク管理
試験に出やすい点や間違えやすい点を中心にした、学科試験&実技試験対策の勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/


======================
【次回 FP知識を活用していく勉強会のご案内】

■7/8(日) 第1回FP知識を活用していく勉強会
テーマ:FP資格保持者の活動・活躍を学ぼう
FPとしての様々な活動内容や、FPの知識を活用方法について広く学びあう勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp-k/session/

« 7/8(日)FP資格を活用していく勉強会を開催します(テーマ:FP資格保持者の活動・活躍を学ぼう) | トップページ | 年金の併給について »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。