最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 贈与税の配偶者控除の適用額について | トップページ | 介護保険の保険給付は3種類 »

2012年7月11日 (水)

自動車保険の対人賠償の対象範囲

2012年5月 FP技能士2級実技試験(FP協会) 問14より
(ちょっと難しい問題、見慣れない単語がある問題、答えに迷いやすい問題をピックアップして解説しています)

自賠責保険の対人賠償の対象は、運転者本人以外の他人のみです。
ここでいう他人には、運転者の家族(配偶者や子など)も含まれます。よってこれらの家族が同乗者であり、同乗者の家族が死傷した場合には、保険金の支払い対象となります。

一方、民間の自動車保険の対人賠償保険における他人には、運転者本人、運転者の家族は含まれません。民間の自動車保険で、運転者本人やその家族も保険の対象としたい場合には、搭乗者傷害保険への加入が必要になります。

自動車保険ではこのような細かい違いがあり、ちょっとややこしいですね。
試験勉強においては、細かいところまで正確に理解するよう心掛けていきましょう!

======================
【次回以降の、FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
資格取得を目指す方々が集まり、一緒に楽しく学びあう勉強会です。

■7/28(土) 第18回FP技能士3級・2級合格勉強会
今回のテーマ:ライフプランニングと資金計画・リスク管理
試験に出やすい点や間違えやすい点を濃縮した学科試験&実技試験対策の勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/

« 贈与税の配偶者控除の適用額について | トップページ | 介護保険の保険給付は3種類 »

リスク管理(保険)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。