最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 介護保険の保険給付は3種類 | トップページ | FP技能士試験の申し込みはお早めに!そして勉強も早めに開始しましょう。 »

2012年7月13日 (金)

確定拠出年金の通算加入者等期間の計算

2012年5月 FP技能士2級実技試験(きんざい) 問1より
(ちょっと難しい問題、見慣れない単語がある問題、答えに迷いやすい問題をピックアップして解説しています)

■問題
Aさんが離職し,その後,60歳になるまで個人型年金の運用指図者であった場合,当該運用指図者期間は通算加入者等期間に算入されない。

■解説
確定拠出年金の通算加入者期間(受給資格者期間ともいう)は、下記の期間の合計期間となっています。
・確定拠出年金の保険料を納付した期間
・保険料は納付しないが、運用指図のみ行った期間(運用指図期間)
・他の企業年金から確定拠出年金に移行した場合は、移行前の年金制度の加入期間
確定拠出年金を60歳から受け取るためには、これらを3つを含めた通算加入者期間が10年以上必要です。

======================
【次回以降の、FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
資格取得を目指す方々が集まり、一緒に楽しく学びあう勉強会です。

■7/28(土) 第18回FP技能士3級・2級合格勉強会
今回のテーマ:ライフプランニングと資金計画・リスク管理
試験に出やすい点や間違えやすい点を濃縮した学科試験&実技試験対策の勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/

======================
【次回以降の、FP知識を活用していく勉強会のご案内】
その名の通り、FP関連知識を日常生活や仕事で役立てていく方法を学ぶ勉強会です。

次回開催日が決まりましたら、お知らせいたします。

« 介護保険の保険給付は3種類 | トップページ | FP技能士試験の申し込みはお早めに!そして勉強も早めに開始しましょう。 »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。