最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小規模企業共済の受取時の税金 | トップページ | 路線価方式と倍率方式 »

2012年8月28日 (火)

先日の8/26(日)に、FP技能士3級2級合格勉強会を開催しました。

先日8/26(日)に、第2回目のFP知識を活用していく勉強会を開催しました。
テーマは贈与・相続に関する内容でした。

贈与や相続に関する相談を受け、それにどう回答するか、ということを参加したみなさんで考えていく勉強会でした。
ファイナンシャルプランナーの資格を取る過程で、相続や贈与について学びますね。その学んだことを活用したり、また相談者を安心させるための提案などを盛り込んだりと、みなさん知恵を絞って相談者へのアドバイスを考えていました。

今回の勉強会では相談事例を5つ用意しましたが、簡単に答えられる相談事例もあれば、なかなか悩ましいトラブルを抱えた相談事例もありました。
中には、「相続税対策になりますよ」と業者に話を持ちかけられたが本当に相続税対策になっているのかを確認するとか、別の専門家が誤った情報を顧客に伝えていることを指摘する、など難易度の高い要素を含んだものもありました。

参加した皆さんはグループごとにディスカッションを行っていただき、最後にグループごとに相談者へのアドバイスのポイントについて語っていただきました。
みなさん、頭を悩ませながらも、前向きに回答しようと奮闘されていました。一人で考えるのは難しくても、他の方の考え方に触れることで、相続トラブルへのさまざまな考え方、対応の仕方を学ぶことができたようです。

今回の勉強会は、とても活気がある勉強会となりました。
次回は10月以降に開催の予定です。詳細が決まりましたら、このブログやメールマガジンでお伝えいたします。

« 小規模企業共済の受取時の税金 | トップページ | 路線価方式と倍率方式 »

FP技能士3級・2級合格勉強会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。