最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日、FP技能士3級2級合格勉強会を開催しました。 | トップページ | 相続に関する勉強会2つ、8/26(日)に開催します »

2012年8月19日 (日)

保険金が支払われる地震のカウントについて

今日は地震保険に関する話題です。

地震保険では、72時間以内に発生した地震は、合わせて1回とカウントします。そのため、たとえば1日目の地震で半損に、翌日の余震で全損となってしまった場合には、全損認定となり保険金を満額受け取ることができます。

また、地震保険では10日の間をあけて発生した地震は別の地震として取り扱います。
そのため、1日目の地震で半損に、その次に20日後の余震で全損となった場合は、1日目の半損に応じた保険金を受け取れ、20日目の余震は別の地震であるため、全損認定による保険金を別途受け取ることができます。
しかし、2回目の余震直前の建物の時価額は、1回目の地震による半損の状態における時価額となります。よって、たとえ全損と認定されても、当初の保険金満額がもらえるというわけではありません。地震保険で支払われる保険金は、保険金額と建物の時価額のいずれか低い方を上限として支払われるためです。(言い換えると、支払われる保険金額は、建物の時価額を超えることはありません。)


======================
【次回以降の、FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
資格取得を目指す方々が集まり、一緒に楽しく学びあう勉強会です。

■8/26(日) テーマ:相続・事業承継の分野(第20回)

いずれの勉強会も、学科試験対策、実技試験対策の模擬問題を解いた後、答え
合わせは参加者のみなさんで会話をしながらのグループワーク形式で進めていき
ます。参加者同士で交流したり情報交換しながら、楽しく学べる勉強会です★

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/


======================
【次回以降の、FP知識を活用していく勉強会のご案内】
その名の通り、FP関連知識を日常生活や仕事で役立てていく方法を学ぶ勉強会です。

■8/26(日) 贈与、相続トラブルを回避する方法を学ぼう(第2回)
相続や贈与に関する具体的なトラブル事例をいくつか挙げ、トラブルの解決法や
回避方法について、参加者の皆さんの知識や体験も交えながら学んでいくという
内容です。
FP関連知識も活用し、実際の贈与や相続の現場で役立てられるように勉強会に
したいと思っています。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp-k/session/

« 本日、FP技能士3級2級合格勉強会を開催しました。 | トップページ | 相続に関する勉強会2つ、8/26(日)に開催します »

リスク管理(保険)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。