最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 試験本番まであと1か月! | トップページ | 交通事故を起こしたドライバーの自動車保険料が大幅引き上げ »

2012年8月 8日 (水)

贈与と瑕疵の関係

贈与契約において、贈与の目的物に瑕疵があり、贈与者がその瑕疵の存在を知らなかったとしても、贈与者はその責任を負いません。

例えば、友人からパソコンを贈与されたとして、そのパソコン内部の機械が損傷していたために、うまくパソコンが動いてくれないとしましょう。その時、その瑕疵を贈与してくれた人が知らなかったとしたら、その方に「もらったパソコンが壊れて動かないから、損害賠償してほしい」などと訴えても、法律上はその責任を負わない、ということです。

======================
【次回以降の、FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
資格取得を目指す方々が集まり、一緒に楽しく学びあう勉強会です。

■8/18(土) テーマ:金融資産運用とタックスプランニングの2分野(第19回)
■8/26(日) テーマ:相続・事業承継の分野(第20回)

いずれの勉強会も、学科試験対策、実技試験対策の模擬問題を解いた後、答え
合わせは参加者のみなさんで会話をしながらのグループワーク形式で進めていき
ます。参加者同士で交流したり情報交換しながら、楽しく学べる勉強会です★

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/


======================
【次回以降の、FP知識を活用していく勉強会のご案内】
その名の通り、FP関連知識を日常生活や仕事で役立てていく方法を学ぶ勉強会です。

■8/26(日) 贈与、相続トラブルを回避する方法を学ぼう(第2回)
相続や贈与に関する具体的なトラブル事例をいくつか挙げ、トラブルの解決法や
回避方法について、参加者の皆さんの知識や体験も交えながら学んでいくという
内容です。
FP関連知識も活用し、実際の贈与や相続の現場で役立てられるように勉強会に
したいと思っています。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp-k/session/

« 試験本番まであと1か月! | トップページ | 交通事故を起こしたドライバーの自動車保険料が大幅引き上げ »

贈与・相続・事業承継・民法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。