最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 住宅ローン控除の適用後に、3000万円特別控除を利用する場合の注意点 | トップページ | 「FP相談業務で使える情報館」のコンテンツをリリース予定です »

2013年2月22日 (金)

在職老齢年金と加給年金との関係

在職老齢年金と、加給年金の両方が関係するときのルールを改めて理解する場面がありました。
自分へのメモも兼ねてポイントをまとめます。

■在職老齢年金の計算における基本月額には、加給年金の額は含めません。

■在職老齢年金により年金額が減っても、一部でも年金が支給されていれば、加給年金は支給されます。ただし、年金が全額支給停止になってしまった場合には、加給年金も支給停止となります。

年金受給のルールは、いろんな要素が絡むと、ホントに複雑になりますね・・・

« 住宅ローン控除の適用後に、3000万円特別控除を利用する場合の注意点 | トップページ | 「FP相談業務で使える情報館」のコンテンツをリリース予定です »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。