最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [2級] 国外の保険会社は、保険契約者保護機構に加入が必要かどうか | トップページ | [2級] 生存給付金付定期保険と、一時払定額終身保険について »

2014年3月26日 (水)

試験当日まであと2か月! 学習ペースをしっかり作りましょう

FP技能士試験の当日まで、あと2か月となりました。
ただいま受験申込期間です。
受験を予定しているけれど、まだ申し込みをしていないという方は、お早目に申し込みを済ませてくださいね。

中には、受験しようかどうしようか悩んでいる方がいるかもしれません。
この5月の試験できっちり合格して、次のステップに進みたいとお考えなら、ぜひ申し込みを済ませてしまいましょう。申し込みをすれば、もう後には引けなくなりますし、ひたすら前向きに合格目指して頑張らなければならない環境を作れますからね。

試験の2か月前となりましたが、そろそろ試験対策の学習は始めるべきといえます。
合格へのコツは、試験対策テキストを読んで試験範囲の内容を理解する「インプットの学習」と、市販問題集で問題を解く練習を積む「アウトプットの学習」を、ともにきちんと行っていくことです。

試験範囲は6分野で構成されていますが、次の順序で進めていくやり方をお勧めしています。
・1分野目のライフプランニング:テキストを読む「インプット」の学習
・1分野目のライフプランニング:問題集を解く「アウトプット」の学習
・2分野目のリスク管理:テキストを読む「インプット」の学習
・2分野目のリスク管理:問題集を解く「アウトプット」の学習
      ・
      ・
      ・
・6分野目の相続・事業継承:テキストを読む「インプット」の学習
・6分野目の相続・事業継承:問題集を解く「アウトプット」の学習

このようにして、1分野ごとにインプットとアウトプットの学習を繰り返します。
インプット学習として、テキストを読んで理解したことが本当に理解できているかを、問題集を解くというアウトプットの学習で確認します。

1分野ずつ、インプットの後ですぐにアウトプットを行うことがポイントです。
このやり方ではなく、最初に1分野目~6分野目をインプットしたあとに、問題集で6分野一気にアウトプットの学習を始めると、インプットとアウトプットに時間が空きすぎてしまいます。そのため、テキストで理解した内容を忘れてしまった状態で問題集を解くことになり、学習効果が小さくなります。
ですから、より効率よく学習を進めていくためにも、1分野ごとにインプットとアウトプットを繰り返す学習をしていくのがおすすめしています。

以上の内容が、ご参考になれば幸いです。
私たちも、皆様の合格をお祈りしております。

FP資格合格を目指す皆様を対象に、FP技能士3級2級合格勉強会を開催しています。楽しく和やかな雰囲気の中でも、コッテリ試験対策の学習ができる勉強会です。
この勉強会を通して、皆様の合格を支援をしておりますので、ご都合付きましたらぜひご参加くださいね。

===================
【次回以降の、FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
ファイナンシャルプランナー資格取得を目指す方々が集まり、一緒に楽しく学びあう勉強会です。
●2014/5/10(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント対策勉強会
●2014/5/17(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策勉強会

試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した問題を解きながら、短時間で整理して理解できる勉強会です。学科と実技の試験対策を含んでいます。
楽しく学べる和やかな雰囲気の中で、学んだことを仕事やプライベートで活用する方法も学べる点が大きな特徴です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
皆様のご参加をお待ちしています!

 

« [2級] 国外の保険会社は、保険契約者保護機構に加入が必要かどうか | トップページ | [2級] 生存給付金付定期保険と、一時払定額終身保険について »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験当日まであと2か月! 学習ペースをしっかり作りましょう:

« [2級] 国外の保険会社は、保険契約者保護機構に加入が必要かどうか | トップページ | [2級] 生存給付金付定期保険と、一時払定額終身保険について »