最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [2級試験解説] 退職金の「非課税限度額」と「退職所得控除額」を混同しないように気を付けよう | トップページ | 試験前日までに準備しておくべきこと »

2014年5月20日 (火)

体調管理は試験1週間前から!試験当日を台無しにしないために。

来週の試験を受験する皆様は、最後の追い込みの時期に入っていると思います。
最後の最後まであきらめず、できるだけの学習を積むことは、とても大切なことです。

ただ、試験1週間前からは、試験勉強だけでなく、体調管理も大切にしてください。
試験当日に体調不良になったり寝坊をしてしまうと、今までの努力が台無しになってしまうからです。

そこで、試験当日に、万全の体調で臨めるよう、ここでは起床時間についてお伝えをします。

 
皆様は、試験当日は何時に起きるか決まっていますか?
試験1週間前には受験票が届いているはずです。試験開始時間から逆算して、少し余裕を持って試験会場に到着できる当日のスケジュールを立て、当日の朝起きる時間を計算しておきましょう。

普段の生活が不規則な方は、この1週間だけでも朝起きる時間と夜寝る時間を一定にし、それを試験当日まで継続するよう努力しましょう。
さらに、この1週間の朝起きる時間を、試験当日の起床時間と同じに設定するとより効果的です。こうすることで、試験当日も負担なく「いつもの調子で」起きることができ、遅刻することなく会場に足を運べます。

 
生活習慣は急に変えづらいものです。だからこそ、少しずつ体を慣らしておくことが大切です。
試験当日に寝坊してしまったら意味がないですから、ぜひ今のうちから、生活リズムを整えておきましょうね。

« [2級試験解説] 退職金の「非課税限度額」と「退職所得控除額」を混同しないように気を付けよう | トップページ | 試験前日までに準備しておくべきこと »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« [2級試験解説] 退職金の「非課税限度額」と「退職所得控除額」を混同しないように気を付けよう | トップページ | 試験前日までに準備しておくべきこと »