最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 合格に直結するインプット学習とアウトプット学習 | トップページ | 7/13(日)の「FP知識を活かした家計見直し勉強会」はAFP資格の提案書対策も兼ねます »

2014年6月27日 (金)

試験まであと2か月半!試験2か月半前からの学習の進め方

次の試験まで、あと2か月半となりました。
残りの日数を意識したうえで、計画的に学習を進めてほしいと思っていますので、定期的に試験当日までの残りの日数を皆様にお知らせするようにしています。

 

先日は、試験学習のインプット学習とアウトプット学習についてお伝えしました。
どちらも試験対策として大切な学習法ですので、ぜひ意識してくださいね。

本日は、このインプット学習とアウトプット学習をどのように進めていけばよいのかについて、先日のお話から一歩踏み込んでお伝えします。

 

FP試験は、6つの分野で構成されていますが、私は次の順序で進めていくやり方をお勧めしています。

・1分野目のライフプランニング:テキストを読む「インプット」の学習
・1分野目のライフプランニング:問題集を解く「アウトプット」の学習
・2分野目のリスク管理:テキストを読む「インプット」の学習
・2分野目のリスク管理:問題集を解く「アウトプット」の学習
      ・
      ・
      ・
・6分野目の相続・事業継承:テキストを読む「インプット」の学習
・6分野目の相続・事業継承:問題集を解く「アウトプット」の学習

 

このように1分野ずつ、インプット学習の後ですぐにその分野のアウトプット学習を行うことがポイントです。
なぜなら、覚えたことをすぐに実践に移し、確かに理解できているのかどうかをチェックできるからです。

このやり方ではなく、最初に1分野目~6分野目をインプット学習したあとに、6分野一気にアウトプット学習を行うと、インプットとアウトプットに時間が空きすぎてしまいます。そのため、テキストで理解した内容を忘れてしまった状態で問題集を解くことになり、学習効果が小さくなります。
ですから、より効率よく学習を進めていくためにも、1分野ずつインプットとアウトプットを繰り返す学習をお勧めします。

 

アウトプット学習において、とても重要なことがあります。
それは、「間違えた問題に真剣に向き合う」ことです。

問題を解き間違えた時には、どこをどのように間違えたのかをしっかり把握し、正しい内容を必死に習得することを心がけてください。

「あー間違えちゃった、次こそがんばろ」

というように、間違えた問題を流してしまうようでは意味がありません。受験者自信に改善が生まれないので、きっとまた次もその問題を間違えてしまうでしょう。

間違えた問題を次に確実に正解できるためにはどうすべきか、真剣に考えて対策を取る、そのような勉強を重ねることに努めてくださいね。

 

「できなかったことができるようになる」

これが、人間としての成長の証です。
最初のアウトプット学習では、問題に間違えてしまうことはたくさんあるはずです。なぜなら、知らないことを学んでいる過程だからです。
ここでひと踏ん張りし、解けなかった問題を数時間後や翌日に再び解きなおし、自らの力で自信をもって正解を導き出せるかを、確認していきましょう。
「繰り返し学習」が、皆さんを成長させ、やがて合格につながっていくのです。

 

このように、1分野ずつインプット学習とアウトプット学習を繰り返すことが、短時間で知識を確かなものにしていく効果的な方法です。
勉強法に不安をお持ちの方は、ひとまずこの方法を試してみることをお勧めしています。
そしてアウトプット学習で間違えた問題は、必ず解きなおすこと! 合格へ近づく大事なポイントですので、これも忘れないようにしてくださいね。

 

6分野のインプット学習とアウトプット学習を、試験3週間前までに一通り学習し終えるところを、一つの目安にして取り組んでみてください。
試験3週間前といっても、まだまだ時間がありそうに思いますが、試験勉強は意外と時間がかかるものですよ~。
油断せず、早いうちから学習を始めていきましょう!

試験3週間前からは、各自の弱点補強、苦手な点を集中的に克服、暗記事項のさらなる定着のための総復習に力を入れていくのが効果的です。
そのためには、やはり3週間前までに6分野を一通り学んでいる必要があります。

3週間前からの学習法については、またその時期に改めてお伝えします。
今は6分野を一通り学びきるところを意識して、日々の学習に励んで下さいね!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】

今後の開催日:
●2014/7/6(日) 18:30~20:30
 「受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会」

受験申し込み前に知っておくべき大切なポイントを、しっかり押さえよう!
というテーマでお送りする、FP試験対策のガイダンス会です。
次のFP試験でよいスタートアップを切るための内容が盛りだくさんです。
初めて受験する人も、受験前の不安がなくなり、勢いよく合格を目指せます。
FP試験の合格を目指す方々が集まり、楽しく情報交換もできる内容で進めます。

 

●2014/7/13(日) 10:00~12:30
 「FP知識を活かして、家計診断・見直しにチャレンジしてみよう」

将来の家計に悩むあるご家庭に対して、皆様がファイナンシャルプランナーに
なって、家計診断&見直しを行い、そのご家庭が抱える問題点を解決する、
という内容です。
AFP資格取得に必要となるキャッシュフロー表の作成と見直しも扱うので、AFP
対策の内容も兼ねています。
家計診断&見直しにご興味のある方、FP知識をもっと活用していきたい方、ぜひ
ご参加ください!

 

いずれの勉強会も、参加申し込み・詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« 合格に直結するインプット学習とアウトプット学習 | トップページ | 7/13(日)の「FP知識を活かした家計見直し勉強会」はAFP資格の提案書対策も兼ねます »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験まであと2か月半!試験2か月半前からの学習の進め方:

« 合格に直結するインプット学習とアウトプット学習 | トップページ | 7/13(日)の「FP知識を活かした家計見直し勉強会」はAFP資格の提案書対策も兼ねます »