最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自己採点で、合格しているかどうか微妙な時にどうするか | トップページ | FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい »

2014年6月 1日 (日)

先週の試験問題を解いてみました/3級学科はやや難化した印象

先週実施された、FP試験問題の2級と3級の問題を、私も解きました。
2級3級ともに、学科問題と、全種類の実技試験をすべて解きました。
その印象について、お伝えしたいと思います。

私の一番の感想は、3級の学科がやや難化していたかな、という点です。
先日の3級学科試験では、これまで3級であまり出題されなかった点が出題されたり、3級にしてはちょっと難しめかなと感じる問題が、いままでより多かった印象です。
とはいっても、2択3択の試験ですからカンでも当てに行くことは可能ですし、他の標準的な問題でしっかり得点できていれば十分合格は目指せるレベルの難易度だと感じます。

 

2級の問題は、学科・実技ともに、例年通りの標準的な難易度と感じます。
定番の問題や、ここ最近頻出の問題も多くありました。
学科試験ときんざいの実技試験では、一部にマニアックな事を問う出題もありました。ただ、これもいつものことではあります。

2級の試験も、標準的な問題でしっかり得点できれば、十分合格を目指せるレベルだと感じました。

 

今回の試験で、3級2級の問題の中で多くの人が悩んだであろう問題、市販テキストに記述のない事項については、今後ブログやメールマガジンで解説していきます。単に解答を伝えるだけではなく、その背景や実務上の観点も含めて、わかりやすく解説をしていきます。
皆様が次回9月試験の学習を本格的に始めるであろう7月中旬ごろから、今回試験の過去問解説を始めていく予定です。
また、当サイトの「3級2級の難問を解説」のページにも、解説を掲載していきますので、楽しみにしていてください。

3級2級の難問を解説

 

FP試験で合格するコツは、繰り返しの学習です。
テキストを繰り返し読み、問題も繰り返し解くことで、理解を深め、正しい考え方を習得することができます。この繰り返し学習が、合格の可能性を高める大事なポイントです。

今後こちらで、次回9月試験に向けての学習のポイント・学習の進め方についてもお伝えしていきますので、お楽しみに!

« 自己採点で、合格しているかどうか微妙な時にどうするか | トップページ | FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週の試験問題を解いてみました/3級学科はやや難化した印象:

« 自己採点で、合格しているかどうか微妙な時にどうするか | トップページ | FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい »