最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 先週の試験問題を解いてみました/3級学科はやや難化した印象 | トップページ | 7月に2つの勉強会を開催します。6/13より申込受付開始します。 »

2014年6月 3日 (火)

FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい

FP試験に合格した後、使用した試験対策テキストや問題集はどうされる予定ですか?

もはや不要になるため、処分したり他の人に転売する方もいらっしゃるでしょう。
しかし、これらのテキストはしばらく保存しておくことをおすすめしています。その理由についてお伝えします。

 

理由その1:上位試験で使える

試験合格後、より上位のFP試験を受験するときに、下位の級の試験対策テキストが役に立つ場合があります。
特に1級やCFPを受験する場合、「1級やCFPの試験対策テキストには記述がないが、2級のテキストには記述がある」という場合があるからです。

おそらく出版側が、下位の試験で学んでいるはずのことは記載不要と判断し、上位の試験のテキストでは省略しているものと思われます。
(その省略した内容が、実際は上位試験で出題されているのですけれどね)

そのようなときに、改めて3級2級のテキストを買いなおすのももったいないですよね。なので上位試験を目指すのであれば、使用済みのテキストはしばらく保存しておきましょう。

 

理由その2:忘れた時に思い出しやすい

合格後しばらくたってから、学んだことを改めて思い出したくなったり、より正確な知識を得たいと思う場合もあるかと思います。そのような場合に、また専門書を購入するとお金がかかります。
受験者が試験対策で使った書籍には、自分自身が理解しやすくするためのマーカー線、書き込みがたくさんあるでしょう。その色や書き込み内容が、後から読み返したときに大きな理解の助けにもなります。

 

このように、試験対策で使った書籍は、あとあと使えるよい資料に化けますので、処分せずに保有しておくことをおすすめします。

« 先週の試験問題を解いてみました/3級学科はやや難化した印象 | トップページ | 7月に2つの勉強会を開催します。6/13より申込受付開始します。 »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい:

« 先週の試験問題を解いてみました/3級学科はやや難化した印象 | トップページ | 7月に2つの勉強会を開催します。6/13より申込受付開始します。 »