最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? | トップページ | 会社員は、何歳まで厚生年金保険料を払い続けるのか »

2014年8月 2日 (土)

アウトプット学習では、間違えた問題に真剣に向き合いましょう!

先日は、試験学習のインプット学習とアウトプット学習についてお伝えしました。
どちらも試験対策として大切な学習法ですので、ぜひ意識してくださいね。

本日は、このインプット学習とアウトプット学習をどのように進めていけばよいのかについて、先日のお話から一歩踏み込んでお伝えします。

 

FP試験は、6つの分野で構成されていますが、私は次の順序で進めていくやり方をお勧めしています。

・1分野目のライフプランニング:テキストを読む「インプット」の学習
・1分野目のライフプランニング:問題集を解く「アウトプット」の学習
・2分野目のリスク管理:テキストを読む「インプット」の学習
・2分野目のリスク管理:問題集を解く「アウトプット」の学習
      ・
      ・
      ・
・6分野目の相続・事業継承:テキストを読む「インプット」の学習
・6分野目の相続・事業継承:問題集を解く「アウトプット」の学習

 

このように1分野ずつ、インプット学習の後ですぐにその分野のアウトプット学習を行うことがポイントです。
なぜなら、覚えたことをすぐに実践に移し、確かに理解できているのかどうかをチェックできるからです。

このやり方ではなく、最初に1分野目~6分野目をインプット学習したあとに、6分野一気にアウトプット学習を行うと、インプットとアウトプットに時間が空きすぎてしまいます。そのため、テキストで理解した内容を忘れてしまった状態で問題集を解くことになり、学習効果が小さくなります。
ですから、より効率よく学習を進めていくためにも、1分野ずつインプットとアウトプットを繰り返す学習をお勧めします。

 

アウトプット学習において、とても重要なことがあります。
それは、「間違えた問題に真剣に向き合う」ことです。

問題を解き間違えた時には、どこをどのように間違えたのかをしっかり把握し、正しい内容を必死に習得することを心がけてください。

「あー間違えちゃった、次こそがんばろ」

というように、間違えた問題を流してしまうようでは意味がありません。受験者自信に改善が生まれないので、きっとまた次もその問題を間違えてしまうでしょう。

間違えた問題を次に確実に正解できるためにはどうすべきか、真剣に考えて対策を取る。
そのような勉強を重ねていってくださいね。

 

「できなかったことができるようになる」

これが、人間としての成長の証です。
最初のアウトプット学習では、問題に間違えることはたくさんあるはずです。
なぜなら、知らないことを学んでいる過程だからです。

ここでひと踏ん張りし、解けなかった問題を数時間後や翌日に再び解きなおしましょう。後で必ず、自らの力で自信をもって正解を導き出せるかを、確認していきましょう。
「繰り返し学習」が、皆さんを成長させ、やがて合格につながっていくのです。

 

このように、1分野ずつインプット学習とアウトプット学習を繰り返すことが、短時間で知識を確かなものにしていく効果的な方法です。
勉強法に不安をお持ちの方は、ひとまずこの方法を試してみることをお勧めしています。
そしてアウトプット学習で間違えた問題は、必ず解きなおすこと!
合格へ近づく大事なポイントですので、これも忘れないようにしてくださいね。

 

アウトプット学習の重要ポイントとして、「間違えた問題に真剣に向き合って!」ということを、受験者の皆様にお伝えをさせていただきました。
試験本番で1点でも多く得点できるためのコツでもありますので、以上の内容が皆様のご参考になれば幸いです。
私たちも、皆様の合格をお祈りしております。

 

さて、ご案内となりますが、8/30(土)と9/6(土)に「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」を開催します。
頻出問題&受験者が間違えやすい問題を、しっかり解けるように知識を整理できる勉強会です。

この勉強会は、まさにアウトプット学習を重視した内容で、問題を解きながら試験の重要ポイントを理解できているかを確認できます。
楽しく和やかな雰囲気なのが特徴ですが、楽しくもコッテリ試験対策の学習ができる勉強会です。

弱点補強と得点アップにつなげられる勉強会ですので、ご都合付く方、ぜひご参加くださいね。
勉強会の詳細と参加申し込みは、下記にてご案内しています。
皆様のご参加を、お待ちしております!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:
●8/30(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? | トップページ | 会社員は、何歳まで厚生年金保険料を払い続けるのか »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? | トップページ | 会社員は、何歳まで厚生年金保険料を払い続けるのか »