最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい | トップページ | 2級合格後、上位の試験を受けようとお考えの方へ »

2014年9月20日 (土)

3級合格後、2級やAFPを目指すべき?

先日、3級に合格した方から、次のようなご質問をいただきました。

=============================
3級合格後、AFPと2級の試験を目指すべきでしょうか?
また、AFPや2級合格は、どれくらいの学習が必要ですか?
=============================

このご質問に、本日は回答したいと思います。

 

まず、AFPや2級試験を目指すべきかどうかという点ですが、可能であればぜひチャレンジしていただければと思います。
(以下では、AFPと2級の試験を、まとめて「2級」という表記で表現をさせていただきます)

3級試験でも、お金に関する知識は広く得られます。
しかし2級試験に合格することで、さらに深いお金の知識を身に付けることができます。

その知識は、もちろん受験された皆様の人生において役に立つものですし、2級に合格できるくらいになれば、他人へのアドバイスもできるようになります。
また、FP知識が必要な仕事に関わる場合も、2級取得は最低ラインと考えている会社が多数です。
すでに述べました通り、知識を活かして自分以外のお客様のアドバイスができるかどうかの一つの指標として、FP2級の合格が目安とされているからです。

3級に比べて2級の方が、知識や活動の幅も広がりますので、私としては2級取得までお勧めしたいと思っています。
一方、他の資格を取りたいとか、今は他にやるべきことがどうしてもあるという場合には、2級取得の前にそちらの目標を先に達成するべきでしょうから、そういう場合は2級は後回しでも構いません。

 

次に、どれくらいの学習が必要かというと、ざっくりの感覚ですが、3級のときにくらべて1.5倍~2倍の学習は必要になります。
一つの目安は3か月~6か月といわれています。3級試験を相当こってり勉強して合格した人なら、2級合格も比較的到達しやすいです。
一方、ほとんど勉強しなくてぶっつけ本番で3級試験に挑んでギリギリ合格した、という方なら、2級合格にはかなりの勉強量が必要になるでしょう。

2級は3級よりも、いっそう難易度の高い試験ですので、合格を目指すなら早い段階から学習を開始されることをお勧めします。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

« FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい | トップページ | 2級合格後、上位の試験を受けようとお考えの方へ »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3級合格後、2級やAFPを目指すべき?:

« FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい | トップページ | 2級合格後、上位の試験を受けようとお考えの方へ »