最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 社宅の貸付は、消費税の課税取引かどうか | トップページ | タックスプランニングの分野、学習のポイント »

2014年9月 3日 (水)

9/6(土)開催の「FP3級頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」参加者にメールを送りました。まだ参加者受付中です!

試験当日まで、いよいよあと2週間を切りました。
受験される皆様も、いよいよ試験当日が近づいてきたと、日に日に感じていらっしゃることでしょう。

 

さて、9/6(土)に開催の「FP3級頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」の開催が、いよいよ3日後となりました!
この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内のメールをお送りいたしました。
前編の参加者に1通、後編の参加者に1通送っていますので、両方坂の方は2通メールが届いているはずですので、ご確認をお願いいたします。

もしメールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが勉強会スタッフまでご連絡ください。

 

なお、定員までまだ余裕はあります。参加希望の方は、下記URLから参加申し込みをお願いいたします。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のページです。

残り日数が少なくなってきましたので、お申し込みはお早めにお願いしますね!

 

今回の勉強会では、前編と後編あわせて6分野すべてを扱います。
当日は、過去問をアレンジした問題にチャレンジしていただきます。試験頻出の内容や、間違えやすい出題ポイントをしっかり学習できているかどうかを確認できます。学科実技の両方の試験に対応しており、学習度合いを客観的に把握できる内容になっています。
勉強不足の点がないかどうかを確認できますし、もしあった場合でも、弱点補強を行える勉強会です。

2級受験者の方も、3級レベルの復習をしっかり行いたいという場合には、ぜひご参加くださいね。

 

試験対策にこだわりを持って運営をしており、「楽しくも、しっかり学ぶ」雰囲気で進めているのも特徴です。
答え合わせは、スタッフを含めて参加者同士で情報交換しながら進めます。問題を解くときに大切な考え方、ややこしい内容を覚えやすくなる暗記法、身近な事例と関連付けた理解法など、さまざまな話題を通して、試験の重要ポイントを皆様の記憶に落とし込んでいきます。

 

これまで30回以上も開催しており、楽しく有意義な試験対策の時間を過ごせたと、ご好評いただいています。
ご興味お持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

皆様のお力になれるよう有意義な勉強会にいたしますので、当日お会いする皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
この勉強会を通して、みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« 社宅の貸付は、消費税の課税取引かどうか | トップページ | タックスプランニングの分野、学習のポイント »

FP技能士3級・2級合格勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社宅の貸付は、消費税の課税取引かどうか | トップページ | タックスプランニングの分野、学習のポイント »