最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の24件の記事

2014年9月23日 (火)

2級合格後、上位の試験を受けようとお考えの方へ

FP試験が実施されて、1週間ほど経ちました。
試験当日や翌日は気分が高揚されていたかと思いますが、それも今はずいぶんと落ち着いきた頃ではないでしょうか。

 

受験された皆様の多くは、すでに自己採点を終えていらっしゃるかと思います。

合格された方は、さらに次のステップに向けて歩んでいただければと思います。

残念ながら合格ラインに達することができなかった方は、改めて再受験に向けて頑張ってほしいと思います。
勉強不足だった点を重点的に学習することで、前回試験より総学習量を抑えて合格に臨むことができますよ。

 

私も今回のすべての試験を自ら解き、出題の傾向を踏まえて、次回以降の勉強会にその内容を反映させていきたいと思います。
今回の試験の解説は、追ってこちらでもお伝えしていこうと思いますので、お楽しみに。

 

さて、2級試験に合格された方の中には、AFPの資格を取ろうとお考えの方、また1級やCFPなど上位試験を受けようとお考えの方もいらっしゃると思います。

FP技能士3級2級合格勉強会の公式サイトには、より上位の資格にチャレンジしようとお考えの方を対象とした記事がありますので、ご紹介いたします。
ご興味をお持ちになりましたら、アクセスしてみてくださいね。
いずれも、PC、スマホ両方で閲覧できます。

2級合格後に進む道
http://money-study.net/fp/exam/after-2nd.htm

AFP資格を取るべきか?
http://money-study.net/fp/exam/afp.htm

FP技能士1級に関する情報
http://money-study.net/1fp/index.htm

FP技能士1級とCFPの違い
http://money-study.net/fp/exam/1andcfp.htm

 

上位試験の受験に関して、皆様の参考になれば幸いです。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月20日 (土)

3級合格後、2級やAFPを目指すべき?

先日、3級に合格した方から、次のようなご質問をいただきました。

=============================
3級合格後、AFPと2級の試験を目指すべきでしょうか?
また、AFPや2級合格は、どれくらいの学習が必要ですか?
=============================

このご質問に、本日は回答したいと思います。

 

まず、AFPや2級試験を目指すべきかどうかという点ですが、可能であればぜひチャレンジしていただければと思います。
(以下では、AFPと2級の試験を、まとめて「2級」という表記で表現をさせていただきます)

3級試験でも、お金に関する知識は広く得られます。
しかし2級試験に合格することで、さらに深いお金の知識を身に付けることができます。

その知識は、もちろん受験された皆様の人生において役に立つものですし、2級に合格できるくらいになれば、他人へのアドバイスもできるようになります。
また、FP知識が必要な仕事に関わる場合も、2級取得は最低ラインと考えている会社が多数です。
すでに述べました通り、知識を活かして自分以外のお客様のアドバイスができるかどうかの一つの指標として、FP2級の合格が目安とされているからです。

3級に比べて2級の方が、知識や活動の幅も広がりますので、私としては2級取得までお勧めしたいと思っています。
一方、他の資格を取りたいとか、今は他にやるべきことがどうしてもあるという場合には、2級取得の前にそちらの目標を先に達成するべきでしょうから、そういう場合は2級は後回しでも構いません。

 

次に、どれくらいの学習が必要かというと、ざっくりの感覚ですが、3級のときにくらべて1.5倍~2倍の学習は必要になります。
一つの目安は3か月~6か月といわれています。3級試験を相当こってり勉強して合格した人なら、2級合格も比較的到達しやすいです。
一方、ほとんど勉強しなくてぶっつけ本番で3級試験に挑んでギリギリ合格した、という方なら、2級合格にはかなりの勉強量が必要になるでしょう。

2級は3級よりも、いっそう難易度の高い試験ですので、合格を目指すなら早い段階から学習を開始されることをお勧めします。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月19日 (金)

FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい

先日受験された皆様、大変お疲れ様でした。
試験から数日が経過しましたが、気持ちはひと段落している頃ではないでしょうか。

 

さて、FP試験に合格した方へのご質問です。
試験勉強で使用した試験対策テキストや問題集は、今後どうされる予定ですか?

もはや不要になるため、処分する方もいれば、思い出に取っておきたい、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
一部では、使用済み教材を、他の人に転売しようとお考えの方もいらっしゃいますね。

しかし、これらのテキストはしばらく保存しておくことをおすすめします。
後日に役に立つときもあるからなのですが、その理由についてお伝えします。

 

理由その1:上位試験で使える

試験合格後、より上位のFP試験を受験するときに、下位の級の試験対策テキストが役に立つ場合があります。
特に1級やCFPを受験する場合、「1級やCFPの試験対策テキストには記述がないが、2級のテキストには記述がある」という場合があるからです。

おそらく出版側が、下位の試験で学んでいるはずのことは記載不要と判断し、上位の試験のテキストでは省略しているものと思われます。

ところが、その省略した内容が、上位試験で実際に出題されていることもあるのです。
意外に思うかもしれませんが、上位試験のテキストしか持っていないと、逆に困ってしまうことがあるのです。

そのようなときに、改めて3級2級のテキストを買いなおすのももったいないですよね。なので上位試験を目指すのであれば、使用済みのテキストはしばらく保存しておきましょう。

 

理由その2:忘れた時に思い出しやすい

合格後しばらくたってから、学んだことを改めて思い出したくなったり、より正確な知識を得たいと思う場合もあるかと思います。そのような場合に、また専門書を購入するとお金がかかります。
受験者が試験対策で使った書籍には、自分自身が理解しやすくするためのマーカー線、書き込みがたくさんあるでしょう。その色や書き込み内容が、後から読み返したときに大きな理解の助けにもなります。

辞書的にも使えますし、保存しておいて損はないと思います。

 

このように、試験対策で使った書籍は、あとあと使えるよい資料に化けます。
ですので、処分せずに保有しておくことを、おすすめします。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月17日 (水)

自己採点で、合格しているかどうか微妙な時にどうするか

先日、FP技能士試験が実施されました。
受験された皆様、自己採点の結果はいかがでしたでしょうか?

当勉強会にご参加された受験者の方から、私あてに「合格したよ!」や「今回は残念だったけれどまた次回も頑張る!」というメールをいただきました。
こういうご連絡をいただくと、私もうれしいですね。

勉強会にお越しいただいた皆様がどのような結果になったのかは、私も気になっています。
試験の手ごたえやご感想でも結構ですので、差し支えなければ試験の結果を教えていただけると嬉しく思います。

 

このように、自己採点で合否がはっきりわかっていれば、次のアクションを起こしやすいですね。
合格していれば、より上位の試験勉強を今から開始できます。
不合格がはっきりしていれば、次回試験に向けて再勉強を始めることができます。

しかし受験者の中には、合格ラインぎりぎりの点数なので、合格か不合格か判断がつきづらい(特に配点が非公開の2級実技試験)こともあります。
注:一部の資格スクールが独自に配点を公表していますが、それは実際の試験の配点とは異なる可能性がありますので、その点はご注意ください。

合格発表日までの間、合否がどちらなのかわからないので不安な日々が続きますが、その場合でも効率よく時間を使う方法についてお伝えしたいと思います。

 

もし合格したら上位の試験を受けようと考えている場合、たとえば「今回3級を受験し、合格だったら次回2級を受ける」「今回2級を受験し、合格だったら次にCFPまたは1級を受ける」という場合です。
この時は、思い切って合格したものとみなして、上位の資格試験の勉強を開始しましょう。
次に受けようとする上位の試験の範囲には、その下位試験の試験範囲も含まれています。大は小を兼ねるの考え方によるものですが、合否に関係なく、次に受けることになる試験の試験対策になります。
また、受験直後なので、それまで勉強してきたことがたくさん記憶に残っています。次のレベルの資格にもチャレンジしやすい状態ですから、その調子で次の試験に向けてがんばってみましょう。

学んだことを忘れてしまってから上位の試験にチャレンジすると、忘れたことを思い出す時間と労力がプラスアルファで必要になり、学習の効率が悪くなってしまいますからね。

 

一方、そうではなく上位試験を受けない場合、たとえば合格したらそれ以上資格を取らない場合、また合格後はFPではない別の資格取得の学習をするという場合です。この場合も、やはり今回の試験に合格したものと考え、合格後に行おうと考えていたことにチャレンジしていくのがよいでしょう。
ただ、不合格の時に再度FP試験を受験しなおすことになった場合に備えて、定期的にFP試験対策テキストや問題集を軽く読み直す時間をとりましょう。試験後もこれまで学んできた知識を定着させることができ、もし不合格になったことがわかっても、頭を切り替えて再受験に向けて学習ペースを高めることができるからです。

 

以上まとめると、合否が微妙な場合には、いずれにしても合格したものとみなして次のアクションをとることをおすすめしたいと思います。

受験者のある一定数は、このような合否が微妙な方であると思います。
合格発表日まで不安が続くかもしれませんが、何もしないのももったいないです。
上記の内容を参考にして、次に向けて、時間を有効にご活用いただければと思います。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月15日 (月)

今後は、受験を終えた方向けの情報提供のあと、次回の試験に向けた情報提供を開始します

先日のFP技能士試験を受験された皆様、お疲れ様でした!

前回もご案内をしておりますが、模範解答がきんざい(金財)とFP協会のホームページ上で確認することができます。
自己採点を行えますので、まだの方はお早目にしておきましょうね。

【FP試験の模範解答・解答速報 リンク集】
http://money-study.net/fp/exam/answer_mohan.htm

 

さて、今後こちらでお届けする情報ですが、しばらくは先日の試験を受験された方向けの内容をお届けしていきます。
今後2週間ほど、受験を終えた方が知りたいと思っていることについて、いくつかお届けしたいと思っています。

そのあとに、次回1月試験を受験される方を対象とした、受験に役立つ情報をたくさんお届けしていきます。こちらも楽しみにしていてくださいね!

 

今後の試験スケジュールをまとめておきます。
次回も受験を予定されている方は、参考にしてくださいね。

前回の試験日:9月14日(日)
・合格発表日:10月27日(月)

次回の試験日:来年1月14日(日)
・申込期間:11月10日(月)~12月1日(月)
・合格発表日:来年3月5日(木)

次々回の試験日:来年5月下旬ごろ(現時点で未公表)

 

試験直前は、こちらでほぼ毎日配信をしておりましたが、今後しばらくは、配信頻度は下がる予定です。
2日に1回くらいの配信頻度になるかと思いますが、引き続きおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月14日 (日)

FP技能士試験を受験された皆様、お疲れ様でした!17時頃に模範解答が発表されます

本日、予定通りFP技能士試験がおこなわれましたね。
受験された皆様、たいへんおつかれさまでした!

試験の出来具合は、いかがでしたでしょうか?
きっと合格できた!という実感をお持ちの方もいれば、う~ん、合格かどうか微妙なラインかも・・・という方もいらっしゃるでしょう。

いずれにしても、試験終了直後ですから、いったん一息つきましょう。

 

さて、試験の模範解答は、試験機関であるきんざいまたはFP協会のホームページ上で公開されます。
掲載される時刻は、試験当日の17時ごろとされています。

きんざいの3級から1級、FP協会の3級から1級までの模範解答・解答速報ページへのリンクは、当勉強会公式サイト内の下記のページにまとめています。こちらをご活用ください。

■FP試験の模範解答・解答速報
http://money-study.net/fp/exam/answer_mohan.htm

 

今回の試験の解答がまだ表示されない場合は、少し時間をおいてからアクセスしてみてくださいね。
受験された皆様は、記憶がホットなうちに答えを確認し、間違えた問題があれば今のうちに正しい答えを理解しておきましょう。

自己採点で合格がわかった方、不合格と分かり次回の試験も挑戦される方、続いて今後はさらに上位の試験を受験される方、などなどいらっしゃると思います。
受験されたすべての皆様にとって、今回の受験が次なるステップに向けて歩む一つのきっかけになればと思っております。

 

また、問題の内容も、きんざいまたはFP協会のホームページ上で試験の翌日に公開されます。
今回受験されていない方で、どんな内容が出題されたのかを知りたい方は、ぜひ確認してみてください。すでに合格済みの方でも、ご興味あれば確認してみてください。受験当時は、合格に向けてこんな問題をたくさん解いたなあ、なんて懐かしい気分にもなれますよ(笑)

私も今回の問題はすべて自ら解いて確認し、出題傾向の把握と目新しい点がないかどうかチェックします。そして今後開催するFP技能士3級2級合格勉強会の内容に、今回の試験内容を反映させていきます。

今回の試験で多くの人が答えづらかったであろう問題、また難問と思われる問題については、別途ブログ・メールマガジンで補足説明を行っていく予定です。その後、FP技能士3級2級合格勉強会のホームページにある「3級2級の難問を解説」のコンテンツにも追記していきます。

3級2級の難問を解説:
http://money-study.net/fp/tisiki/index.htm

 

さて、11月初旬ごろに、下記の勉強会を開催予定です。

・次回1月のFP試験ガイダンス会&事前勉強会
次回1月試験にむけてスタートアップを勢いよく切るための、FP試験ガイダンス会&事前勉強会です。受験申込前に知っておくべきこと(申し込み後に知っても手遅れになる情報)、勢いよく学習を継続するためのポイント、この次回試験から適用される法改正事項などをお伝えする勉強会です。

学びは多く、でもみんなで楽しい雰囲気の中で学ぶ、という当勉強会の特徴を反映させた内容にします。
詳細について、また募集開始のご案内は、ブログやメールマガジンでお送りしますので、引き続きご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月13日 (土)

いよいよ明日が試験本番!全力出し切って頑張ってください!

FP技能士試験、試験本番の日がいよいよ明日になりましたね。
明日の試験のために、これまでたくさんの努力を重ねてこられたと思います。

 

明日目にする解答用紙には、できるだけたくさん解答を書き込みましょう!

勉強してきたことがそのまま出題されたら、迷わず正解を書き出しましょう。
もしわからないことがあっても、思いつくだけのことを書き、わずかでも得点につながる努力をしてくださいね。

 

試験前日である今日の過ごし方も、重要です。
試験当日の持ち物など、事前準備は完了していますか?再確認しましょう。
会場の地図は印刷していますか?家を出る時間は決まっていますか?何時何分の電車に乗るかも、把握していますか?

確実に余裕をもって試験会場につくための準備も、怠らないようにしてくださいね。

 

これまで、受験に役立つたくさんの情報を、皆様にお届けしてまいりました。

明日の試験本番で、皆様が合格に近づける結果を得られるようにという思いを込めて、お届けしてきました。
私たちも、皆様の合格を、心よりお祈りしております。

 

残り1日となりましたが、不安があってもあきらめずに、合格を目指して頑張ってくださいね!
明日の試験では、ぜひとも全力を出し切り、良い結果につながることを期待しております!!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月12日 (金)

試験当日に、集中力を持続させるワンポイントアドバイス!

FP技能士試験まで、いよいよあと2日になりました!
残りの2日間は、無理をしすぎないようにして、記憶してきたことを整理するようなイメージで学習するとよいでしょう。

また、勉強にばかり気が行ってしまって、体調管理がおろそかになりがちです。
試験当日に実力を発揮するためにも、体調管理、事前準備はしっかり行ってくださいね!

 

さて、本日は、試験当日の注意事項や、集中力を持続させるためのポイントなどについてお伝えします。

 

■試験中の体調不良に備える

試験中に、体調不良になってしまうこともあります。体調不良というと大げさかもしれませんが、試験会場の環境や体調により、鼻水が出たり咳き込みやすかったり、人によっては空気環境から体にかゆみを感じる場合もあります。

こういった症状になると、試験の集中力が大きく損なわれます。
このような点にも念を入れて備えるためには、なんとなく風邪気味であればあらかじめ薬を服用したり、体のかゆみが心配であればあらかじめ薬を塗っておきましょう。

 

■温度調節できる服装を

受験会場の温度環境は、もしかしたら想定よりも暑いかもしれないし、寒いかもしれません。
試験開始前30分には会場に到着し、その環境に慣れておきましょう。
時間ギリギリに走って会場に到着すると、汗をかくためその直後は部屋が暑く感じます。しかし試験開始後に次第に寒気を感じて、困るという場合もあります。ですから、あらかじめ部屋の環境に慣れる時間を確保しておくことが望ましいですね。

試験開始後に暑さや寒さが変化することもあります。
その時に備えて、ファスナーやボタンを簡単に開けられる服装、腕まくりしやすい服だと、自分で温度調整もしやすくなります。

 

■糖分補給で脳を活性化

試験で集中力を持続させるために、脳に十分な栄養補給をするとよいです。
そこで、試験当日にはチョコレートなどの甘いものを準備しておきましょう。
試験開始の1時間前に糖分補給をしておくと、試験の時間中、ちょうど良いタイミングで脳に糖分が蓄えられた状態になります。そのおかげで、集中力を高めた状態で試験に臨むことができます。
学科、実技ともに、事前に脳内への栄養補給を忘れずに★

 

■トイレは済ませておきましょう

学科、実技の開始時間前には、トイレに行っておきましょう。
試験時間中にトイレに行きたくなると、おちついて問題に取り組めなくなってしまいます。
当日の水分補給は大切です。ですが、トイレに行きたくないからと言って水分を取らないのは、よくありません。
水分を適度にとりつつ、試験開始前には出せる分だけ水分を出しておきましょう。

 

■周りの受験者のことは気にしない

試験会場では、他の受験者によって気が散ったり集中力が途切れてしまうことがあります。例えば、次のような場合です。
・隣の人が消しゴムを使うときに机がぐらぐらする
・同じテーブルの人が貧乏ゆすりをしていて、その振動が伝わる
・近くの人が居眠りを始めてしまう
・近くの人が自分より速いペースで問題を解いている気配を感じる
・近くの人がため息をついたり、あきらめモードになっているのを感じる
・近くの人が咳込んでいたり、鼻水を一生懸命すすっているので気が散る

こういった受験者のことが気になって集中できなくなることも、実際の試験会場ではあり得ます。
これらに対応するには、細かいことを気にしない寛容さと、ちょっとしたことがあっても余裕を持って解答できるだけの、十分な学習を積んだ状態で試験に臨んでいきましょう。

 

以上、試験当日のポイントについてお伝えしました。
皆様が試験会場で実力全てを発揮し、そして合格されることを、私たちもかげながら応援をしております。
合格目指して、最後まであきらめず、がんばってくださいね!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月11日 (木)

遺産分割協議書の形式についての出題

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士2級 学科 問54より

【問題】
3.遺産分割協議書は、民法で定められた形式に従って作成し、かつ、共同相続人全員が署名・捺印していなければ、無効となる。

【解答と解説】
この選択肢は不適切です。遺産分割協議書の形式は特に定められていません。民法でもその形式は定められていません。この部分が誤りです。

なお、「共同相続人全員が署名・捺印していなければ、無効となる」の記述は正しいです。したがって、遺産分割協議を終えたと思っても、実は隠し子がいた・・・なんていう場合は、その方も共同相続人となりますから、作成済みの分割協議書は無効となってしまう、というわけです。
(ドラマやバラエティ番組で、ときどき見かける例ですね)

 

今回で、5月試験の過去問解説は終了となります。
受験者が得に間違えやすい問題、解答に悩んだであろう問題をピックアップして解説してきました。

標準的な難易度の問題はあえて解説は行いませんでしたが、それは皆様がお持ちの試験対策テキスト、問題集を活用することで十分克服することができるからです。
過去に何度かお伝えしたように、テキストを読むインプット学習と、問題を解くアウトプット学習を併用して、合格ラインを超えられるよう学習をしていただければと思っています。

皆様の合格を、心よりお祈りしております!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月10日 (水)

配偶者が死亡しても「婚姻関係」は継続するの?

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士2級 学科 問52より

【問題】
2.夫婦の一方が死亡しても、生存配偶者と死亡した者の血族との姻族関係は原則として継続する。

【解答と解説】
この選択肢は適切です。ただ、どちらかといえばFPの試験範囲というよりは、司法書士や弁護士の領域のような気もします。以下に解説をしますが、過去に出題はされていない内容ですし、直接FP試験の得点アップにはつながりにくい話ですので、参考情報としてとらえておいてください。

不幸にも配偶者が死亡した場合、本選択肢のように婚姻関係は終了せず、継続します。したがって、配偶者死亡後も法律上の婚姻関係が成立しているものとして、さまざまな法律上の解釈がなされることとなります。

わかりやすい直接的な影響としては、亡くなった配偶者側の両親などの親戚とも、法律上の親族関係は継続するという点です。したがって、配偶者側の親戚との間で扶養義務が発生する可能性は、残り続けることとなります。
(家庭裁判所の審判により、3親等内の姻族も扶養義務が発生する場合があります。昨日の解説も参照してください)

 

ちなみに、婚姻関係を終了させるためには、生存配偶者が「姻族関係終了届」を役所に提出する必要があります。この届は生存配偶者単独で行え、死亡配偶者の両親や親せきの承諾などは不要です。
たとえ後日に別の配偶者と結婚することになったとしても、この姻族関係終了届を出さない限りは、前配偶者との親族関係も継続することとなるのです。

以上概略ですが、婚姻関係を継続する/しないによる影響は、他にもいろいろなところにありますが、日常生活上はそれほどの違いは発生しません。より詳しいことを知りたい場合は、民法自体を学ぶ司法書士や弁護士の資格に、チャレンジしてみてくださいね。

 

※今後も定期的に、前回試験の過去問解説を連載していきます。

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

試験前日までに準備しておくべきこと

試験当日まで、あと4日!試験の日が着々と近づいていますね。

試験勉強も大切ですが、試験当日の準備も怠らないようにしましょう!
そこで今回は、試験当日までの準備事項についてお伝えします。

 

■持ち物はしっかり確認を!

試験前日までに、以下の内容はしっかり確認しておきましょう。
・受験票に記載の持ち物一式
・家から会場までの経路がわかる地図(受験票の地図ではわかりづらく不安な場合)
・家を何時に出て、何時何分の電車に乗るか

受験票に貼る写真がないということにならないように、写真は前もって準備しておくのがよいですね。

試験中にシャープペンそのものが壊れた時に備え、シャープペンまたは予備の鉛筆をもう1本持参しましょう。
シャープペンの替え芯や、予備の消しゴムも持参すると安心できますよ。
電卓の電池が途中で切れる場合に備えるなら、新品の電池に入れ替えた電卓を持参しましょう。(試験中に電池交換をするのは、あまり印象が良くありません)

 

■試験当日の食事について

試験当日の昼食と飲み物は、可能であれば前日に用意しておくと安心です。会場へ行く途中に買おうと思っていても、
・会場近くにコンビニがなかった
・事前に地図で確認していたとしても、地図が古くでコンビニが閉店していた
・店はあるのに、食べたいもの(飲みたいもの)がなくなっていた
 (先に来た受験生が買い占めてしまった)

という場合もあるのです。
鞄がかさばるかもしれませんが、事前に購入して持参した方が安心できますね。

会場近くのお店で食べようとするのも、リスクが伴います。
例えば、以下のようなこともあり得るからです。
・飲食店がそもそもない
・試験当日は臨時休業していた
・飲食店はあるが、他の受験者で混んでいて、すぐに食べられない
・飲食店があっても、想定していたより高額であり、不測の出費を余儀なくされる

 

■試験当日、テキストや問題集を持参するかどうか

試験会場に、テキストや問題集を持っていくかどうか、悩む場合もあるでしょう。
どちらも持ち運ぶと重いものですが、会場までの電車の中や、会場での休み時間に読みたい場合もあるでしょう。

やり残しの問題を復習したり、問題を解く感覚を最後まで得ておきたい場合は、問題集(過去問+解説)を持参するとよいです。そうではなく、重要ポイントをざっと確認したいのであれば、テキストだけを持参するとよいです。
いずれの場合も、限られた時間で確認したい点をすぐに探せるよう、該当箇所に付せんを付けたうえで持参すると効果的です。

一方、気分を落ち着けたり、受験に備えて頭をリフレッシュしたい場合には、あえてなにも持参しない、または試験と関係のない趣味の雑誌などを持参するのもよいでしょう。
ちなみに私はこのタイプでした。試験当日は雑学本や、家事を楽にするアイデアをまとめた本など、試験と全く関係のない本を持参して読んでました。

 

以上、当日までの準備事項についてお伝えしました。
試験勉強に没頭するあまり、これらの準備がおろそかになる方もいらっしゃいます。
試験当日は落ち着いて臨めるよう、準備は前もって行ってくださいね!

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月 9日 (火)

どの範囲までの親族が、扶養義務を負うの?

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士2級 学科 問52より

【問題】
4.6親等内の血族および3親等内の姻族は、互いに扶養する義務がある。

【解答と解説】
この選択肢は不適切です。
民法上、互いに扶養する義務があるとされるのは、配偶者と直系血族と兄弟姉妹となっています。
ただし特別の事情があるときは、家庭裁判所が3親等内の親族(血族&姻族)に対して、扶養義務を負わせることができるとされています。

ちなみに、本選択肢にある「6親等内の血族および3親等内の姻族」のことを、民法では「親族」と呼びます。
本選択肢は、この二つの概念をごちゃごちゃにした記述ですので、惑わされないように注意してくださいね。

 

※今後も定期的に、前回試験の過去問解説を連載していきます。

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

体調管理は試験1週間前から!試験当日を台無しにしないために

試験当日まで、いよいよ1週間を切りましたね!
来週の試験を受験する皆様は、最後の追い込みの時期に入っていると思います。
最後の最後まであきらめず、できるだけの学習を積み、合格目指して頑張っていただきたいと思います。

 

ただ、試験1週間前からは、試験勉強だけでなく、体調管理も大切にしてください。
試験当日に体調不良になったり寝坊をしてしまうと、今までの努力が台無しになってしまうからです。

そこで、試験当日に、万全の体調で臨めるよう、ここでは起床時間についてお伝えをします。

 

皆様は、試験当日は何時に起きるか決まっていますか?

試験1週間前には受験票が届いているはずです。試験開始時間から逆算して、少し余裕を持って試験会場に到着できる当日のスケジュールを立て、当日の朝起きる時間を計算しておきましょう。

普段の生活が不規則な方は、この1週間だけでも朝起きる時間と夜寝る時間を一定にし、それを試験当日まで継続するよう努力しましょう。
さらに、この1週間の朝起きる時間を、試験当日の起床時間と同じに設定するとより効果的です。こうすることで、試験当日も負担なく「いつもの調子で」起きることができ、遅刻することなく会場に足を運べます。

 

生活習慣は急に変えづらいものです。だからこそ、少しずつ体を慣らしておくことが大切です。
試験当日に寝坊してしまったら意味がないですから、ぜひ今のうちから、生活リズムを整えておきましょうね。

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月 8日 (月)

FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会を開催しました!

先日9/6(土)に、「FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」を開催いたしました。
3級の合格を目指す方々が集まり、試験対策のポイントを楽しく学びあうことができました。

 

仕事上の必要性から資格を取ろうと思った方、また自分の生活のために資格を役立てようとお考えの方、などなど、さまざまなバックグラウンドを持つ方に集まっていただきました。
資格取得の背景は異なるものの、「FP試験の合格」という共通の目的をみなさんお持ちでしたね。

勉強会にご参加いただいた方には、3級試験でよく出る問題、またうっかり勘違いしやすい問題を中心に、数多くの問題にチャンレジしていただきました。
この勉強会の最中で、勉強不足の点や、誤って解釈していた点があったと、参加者の皆様が気づくこともたくさんあったと思います。

試験本番で間違ってしまう(点を取り損ねる)のが、最も悲しいことです。
試験日前に間違いに気づき、正しい知識に入れ替えて理解することで、より得点アップを実現できます。

この勉強会で得た学びを活かして、試験本番で高得点を取っていただき、ぜひ合格を勝ち取っていただきたいと思っています。

 

この勉強会の開催の様子は、後日ホームページにてお知らせします。
それまで、もうしばらくお待ちくださいね。

 

2週にわたり、3級と2級の勉強会を開催してきました。
試験が開催されるたびに、毎回勉強会を開催しておりますので、次回以降の勉強会でまたお会いできるのも楽しみにしています。
次回の勉強会は、11月ごろの開催を予定しています。
詳細は、決まり次第こちらでご連絡をいたしますね。

 

なお、勉強会にご参加いただいた方で、来週の試験に見事合格された場合には、一言ご報告いただけると嬉しいです。
私も、皆様の結果がどうであったのか、気になっていますので♪

では、また今後の勉強会でお会いしましょう!
本日から試験当日までは、引き続き試験に関する情報配信と、過去問解説を続けますので、こちらも参考にしてくださいね!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は、11月ごろと、来年1月ごろに開催予定です。日時が決まり次第、こちらでもご案内をいたします。

 

2014年9月 7日 (日)

贈与契約の撤回あれこれ(複雑だけど覚えよう)

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士2級 学科 問51より

贈与契約に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.書面によらない贈与契約に基づく建物の贈与の場合、建物が受贈者に引き渡され、所有権移転登記がなされていても、贈与者は当該契約を撤回することができる。
2.書面による死因贈与契約は、原則として、遺言により撤回することができる。
3.負担付贈与契約に基づく負担を受贈者が履行しない場合、贈与者は当該契約を解除することができる。

贈与契約の撤回について、下記の通りまとめています。
はじめは簡単なお話からはじめ、順を追って複雑な事例について説明していきます。

 

まず、通常の贈与契約は、書面で契約をした場合は、贈与者側から一方的に撤回をすることができません。
一方、口頭での契約など、書面によらない場合は、まだ履行されていない贈与については、贈与者側から一方的に撤回をすることができます。しかしすでに履行済みの贈与については、贈与者側から一方的に撤回することはできません。

したがって、選択肢1は不適切、となります。

 

続いて、贈与契約の中でも「死因贈与契約」の場合の撤回についてです。
死因贈与契約は、贈与者側から一方的に撤回をすることができます。書面で契約した場合であっても、撤回できます。
これは、死因贈与契約が遺贈のルールを準用するとされているため、指定した人に財産を贈与(遺贈)するかどうかは死亡時点で最終確定する、という考え方に基づくものです。この死因贈与の契約を、生前に撤回することも可能ですし、遺言によって撤回することもできます。

したがって選択肢2は適切です。

 

ややこしいのは、死因贈与契約の中でも、「負担付死因贈与契約」に該当する場合です。
負担付死因贈与契約とは、「贈与者が死亡時に●●を贈与するが、それと引き換えに受贈者が△△すること」というような、互いに義務を背負う贈与契約です。
負担付死因贈与契約の締結後、贈与者の生前に、受贈者がその負担を一部でも履行した場合、その負担付死因贈与契約は贈与者からは撤回できないとされています。すでに負担を履行しているのに、一方的に当初約束した贈与を取り消されてしまうと、受贈者側が一方的に不利になるからです。
受贈者が負担を履行していない場合には、通常の死因贈与契約の場合と同じく、贈与者側から一方的に撤回することができます。

したがって、選択肢3は適切です。

 

贈与に関する撤回についてまとめましたが、撤回できる場合と撤回できない場合が複雑に定められています。
ややこしいですが、贈与や相続について詳細なアドバイスをする場合にも役立つ知識ですので、覚えておくとよいでしょう。

 

※今後も定期的に、前回試験の過去問解説を連載していきます。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2014年9月 6日 (土)

【3級試験解説】みなし贈与についての出題

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士3級 学科 問26より

個人の間で著しく低い価額の対価で財産の譲渡があった場合,原則として,その対価と財産の時価との差額に相当する金額について,贈与があったものとみなされる。

この記述は正しいです。
これを「みなし贈与」といいます。みなし贈与について記述のあるテキストは比較的多いと思いますが、過去には出題されていません。過去問だけに頼った勉強法では、この問題に対応できなかったかもしれませんね。

たとえば、時価が1000万円である財産(株式、金、不動産などをイメージしてください)を、100万円で譲ってもらったとします。
この時、差額の900万円得をしたことになりますよね。この得になった部分を、贈与とみなされ、贈与税の課税対象となる、ということです。

ところで、本文の「著しく低い価額」という微妙な表現が引っ掛かりますね。
実務上、著しく低いかどうかは国税庁が個別に判断するとされています。
過去の裁判で、土地の譲渡を相続税評価額(時価の80%とされています)で行った場合に、この金額は「著しく低い価額」にあたらないとされた事例もあります。
一方で、上場株式など常に公正な時価が形成されるものの場合は、時価より低い金額であれば常に「著しく低い価額」とみなされるという考え方もあります。

このあたりの判断は税理士レベルの内容になりますが、FP試験対策としては、本問のような「みなし贈与」の概念を把握しておくことが重要ですので、これは覚えておきましょう。

 

※今後も定期的に、前回試験の過去問解説を連載していきます。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2014年9月 5日 (金)

賃貸アパートの建築において、適用を受けられる特例と受けられない特例

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士2級 実技(きんざい個人資産) 問11より

(2)賃貸アパートについて新築後1年以内に所有権の保存登記を受けた場合,この登記に係る登録免許税の税率は,「住宅用家屋の所有権の保存登記の税率の軽減」の適用を受けることにより,0.4%から0.15%に軽減される。

この記述は不適切です。
「住宅用家屋の所有権の保存登記の税率の軽減」の適用を受けると、記述の通り税率は0.4%から0.15%に軽減されます。しかしこの特例は、自己の居住用家屋の場合にのみ適用を受けられます。本記述の場合は賃貸アパートですので、この税率軽減の適用を受けることはできないのです。

 

(3)「住宅用地に対する固定資産税の課税標準の特例」は,その住宅用地の所有者の居住用住宅の敷地が適用対象となるため,賃貸アパートの敷地には適用されない。

この記述は不適切です。住宅用地に対する固定資産税の課税標準の特例は、自己の居住用家屋以外にも、賃貸アパートにも適用することはできます。

 

自己の居住用の場合にのみ適用を受けられるのかどうかは、特例の種類によって異なるところがあります。ここも含めて、整理して理解しておきましょう。

※今後も定期的に、前回試験の過去問解説を連載していきます。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

いよいよ試験本番まであと1週間!点を取るために、これからすべきこと

FP試験に申込をした皆様、いよいよ試験本番が来週となりましたね!
試験日までまだまだ時間がある、と思っていた頃がとても懐かしいと、感じられているのではないでしょうか。
今はそのような余裕よりも、もっと勉強しないと!という焦りのような気持ちが大きくなってきているかもしれませんね。

 

ここからは、いよいよ最後の追い込みに入るべき期間です。
残りの1週間は、点を取りに行くための、具体的な行動をとっていきましょう。

 

点を取るにはどうすればよいか。
答えは明快です。皆様の中でまだ完成していないところを、しっかり完成させることです。

もう十分理解しているところは、学習に時間を割かなくてよいでしょう。
むしろ、これまでに間違えた問題、苦手な分野を重点的に学習しましょう。

 

新しいテキストや問題集を追加で買う必要はありません。
これまで使ってきたテキストや問題集で、しっかり復習&弱点補強をしていきましょう。

一つの目標として、お使いの問題集にある全ての問題を、自力で正解できるようになる事を目指しましょう。
ここまで到達できたら、実際に出題される試験問題の多くに正解でき、「合格ほぼ間違いなし」といえるくらいになるはずです!

すでに覚えて蓄えてきた知識を改めて整理しなおし、問題を解き切る力に変えていきましょう。

 

合格の不安があるかもしれませんが、最後まであきらめないことが大切です。
これまで合格してきた人たちも、何らかの不安を抱えながら試験当日を迎えています。

やれることを最後までやりきり、合格を勝ち取っていただきたいと思っています。
残り1週間、最後まで頑張りましょう!!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2014年9月 4日 (木)

不動産登記はいつまでに申請すべき?

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士2級 実技(きんざい個人資産) 問10より

また,Aさんが甲土地に賃貸アパートを新築した場合,Aさんはその所有権を取得した日から( 3 )以内に表題登記を申請しなければならない。

(3)に入る言葉は、「1か月」です。
登記は、その事由が発生した時から1か月以内に行うものとされています。たとえば、建物を新築した場合や、売買などの理由で権利変動が行われてから、1か月以内に行うものとされているのです。

 

※今後も定期的に、前回試験の過去問解説を連載していきます。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

タックスプランニングの分野、学習のポイント

本日は、第4分野目のタックスプランニングの学習ポイントについてお伝えいたします。
要は、税金の分野ですね。

FP試験全体を見渡すと、実にたくさんの税金の種類について学びます。
このタックスプランニングの分野で学ぶのは、主に所得税です。
2級の方はそれに加え、法人税と消費税の概要も学びます。

 

私たちにとって、所得税は生活と密接に関係のある税金です。
お給料をもらった、退職金をもらった、株で利益を上げた、競馬の馬券が当たった、不動産賃貸で家賃収入を得た、といったときに、これらに対して所得税が課税されます。
私たちは、生きていくために収入が必要です。その収入の度合いと種類に応じて、所得税が課税されています。
この分野では、所得税の課税対象となる10の所得について学びます。

一方で、稼いだ金額全額に課税されるのではなく、ある一定の金額、ある一定条件を満たした場合には、税を減免してくれます。これが、所得控除、税額控除という仕組みです。
この控除の種類が、これまたたくさんあります。
覚えきれずに苦労するのも、無理はありません・・・。

 

この分野を学習することで、広く税についての知識が身に付きます。
今まで何気なく取られていた税金が、はっきりと意識して見えてくるようになります。

FP試験の勉強をクリアしていくことで、一段と広く深い金銭感覚を身につけられ、「節税」の技術も得られます。
税体系を理解し、よりお得な暮らしを得られるヒントも、実はこの分野の勉強でたくさん得られるのです。

試験勉強として、ややこしいことを詰め込むばかりだと、気分も乗らず苦しいものです。
でも、勉強したことがどんなふうに役立てられるのか、自分の生活でどう得になるのか、それを考えながら勉強すれば、楽しく前向きに勉強できると思いますので、少し意識してみてくださいね。

そういうお話が、皆様の試験対策テキストに書いてあればよいのですけれどね(笑)

最近の雑誌やニュースでも、税に関する話題はたくさんあります。
FP試験に合格したら、そういった情報も積極的に広い、お得な家計を実現していってくださいね。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに、解説が不足している場合もあるでしょう。
特に2級の方は、テキストに載っていないことが試験で出題されることも多いです。
お持ちのテキストがやや記述不足かなと思ったら、当勉強会公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用してください。このページには、市販の試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を多く掲載しています。
利用は無料ですので、こちらもご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野の重要ポイントをいくつか、皆様に問いかけをいたします。
試験合格にあたり、皆様にぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)
■10種類の所得について、それぞれどのような収入が該当するのか、簡単に説明できますか?

■損益通算とは何か、説明できますか?

■損益通算できる4種類の所得を、説明できますか?

■不動産賃貸について、どのような条件を満たせば事業的規模とみなされるか、説明できますか?

■扶養控除について、何歳以上何歳未満の人が、何万円の控除額なのか、網羅的に説明できますか?

■配偶者控除と配偶者特別控除のそれぞれにおいて、控除額、要件について説明できますか?

■医療費控除で認められるものと認められないものの違いを、説明できますか?

■定額法と定率法の違いを、説明できますか?

■住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の特徴、適用要件、適用後に控除される税額について、説明できますか?

■確定申告の期限、所得税納税の期限を、説明できますか?

■確定申告書を提出しなくてよいのはどのような人か、説明できますか?

■青色申告者とは何か、どのような要件で青色申告が認められるのか、青色申告が認められるとどのようなメリットがあるのか、ひととおり説明できますか?

■源泉徴収票の見方、確定申告書の見方について、説明できますか?

■給与所得、退職所得、譲渡所得、一時所得、事業所得のそれぞれの算出方法を理解し、正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)
■所得税において、非課税所得となる事例を10以上、説明できますか?

■老齢年金、障害年金、遺族年金、確定拠出年金、小規模企業共済、国民年金基金、厚生年金基金のそれぞれについて、受け取り時の課税関係について、網羅的に説明できますか?

■国民年金、確定拠出年金、小規模企業共済、国民年金基金、厚生年金基金のそれぞれについて、掛け金の所得控除の種類、要件、最大控除額について、説明できますか?

■給与所得、事業所得、一時所得を含めた3種類以上の所得の損益通算の手順を説明でき、実際に正しく計算できますか?

■個人事業主と法人のそれぞれで、届け出をしない場合の減価償却の種類を説明できますか?

■法人が支払う給与(従業員or役員)の損金算入のルールについて、網羅的に説明できますか?

■法人と法人役員との間で、時価と異なる金額で売買をした場合の課税ルールについて、網羅的に説明できますか?

■法人税法上、損金算入が認められる税金の種類と、認められない税金の種類を、それぞれ4つ以上挙げて説明できますか?

■確定申告における、延納、更正の請求、修正申告のそれぞれについて、その内容を詳しく説明できますか?

■消費税に関して、簡易課税制度、みなし税率、基準期間、免税事業者/課税事業者のそれぞれについて、詳しく説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日の問題文を見て、正誤を正しく判断できますし、計算問題も自信をもって解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

また、「はい」の数が少なかった方は、次回開催の「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加いただくことで、弱点を補強することもできます。
この勉強会では、試験頻出の内容、多くの受験者が間違えがちな内容をたくさん取り扱っています。試験当日に高得点を狙えるよう、試験の重要ポイントを短時間でしっかり学ぶ勉強会です。

しかも、ただ勉強するだけでなく、同じく試験合格を目指す人たちと出題のポイントを語り合ったり情報交換もできるなど、楽しい雰囲気の中で進行します。「楽しく学ぶ」は、学校や企業研修でも最近取り入れられており、記憶への定着効果も高まります。
「実際に理解できた、問題を解くコツがわかった」という実感をたくさん得られるように、内容を構成しています。

これまでたくさんの方にもご好評いただいていますので、ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2014年9月 3日 (水)

9/6(土)開催の「FP3級頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」参加者にメールを送りました。まだ参加者受付中です!

試験当日まで、いよいよあと2週間を切りました。
受験される皆様も、いよいよ試験当日が近づいてきたと、日に日に感じていらっしゃることでしょう。

 

さて、9/6(土)に開催の「FP3級頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」の開催が、いよいよ3日後となりました!
この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内のメールをお送りいたしました。
前編の参加者に1通、後編の参加者に1通送っていますので、両方坂の方は2通メールが届いているはずですので、ご確認をお願いいたします。

もしメールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが勉強会スタッフまでご連絡ください。

 

なお、定員までまだ余裕はあります。参加希望の方は、下記URLから参加申し込みをお願いいたします。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のページです。

残り日数が少なくなってきましたので、お申し込みはお早めにお願いしますね!

 

今回の勉強会では、前編と後編あわせて6分野すべてを扱います。
当日は、過去問をアレンジした問題にチャレンジしていただきます。試験頻出の内容や、間違えやすい出題ポイントをしっかり学習できているかどうかを確認できます。学科実技の両方の試験に対応しており、学習度合いを客観的に把握できる内容になっています。
勉強不足の点がないかどうかを確認できますし、もしあった場合でも、弱点補強を行える勉強会です。

2級受験者の方も、3級レベルの復習をしっかり行いたいという場合には、ぜひご参加くださいね。

 

試験対策にこだわりを持って運営をしており、「楽しくも、しっかり学ぶ」雰囲気で進めているのも特徴です。
答え合わせは、スタッフを含めて参加者同士で情報交換しながら進めます。問題を解くときに大切な考え方、ややこしい内容を覚えやすくなる暗記法、身近な事例と関連付けた理解法など、さまざまな話題を通して、試験の重要ポイントを皆様の記憶に落とし込んでいきます。

 

これまで30回以上も開催しており、楽しく有意義な試験対策の時間を過ごせたと、ご好評いただいています。
ご興味お持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

皆様のお力になれるよう有意義な勉強会にいたしますので、当日お会いする皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
この勉強会を通して、みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2014年9月 2日 (火)

社宅の貸付は、消費税の課税取引かどうか

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士2級 学科 問39より

消費税の課税事業者である法人が国内で行った次の取引のうち、消費税の課税取引とされるものはどれか。

4.従業員に対する社宅の貸付け(貸付期間は1ヵ月以上)

これは消費税の非課税取引ですので、課税取引とはされません。
通常の居住用賃貸住宅は非課税取引ですが、これと同じく社宅や寮の貸付も、期間が1か月以上であれば非課税取引となります。

 

※今後も定期的に、前回試験の過去問解説を連載していきます。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2014年9月 1日 (月)

【3級受験者も対象】青色専業専従者は、扶養控除の適用を受けられる?

本日は、前回2014年5月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も、分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年5月 FP技能士2級 学科 問34より

4.納税者が生計を一にする子に青色事業専従者給与を支払った場合、その年分について納税者はその子について扶養控除の適用を受けることはできない。

この選択肢は適切です。
青色事業専従者となった親族は、扶養控除を受けることができません。同様に、配偶者が青色事業専従者である場合には、配偶者控除も配偶者特別控除も受けることはできません。

 

※今後も定期的に、前回試験の過去問解説を連載していきます。

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会を開催しました!

先日8/30(土)に、FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会を開催しました。

2級の合格を目指す方々にお集まりいただき、数多くの問題を解きながら、試験の重要ポイントを学ぶ内容で進めました。

 

当勉強会は、問題の答え合わせを最初は参加者同士で行う、というスタイルをとっています。
初めてご参加の方が多かったですが、みなさん打ち解けあえる雰囲気をうまく作り、試験の出題ポイントや問題の解き方を議論しながら、楽しく学習を進めることができました。

当勉強会で用意した問題は、頻出の問題と、やや深い知識を問う問題とを多く用意しました。
簡単に解ける問題は一切含まれていなかったので、みなさん悩みながら問題と向き合い、学習を進めていましたね。

その分、内容の濃い学びが多く得られたと思います。
前編と後編の両方にご参加された方は、7時間近くの長丁場となり、たいへんお疲れ様でした。

 

2級試験では、細かな点を問う問題もたくさんあります。そこをどれだけたくさんクリアできるかが、合否の分かれ目となってきます。
今回の勉強会にて、勉強不足の点に気付いたり、新しい発見があれば、そこを試験当日までにきちんと復習して頂ければと思っています。

 

参加者の中には、楽しく学べておもしろかった!勉強の意欲がますます沸いた!とお話いただいた方もいらっしゃいました。その前向きな気持ちを試験当日まで持ち続けていただき、ぜひ合格していただきたいと私も思っています。
皆様の合格を、私もお祈りしております!
ぜひ頑張って下さいね!

先日の勉強会の様子は、後日ホームページにてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

 

さて、次回9/6(土)には、3級受験者対象の勉強会を開催します。
試験当日まであと1週間!という日程での開催です。
6分野の中で、勉強不足の点がないか、また合格ラインの6割の点を取れるレベルに達しているか、も確認できる勉強会です。よりいっそうの、弱点補強と得点アップを目指したい方は、ぜひこの勉強会にご参加くださいね!

楽しくも、試験対策の内容をコッテリと学べる点が特徴の勉強会です。
皆様のご参加を、お待ちしています!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:★重要!8/14に下記の通り開催日時を変更しました★
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(前編)
●8/30(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会(後編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(前編)
●9/6(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会(後編)

楽しく学べる和やかな雰囲気、さらに学んだことをプライベートや職業FPで活用
する方法も同時に学べるます。資格スクールや独学にはないメリットを持たせ、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・資格スクールは値段が高いけど、低価格で先生に教わりたい!
・重要ポイントを効率よく暗記する方法を知りたい!
・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FPの仕事にチャレンジしたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »