最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公的介護保険に関する施設の種類 | トップページ | ライフプランニングと資金計画の分野、学習のポイント »

2014年12月12日 (金)

【3級受験者も参考に】サービス付き高齢者向け住宅とは?

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2014年9月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年9月 FP技能士2級 学科 問9より

【問題】

4.サービス付き高齢者向け住宅は、高齢者の居住の安定を確保するために創設された賃貸住宅制度であり、その入居者は、同制度に基づき、家賃について国の補助を受けることができる。

 

【解答と解説】

この選択肢は不適切です。

サービス付き高齢者向け住宅には、国からの家賃補助制度はありません。基本は入居者が全額支払うものです。
ただし自治体によっては、独自に家賃補助の制度を設けている場合がありますが、家賃補助制度の設置は必須ではありません。

サービス付き高齢者向け住宅は、いわゆる賃貸住宅の一種ですが、バリアフリー構造、入居は高齢者に限定するなどの特徴を持ちます。
名称に「サービス付き」とあります。このサービスとは介護サービスのことです。
いわゆる一般的な介護支援サービスがあったり、住宅内に安否確認や緊急通報の装置が備えられていたりします。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)や介護老人保健施設などの介護施設は、入院が必要になると退去しなければならないのが原則です。それに比べると、サービス付き高齢者向け住宅は不動産の賃貸借契約によるため、入院を理由に退去させられるということはありません。

なお、介護サービスが付いている住宅ではありますが、その介護サービスは無料という意味ではありません。賃料以外に、別途介護サービスに関する料金を支払う必要がある点に注意が必要です。

 

※今後も定期的に、9月試験の過去問解説を連載していきます。お楽しみに!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:
●2015/1/12(月・祝) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2015/1/17(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

濃縮した学びを得られますが、グループワークなどで楽しく学べる和やかな
雰囲気です。資格スクール・通信教育・独学にはないメリットを持たせて、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FP知識をプライベートでも活用したい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« 公的介護保険に関する施設の種類 | トップページ | ライフプランニングと資金計画の分野、学習のポイント »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【3級受験者も参考に】サービス付き高齢者向け住宅とは?:

« 公的介護保険に関する施設の種類 | トップページ | ライフプランニングと資金計画の分野、学習のポイント »