最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公的介護保険の介護予防住宅改修費/居宅介護住宅改修費について | トップページ | 【3級受験者も参考に】サービス付き高齢者向け住宅とは? »

2014年12月11日 (木)

公的介護保険に関する施設の種類

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2014年9月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

===================

2014年9月 FP技能士2級 学科 問9より

【問題】

2.介護老人保健施設は、入浴や食事などの日常生活上の支援や療養上の世話などを提供する施設であり、要介護者と認定された者が終生入所することができる施設として機能している。

3.介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は、リハビリテーションを中心とした医療サービスを提供する施設であり、要支援者と認定された者がその施設サービスを受けることができる。

 

【解答と解説】

2,3のいずれの選択肢も不適切です。
介護関連施設についての出題ですが、ここまでの記述がある試験対策テキストは少ないですね。試験対策テキスト全般にいえることですが、介護保険に関しては記述が少なく、試験範囲のカバー率は小さいです。

まず、施設名とその特徴についてまとめます。そのあとに、選択肢の正誤についてみていきます。
やや長文になりますが、順に理解を進めてくださいね。

 

■介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム):
施設の特徴を表すキーワードは、次の3つです。
・自宅での自力の生活が極めて困難な要介護者(要介護1~5)が対象(注:2015年4月からは要介護度3~5が対象)
・日常生活の世話(介護)
・入所期限は無期限(終生の入所)

一般的には、非常に介護症状が重い方が利用する施設です。
介護老人福祉施設という言葉よりも、特別養護老人ホームという言葉の方に聞き覚えがあるかもしれませんね。

原則として、生涯入居することが可能ですが、病状が悪化して病院への入院が必要な場合は、退去せざるを得ない場合があります。
手厚い介護を低価格で受けられる施設ではありますが、入所待ちの人が40万人以上いるうえに、新たな特別養護老人ホームの建設も進んでいないため、日々のニュースで取り上げられるほど社会問題化しています。

 

■介護老人保健施設:
施設の特徴を表すキーワードは、次の3つです。
・自力の生活で困難を伴う要介護者(要介護1~5)が対象
・在宅復帰を目指したリハビリテーション
・入所の可否は3ヶ月ごとに判定

生涯の住まいというよりは、医療・リハビリにより、自宅への復帰を目指す施設という位置づけです。
なお、要支援者も、通所によるリハビリテーション(デイケアとも呼びます)を受けることができます。この場合、通所(施設に住むのではなく、自宅から通うスタイル)ですから、施設への入所とは意味が異なります。

 

■介護療養型医療施設:
施設の特徴を表すキーワードは次の3つです。
・医療的な世話を必要とする要介護者(要介護1~5)が対象
・病院のように医療設備がある
・病状が回復したら退去

老人ホームというよりは、医療施設に近い位置づけの施設です。
なお、介護療養型医療施設の制度は、国家的に上昇している医療費の削減を理由に、2018年ごろ廃止することが決まっています。現存の介護療養型医療施設は、別の形態への転換が求められています。

 

■介護療養型老人保健施設:
前述の介護療養型医療施設の廃止に伴い、新設された施設です。
前述の介護老人保健施設と介護療養型医療施設の中間的なイメージの施設です。
老人ホームというよりは、医療施設に近い位置づけの施設です。

 

以上の4種類の施設について、まずは概要を抑えておきましょう。

これを踏まえると、選択肢2は「介護老人保健施設」を「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」に直すと正しい文章となります。
選択肢3は、「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」を「介護老人保健施設」に直すと、正しい文章となります。

 

※今後も定期的に、9月試験の過去問解説を連載していきます。お楽しみに!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点などの重要ポイントを濃縮した
問題を解きながら、短時間で合格のポイントを理解できる勉強会です。

今後の開催日:
●2015/1/12(月・祝) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2015/1/17(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

濃縮した学びを得られますが、グループワークなどで楽しく学べる和やかな
雰囲気です。資格スクール・通信教育・独学にはないメリットを持たせて、
皆様の合格を支援している勉強会です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FP知識をプライベートでも活用したい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« 公的介護保険の介護予防住宅改修費/居宅介護住宅改修費について | トップページ | 【3級受験者も参考に】サービス付き高齢者向け住宅とは? »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公的介護保険に関する施設の種類:

« 公的介護保険の介護予防住宅改修費/居宅介護住宅改修費について | トップページ | 【3級受験者も参考に】サービス付き高齢者向け住宅とは? »