最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 試験当日に、集中力を持続させるワンポイントアドバイス! | トップページ | いよいよ明日が試験本番!全力出し切って頑張ってください! »

2015年1月23日 (金)

【3級受験者も把握を】教育資金の一括贈与の特例について その2

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2014年9月のFP技能士試験の過去問を解説いたします。
(中でも、多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストの記述が不足
している点に重点を置いて解説しています)

皆様のために、ややこしい内容も分かりやすく解説していきます。
これを読んで、レベルアップしていきましょう!

今日が、9月試験問題の、解説の最後となります。
いよいよ試験当日まであと2日! 最後の追い込み頑張りましょう!!

===================

2014年9月 FP技能士2級 実技(中小事業主) 問15より

【問題】

1.「教育資金の非課税特例の非課税拠出額の限度額は,受贈者ごとに1,500万円であり,学校等に直接支払われる入学金や授業料等の金銭については1,000万円,学校等以外の者に教育に関する役務の提供の対価として直接支払われる金銭については500万円が限度となります」

 

【解答と解説】

この記述は誤りです。
学校等に直接支払われる入学金や授業料等の金銭については、1,000万円ではなく1,500万円が正しいのです。
つまり、学校の入学金や授業料だけで、1500万円の枠を全部使い切ることもできるのです。
それ以外の記述は正しいです。

 

※今後も定期的に、9月試験の過去問解説を連載していきます。お楽しみに!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
次回は3月中旬ごろに、下記の勉強会を開催します。
●受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会

日時、場所が決まりましたら、こちらで改めてご案内をいたします。
ご案内と同時に参加申し込みも受付開始します。もうしばらくお待ちください。

 

« 試験当日に、集中力を持続させるワンポイントアドバイス! | トップページ | いよいよ明日が試験本番!全力出し切って頑張ってください! »

贈与・相続・事業承継・民法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 試験当日に、集中力を持続させるワンポイントアドバイス! | トップページ | いよいよ明日が試験本番!全力出し切って頑張ってください! »