最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【2級受験者向け】雇用保険の基本手当の受給年齢 | トップページ | 【3級受験者も参考に】遺族基礎年金を受給できるのは誰? »

2015年4月14日 (火)

あなたは順調に勉強を進められていますか?時には「監督」になってみよう

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

試験当日まで、まもなくあと1ヶ月になろうとしています。
試験勉強が順調な人もいれば、思うようにペースが上がっていない人もいるでしょう。

 

さて、試験勉強で大切なことは、学習ペースに遅れがないかを確認しながら進めることです。
ただ、その確認をする上では、

1.いつまでに何をすべきかの学習計画(スケジュール)を立てる
2.その計画に沿って学習を進められているか、遅れが発生していないかを判断する

という手順を踏む必要があります。
皆様は、学習計画を立てた上で、学習ペースの確認をしていますでしょうか?

 

一つの目安として、当勉強会では下記の学習スケジュールをお伝えしています
人によって進捗スピードも異なりますが、参考にしてみてくださいね。

・試験3か月前~3週間前(1日1~2時間の勉強)
インプット学習とアウトプット学習を繰り返し、6分野を一通り勉強する

・試験3週間前~1週間前(1日1~2時間の勉強)
問題集や過去問を解くなど、アウトプット学習を重視する

・試験1週間前以降(1日2時間の勉強)
解けなかった問題を徹底復習。問題集や過去問を自力で全問正解できるくらいに学習を繰り返す。

 

学習開始が遅かった人は、上記よりペースを上げた計画を立てる必要があるでしょう。
また、学習を進めるうちに当初の計画より遅れが生じた場合には、その遅れをどのように取り戻すかを考え、実行していきましょう。

 

試験に合格するために、知識を詰め込み、問題に正解するためのテクニックを身に付けることも大事です。
これを例えるなら、皆様はFP試験という大会に出場する「選手」という立場ですね。

しかしそれと同時に、「監督」の視点も持つべきです。
試験会場にいる試験監督のことではなく、スポーツ競技の監督のイメージです。

合格を目指して頑張る「選手」の調整役、客観的指導者となる、監督の視点も持ちましょう。そのうえで、今のままで合格できるのか、合格が難しいのならどのように改善していくのかを考えて、その対策を選手でもある自分自身に指導するのです。

この「監督」の感覚も持ちながら、今後の学習ペースを整え、合格を目指してくださいね。

 

私はこれまで何人もの受験者と接してきましたが、「もっと早くから勉強を始めておけばよかった」「勉強時間をもっと増やしていればよかった」と感じながら、受験当日を迎えた方がたくさんいらっしゃいました。
計画通りに勉強できなかったことを、試験当日1~2週間前に気が付いても、取れる対策は限られます。
でも今はまだ1か月近く余裕があります。遅れを取り戻すチャンスもたくさんあります。

 

FP試験は、努力が必ず報われる試験です! 
陰ながらの立場ではありますが、私たちも皆様の合格を応援しております。

今後も、学習ペース作りに役立つ配信していきますので、それも参考にしながら日々の学習を頑張って下さいね!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
稼ぎのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●5/9(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・将来はFPとして活躍したい! FP知識をプライベートでも活用したい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!
 

« 【2級受験者向け】雇用保険の基本手当の受給年齢 | トップページ | 【3級受験者も参考に】遺族基礎年金を受給できるのは誰? »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【2級受験者向け】雇用保険の基本手当の受給年齢 | トップページ | 【3級受験者も参考に】遺族基礎年金を受給できるのは誰? »