最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【2級の試験解説】相続税の課税対象となる財産、ならない財産 | トップページ | 【2級の試験解説】配偶者に対する相続税額の軽減と、遺産分割時期との関係について »

2015年5月20日 (水)

試験前日までに準備しておくべきこと、忘れずにしておこう!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

試験当日まで、あと4日!試験の日が着々と近づいていますね。

試験勉強も大切ですが、試験当日の準備も怠らないようにしましょう!
そこで今回は、試験当日までの準備事項についてお伝えします。

 

■持ち物はしっかり確認を!

試験前日までに、以下の内容はしっかり確認しておきましょう。
・受験票に記載の持ち物一式
・家から会場までの経路がわかる地図(受験票の地図ではわかりづらく不安な場合)
・家を何時に出て、何時何分の電車に乗るか

受験票に貼る写真がないということにならないように、写真は前もって準備しておきましょう。

試験中にシャープペンそのものが壊れた時に備え、シャープペンまたは予備の鉛筆をもう1本持参しましょう。
シャープペンの替え芯や、予備の消しゴムも持参すると安心できますよ。
電卓の電池が途中で切れる場合に備えるなら、新品の電池に入れ替えた電卓を持参しましょう。(試験中に電池交換をするのは、あまり印象が良くありません)

 

■試験当日の食事について

試験当日の昼食と飲み物は、可能であれば前日に用意しておくと安心です。会場へ行く途中に買おうと思っていても、
・会場近くにコンビニがなかった
・事前に地図で確認していたとしても、地図が古くでコンビニが閉店していた
・店はあるのに、食べたいもの(飲みたいもの)がなくなっていた
 (先に来た受験生が買い占めてしまった)

という場合もあるのです。
鞄がかさばるかもしれませんが、事前に購入して持参した方が安心できますね。

会場近くのお店で食べようとするのも、リスクが伴います。
例えば、以下のようなこともあり得るからです。
・飲食店がそもそもない
・試験当日は臨時休業していた
・飲食店はあるが、他の受験者で混んでいて、すぐに食べられない
・飲食店があっても、想定していたより高額であり、不測の出費を余儀なくされる

 

■試験当日、テキストや問題集を持参するかどうか

試験会場に、テキストや問題集を持っていくかどうか、悩む場合もあるでしょう。
どちらも持ち運ぶと重いものですが、会場までの電車の中や、会場での休み時間に読みたい場合もあるでしょう。

やり残しの問題を復習したり、問題を解く感覚を最後まで得ておきたい場合は、問題集(過去問+解説)を持参するとよいです。そうではなく、重要ポイントをざっと確認したいのであれば、テキストだけを持参するとよいです。
いずれの場合も、限られた時間で確認したい点をすぐに探せるよう、該当箇所に付せんを付けたうえで持参すると効果的です。

一方、気分を落ち着けたり、受験に備えて頭をリフレッシュしたい場合には、あえてなにも持参しない、または試験と関係のない趣味の雑誌などを持参するのもよいでしょう。
ちなみに私はこのタイプでした。試験当日は雑学本や、家事を楽にするアイデアをまとめた本など、試験と全く関係のない本を持参して読んでました。

 

以上、当日までの準備事項についてお伝えしました。
試験勉強に没頭するあまり、これらの準備がおろそかになる方もいらっしゃいます。
試験当日は落ち着いて臨めるよう、準備は前もって行ってくださいね!

 

===================
【FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内】

今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●7月初旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●8月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●8月下旬ごろ:FP3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

日時、場所が決まりましたら、こちらで改めてご案内をいたします。
今のうちから、予定を開けておいてくださいね♪

 

« 【2級の試験解説】相続税の課税対象となる財産、ならない財産 | トップページ | 【2級の試験解説】配偶者に対する相続税額の軽減と、遺産分割時期との関係について »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験前日までに準備しておくべきこと、忘れずにしておこう!:

« 【2級の試験解説】相続税の課税対象となる財産、ならない財産 | トップページ | 【2級の試験解説】配偶者に対する相続税額の軽減と、遺産分割時期との関係について »