最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう! | トップページ | 第4分野「タックスプランニング」学習のポイント »

2016年1月 6日 (水)

[2級試験解説 やや難]法人税額の計算と、所得税との二重課税に関する問題

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問38より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.法人税の額は、各事業年度の確定した決算に基づく当期純利益の額に税率を乗じて算出される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。

法人税の税率は、各事業年度の確定した決算に基づく当期純利益(これを税引き前当期純利益といいます)ではなく、これに対して法人税法上で規定された金額調整を行った結果に対して、税率を乗じることとなっています。

これは、会計上の利益(上記の税引き前当期純利益)と、税法上の利益(法人税を計算するときに用いる利益、法人税法上の利益)とが、異なる概念となっているためです。
税引き前当期純利益に対する金額調整とは、次の4つを指します。

・益金算入 →  税引き前当期純利益に加算する
会計上の利益ではないものの、法人税法上は利益(益金)となるもの。

・損金不算入 → 税引き前当期純利益に加算する
会計上の費用であるが、法人税法上は費用(損金)とみなされないもの

・益金不算入 → 税引き前当期純利益から減算する
会計上の利益であるが、法人税法上は利益(益金)とみなされないもの

・損金算入 → 税引き前当期純利益から減算する
会計上の費用ではないものの、法人税法上は費用(損金)となるもの

算式で説明すると、

  税引き前当期純利益 + 益金算入 + 損金不算入 - 益金不算入 - 損金算入

の金額に対して法人税の税率を乗じ、法人税の額を算出するのです。

 

 

【問題】

2.法人が預金の利子を受け取る際に源泉徴収された所得税の額は、所得税額控除として法人税の額から控除することができる。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
預金利子に対して、所得税が源泉徴収され、残額を法人が受け取ります。その残額に対して、さらに法人税が課税されると、二重課税となってしまいます。
このような二重課税を防止する意味で、源泉徴収された所得税を、法人税額から控除することができます。
ちなみにこの税額控除の制度は「所得税額控除」と呼ばれています。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« 試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう! | トップページ | 第4分野「タックスプランニング」学習のポイント »

タックスプランニング(税金)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2000060/63330014

この記事へのトラックバック一覧です: [2級試験解説 やや難]法人税額の計算と、所得税との二重課税に関する問題:

« 試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう! | トップページ | 第4分野「タックスプランニング」学習のポイント »