最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の42件の記事

2016年1月31日 (日)

FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日のFP試験から1週間が経過しましたね。
受験された皆様の気持ちは、ひと段落している頃ではないでしょうか。

 

さて、FP試験に合格した方へのご質問です。
試験勉強で使用した試験対策テキストや問題集は、今後どうされる予定ですか?

もはや不要なので処分する方もいれば、思い出に取っておく方もいらっしゃるでしょう。

 

ここで私からのご提案ですが、使用したFP試験対策テキストは、しばらく保存しておくことをおすすめします。
後日に役立つときもあるからなのですが、その理由は次のとおりです。

 

理由その1:上位試験で使える

今後に上位のFP試験を受験する時、下位の級の試験対策テキストが役立つ場合があります。
特に1級やCFPを受験する場合、「1級やCFPの試験対策テキストには記述がないが、2級のテキストには記述がある」という場合があるからです。

おそらく出版側が、下位の試験で学んでいるはずのことは記載不要と判断し、上位の試験のテキストでは省略しているものと思われます。(1級・CFPでは、新たに学ぶことだけでも超盛りだくさんです・・・)

ところが、その省略した内容が、上位試験で実際に出題されることもあるのです。
意外に思うかもしれませんが、上位試験のテキストしか持っていないと、逆に困ってしまうことがあるのです。

その時に、改めて3級2級のテキストを買いなおすのももったいないですよね。
なので上位試験を目指すなら、使用済みテキストは保存しておきましょう。

 

理由その2:合格後の知識の再確認に活用できる

合格後しばらくたってから、FP試験で学んだことを知人に話したり、新聞や雑誌のマネー記事を読んだ際に改めてFP知識を再確認したいと思う場合も出てくるでしょう。
その時に、また専門書を購入するとお金がかかります。
試験対策で使った書籍には、自分自身が理解しやすくするためのマーカー線、書き込みがたくさんあります。それが、後から読み返したときに大きな理解の助けにもなります。

辞書的にも使えますし、テキストを保存しておいて損はないと思います。

 

このように、試験対策で使った書籍は、あとあと使えるよい資料に化けます。
ですので、処分せずに保有しておくことを、おすすめします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪
 

2016年1月29日 (金)

勉強会へのご感想と、合否のご連絡、どうもありがとうございました

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、当勉強会スタッフから皆様へのお礼のご連絡です。

・1/10(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策勉強会
・1/16(土) FP3級 頻出重要ポイント対策勉強会

に、勉強会を開催いたしました。
ご参加いただいた多くの方から、勉強会のご感想をいただきました。
この場をお借りいたしまして、お礼を申し上げます。

本来は、ご感想をいただきました皆様へ個別にお礼をお伝えすべきところではありますが、このような形になりましたことをお詫びいたします。

開催した勉強会では、みんなでディスカッションしながら、試験対策の知識を整理できてよかったという声を多くいただきました。
勉強会で使用したのと類似の問題が、実際に試験でも出題されましたね。

勉強会で好評だった点は、今後も継続していきます。
改良すべき点は、次回以降の勉強会で改良をしていきます。
貴重なご感想をいただきまして、どうもありがとうございました。

 

また、試験当日後には、多くの方から合否のご連絡をいただいきました。
この場をお借りしまして、ご連絡いただいた皆様に御礼を申し上げます。

このFP技能士3級2級合格勉強会は、公式サイトでの情報提供と、定期的に開催する勉強会とで、FP試験を受験される皆様を応援しております。
この取り組みが、皆様の合格への一助となったのであれば幸いでございます。

 

今後もFP試験を受験される皆様のお役にたてるよう、活動を継続していきます。
引き続き当勉強会を、よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月27日 (水)

「FP知識を活用していく勉強会(仮称)」を立ち上げ、開催していきます

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、今後立ち上げ予定の勉強会について、ご案内いたします。

当勉強会「FP技能士3級2級合格勉強会」は、FP技能士の3級と2級に合格される方を対象とした勉強会です。

一方、次に立ち上げる勉強会は、参加された皆さんが

・家族や知人のマネー相談に乗り、的確なアドバイスができる
・金融、家計アドバイザーとしての仕事に役立てる
・ボランティアや地域貢献活動につなげられる
・マネーに関する高いスキルを身に着け、総合的な問題解決能力を高める
・その他、お金に困っている人たちの力になれる

ことを目的として、学んだお金の知識を実践的に活用する内容を扱う勉強会としていきます。
どちらかと言えば、資格取得者向きの勉強会といえる内容ですね。

FP知識を活用して、老後年金、保険、住宅ローン(住宅購入)、教育費、相続、節税、日々の家計改善などのテーマで、お金に関する課題を解決する方法を多数扱っていきます。

また、「みんなで楽しく学びあう」という雰囲気も、大きな特徴にします。
勉強会といえば、講師が一方的に講義をするケースが大半ですが、そうではなく
・複数人でのディスカッション
・事例に基づいて解決案を出すグループワーク
・マネー相談のシミュレーション
なども実施します。
自らも情報発信もしながら、いろいろな人の知恵にも触れ、視野を広げられるようにしたいと思います。

勉強会と名前がついていますが、参加者同士で情報交換、人脈交流もできる「交流会」の要素も持たせます。

と、いろいろなものを詰め込んだような感じになりますが、これまでになかった「みんなで楽しみながらマネー知識を学べる」というメリットが全面に出るよう、スタッフ側も最大限努力していきたいと思います。

「FP知識を活用していく勉強会(仮称)」は、専用のホームページを用意し、そちらで参加申し込みができるようにします。
また、専用のメールマガジンを配信し、勉強会の案内や、FP知識を活用する話題についてご提供していく予定です。

詳細はまもなく決定します。
決定次第、こちらでもご案内しますので、楽しみにしてくださいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月26日 (火)

自己採点で、合格しているかどうか微妙な時にどうするか

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日、FP技能士試験が実施されましたね。
皆様の自己採点の結果は、いかがでしたでしょうか?

当勉強会にご参加された方から、「合格したよ!」や「今回は残念だったけれどまた次回も頑張る!」というメールをいただきました。

皆様の結果は、私も気になっています。
試験の手ごたえやご感想などでも結構ですので、差し支えなければ試験結果を教えていただけると嬉しいです。

 

このように、自己採点で合否がはっきりわかっていれば、次のアクションを起こしやすいですね。
合格なら、より上位の試験勉強を今から開始できます。
不合格なら、次回試験に向けて再勉強を始められます。

しかし合格ラインぎりぎりで、合格か不合格か判断しづらいこともあります。
(特に配点が非公開の2級実技試験)
注:一部の資格スクールが独自に配点を公表していますが、実際の配点とは異なる可能性がありますので、その点はご注意ください。

合格発表日までの間、合否がわからず不安な日々が続きますが、その場合でも効率よく時間を使う方法についてお伝えします。

 

もし合格したら上位の試験を受けようと考えている場合、たとえば「今回3級を受験し、合格だったら次回2級を受ける」「今回2級を受験し、合格だったら次にCFPまたは1級を受ける」という場合です。
この時は、合格したものとみなし、思い切って上位試験の勉強を始めましょう。
次に受験する上位試験の範囲には、その下位試験の範囲も含まれています。
大は小を兼ねるの考え方により、合否に関係なく次に受ける試験対策になります。

また受験直後なので、それまで勉強したことがたくさん記憶に残っています。
上位資格にもチャレンジしやすい状態ですから、その調子で次の試験に向けてがんばりましょう。
学んだことを忘れた後に上位試験にチャレンジすると、忘れたことを思い出す時間と労力が必要になり、学習効率が悪くなりますからね。

 

一方、次に上位FP試験を受けない場合や、FP以外の別の資格を目指す場合です。
この場合も、やはり今回の試験に合格したものと考え、合格後に行おうと考えていたことにチャレンジするがよいでしょう。
ただ、残念ながら不合格となり再度FP試験を受験しなおす場合に備えて、定期的にFP試験対策テキストや問題集を軽く読み直す時間をとりましょう。
試験前に学んだ知識をさらに定着させることができ、もし不合格になっても、再受験に向けて学習ペースを高められるからです。

 

以上まとめると、合否が微妙な場合には、いずれにしても合格したものとみなして次のアクションをとることをおすすめします。
合否が微妙な場合は、合格発表日まで不安が続きます。
でも、何もしないのももったいないですから、次に向けて時間を有効に活用していきましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月25日 (月)

今後しばらくは、先日の受験を終えた方向けの情報配信を続けます

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日のFP技能士試験を受験された皆様、お疲れ様でした!

前回もご案内をしておりますが、模範解答の確認を、きんざい(金財)とFP協会のホームページ上で行えます。
自己採点を行えますので、まだの方はお早目にしておきましょうね。
模範解答のリンク集を公式サイトで用意しています。どうぞご利用ください。

【FP試験の模範解答・解答速報 リンク集】
http://money-study.net/fp/exam/answer_mohan.htm

直近で、合格ガイダンス会と頻出重要ポイント対策勉強会を開催しました。
参加された皆様の結果はいかがでしたでしょうか?
差し支えなければ結果のご報告を頂けると嬉しいです。
皆様の結果について私も気になっておりますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、今後2週間ほどは、先日に受験を終えた方向けに情報配信を続けます。
そのあと、次回試験を受験される方を対象として、合格に役立つ情報をたくさんお届けしていきます。こちらも楽しみにしていてくださいね!

 

■今回の試験問題について

試験問題も、きんざい&FP協会のホームページ上で、試験翌日に公開されます。
今回受験されていない方も、興味あれば確認してみてください。

私も今回の問題はすべて自ら解き、出題傾向をチェックします。
そして今後開催するFP技能士3級2級合格勉強会の内容に、反映させていきます。

今回の試験で多くの人が答えづらかったであろう難問については、別途ブログ・メールマガジンで解説し、公式サイト内の「3級2級の難問を解説」のコンテンツにも追記していきます。

3級2級の難問を解説:
http://money-study.net/fp/tisiki/index.htm

 

■次回の試験スケジュール

今後の試験スケジュールをまとめておきます。
次回の受験を予定されている方は、手帳にメモしておきましょうね。

前回の試験日:2016年1月24日(日)
・合格発表日:2016年3月3日(木)

次回の試験日:5月22日(日)
・申込期間:3/10(木)~3/31(木)
・合格発表日:6月29日(水)

 

■今後の勉強会について

さて、3月中旬ごろに、次回5月試験を対象とした「受験前に役立つ情報満載!FP技能士合格ガイダンス会」を開催します。

次回試験にむけてスタートアップを勢いよく切るための、ガイダンス会です。
受験申込前に知っておくべきこと(申し込み後に知っても手遅れになる情報)、効果的な学習法、次回試験から適用される法改正事項などをお伝えする勉強会です。

みんなで楽しい雰囲気の中、多くの学びが得られる勉強会です。
詳細について、また募集開始のご案内は、ブログやメールマガジンでお送りしますので、引き続きご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月24日 (日)

FP技能士試験を受験された皆様、お疲れ様でした!17時頃に模範解答が発表されます

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日、予定通りFP技能士試験がおこなわれましたね。
受験された皆様、たいへんおつかれさまでした!

試験の出来具合は、いかがでしたでしょうか?
合格できた!という実感をお持ちの方もいれば、う~ん、合格かどうか微妙なラインかも・・・という方もいらっしゃるでしょう。

いずれにしても、試験終了直後ですから、いったん一息つきましょう。

 

さて、試験の模範解答は、試験機関であるきんざいまたはFP協会のホームページ上で、本日17時ごろから公開されます。

きんざいの3級から1級、FP協会の3級から1級までの模範解答・解答速報ページへのリンクは、当勉強会公式サイト内にまとめています。こちらもご活用ください。

■FP試験の模範解答・解答速報
http://money-study.net/fp/exam/answer_mohan.htm

 

今回の模範解答がまだ表示されない場合は、少し時間をおいてからアクセスしてみてくださいね。
受験された皆様は、記憶がホットなうちに答えを確認し、間違えた問題があれば今のうちに正しい答えを理解しておきましょう。

自己採点で合格がわかった方、不合格と分かり次回の試験も挑戦される方、次はさらに上位の試験を受験される方、などなどいらっしゃると思います。
今回受験された皆様にとって、次なるステップへのきっかけになればと思っております。

直近で、合格ガイダンス会と頻出重要ポイント対策勉強会を開催しました。
参加された皆様の結果はいかがでしたでしょうか?
差し支えなければ結果のご報告を頂けると嬉しいです。
皆様の結果について私も気になっておりますので、よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月23日 (土)

いよいよ明日が試験本番!全力出し切って頑張ってください!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

FP技能士試験、試験本番の日がいよいよ明日になりましたね。
明日の試験のために、これまでたくさんの努力を重ねてこられたと思います。

 

明日、会場で目にする解答用紙には、できるだけたくさん解答を書き込みましょう!

勉強してきたことがそのまま出題されたら、迷わず正解を書き出しましょう。
もしわからないことがあっても、できるだけ考え抜いてから選択肢を選び、思いつくだけのことを解答欄に書き、わずかでも得点につながる努力をしてくださいね。

 

試験前日である今日の過ごし方も、重要です。

試験当日の持ち物など、事前準備は完了していますか?再確認しましょう。
会場の地図は印刷していますか?家を出る時間は決まっていますか?
何時何分の電車に乗るかも、把握していますか?

確実に余裕をもって試験会場に行くための準備も、怠らないようにしてくださいね。

 

これまで、受験に役立つたくさんの情報を、皆様にお届けしてまいりました。
明日の試験本番で、皆様が合格に近づける結果を得られるようにという思いを込めて、お届けしてきました。

 

いよいよ明日が試験本番の日ですね!
不安があってもあきらめず、全力を出し切りましょう!
私たちも、皆様の合格を、心よりお祈りしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月22日 (金)

第6分野「相続・事業承継」学習のポイント

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

「相続・事業承継」は、FP試験6分野の中で、最後となる分野です。
最後の分野なので、勉強が後手に回ってしまい、学習が手薄になりがちです。
実際、まだこの分野の学習を始めていない方もいらっしゃるでしょう。
もしそうなら、早めに学習を始めて、学習スピードも引き上げるなど、しっかり対策を取って下さいね。

相続のことを、これまでなんとなく意識していた人もいらっしゃると思いますが、人生の中でそう何度も経験することではありません。
この分野の勉強によって、初めて知ることがたくさんあるでしょう。
相続や贈与に関するいろいろな用語の意味を覚えなくてはなりません。
計算問題にも対応できなくてはなりません。

最後の分野も、これまでの5分野と同じく、インプット学習とアウトプット学習を併用して、理解を深めていきましょう。
特段難しい分野でもありませんので、決してあきらめず、できるだけ得点を取れるよう、頑張って学習を進めて下さいね。

 

今、世間は相続ブームです。相続税が増税となり、いかに相続で損をしないかが、高齢者に限らず現役世代の関心ごとにもなっています。
相続セミナーも各地で頻繁に開催されています。
相続分野に進出するファイナンシャルプランナーも増えています。
ますますの高齢化社会を迎える中、役立つ知識がたくさん得られる分野です。

試験学習の際は、学んだ知識を自分の家族の場合にどう役立てられるか、考えながら勉強すると理解も深まるでしょう。
自分が親から相続するとき、またご自身が子供へ相続するとき、などなど。

限られた時間で効率よく学習するためにも、この点を意識してみてくださいね。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
市販の試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を多く掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での試験対策の重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験に合格するうえでは、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)

■贈与税の基礎控除額、申告期限について、説明できますか?

■贈与税の配偶者控除の特例について、控除額と適用要件を説明できますか?

■相続時精算課税制度の概要と、適用を受けるための年齢要件、非課税額、非課税額を超えた場合の税率について、説明できますか?

■単純承認、限定承認、相続放棄のそれぞれについて、その概要、要件、申請までの期間、どこに申請するか、説明できますか?

■相続開始前3年間は、どのような取り扱いがなされているか、説明できますか?

■自筆証書遺言、秘密証書遺言、公正証書遺言のそれぞれの違いと特徴、メリットとデメリットを、説明できますか?

■法定相続人に子が含まれる場合、親が含まれる場合、兄弟姉妹が含まれる場合のそれぞれで、法定相続分を正しく計算できますか?

■指定分割、協議分割、調停・審判分割の特徴、違いを説明できますか?

■遺留分とは何か、遺留分の請求ができない法定相続人はだれか、遺留分を請求できる期間について、説明できますか?

■生命保険金の非課税額、死亡退職金の非課税額について、説明できますか?

■借地権、貸宅地、借家建付地、貸家建付借地権のそれぞれについて、その概要を説明でき、相続税評価額を計算できますか?

■小規模宅地等の特例について説明でき、特定居住用宅地、特定事業用宅地、貸付用宅地のそれぞれの場合における相続税評価額を正しく計算できますか?

■配偶者の相続税額控除の内容、適用要件、控除額を、説明できますか?

■相続税の申告期限と納税期限について、説明できますか?

■相続事例が与えられた時、納税すべき相続税の総額を正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■連年贈与、死因贈与のそれぞれの概要と、どのように贈与税が課税されるかを説明できますか?

■贈与の撤回、贈与契約の形態について、注意点も含めて説明できますか?

■贈与税と相続税のそれぞれで、延納と物納の取り扱いはありますか?
取り扱いがある場合、適用要件、評価額計算上の注意点を説明できますか?

■贈与税の配偶者控除の適用を受ける場合、現金贈与の場合と不動産贈与の場合のそれぞれで、控除される額を正しく計算できますか?

■法定後見制度と任意後見制度の制度の違い、それぞれの利用上の注意点、契約手順、後見人になれない人、後見監督人の役割など、後見制度の全体について説明できますか?

■養子と実子とで、相続上取り扱いが異なる点を詳しく説明できますか?

■自筆証書遺言で、無効となりがちな注意点を5つ以上、説明できますか?

■換価分割と代償分割の違い、それぞれの特徴、代償分割時の課税体系について、説明できますか?

■使用貸借されている土地の評価額を正しく計算できますか?

■複数の土地を一体利用している場合、逆に一つの土地を複数用途で利用している場合の評価額を、正しく計算できますか?

■類似業種比準方式、純資産価額方式、配当還元方式のそれぞれの特徴、違いを説明できますか? また、それぞれの方式で算出される株価を、どのような手法で下げられるか、事例を挙げて説明できますか?

■預貯金、債券、投資信託、上場株式、個人向け国債、建物、土地、自社株など、あらゆる資産の相続税評価額を正しく計算できますか?

■贈与税・相続税の納税猶予の特例制度の概要、適用要件、メリットとデメリットを説明できますか?(近年この制度に多くの改正があります)

■相続事例が与えられた時、各種非課税特例や税加算のルールも加味したうえで、納税すべき相続税の総額を正しく計算できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

試験まであと2日!
最後まであきらめず、学習を続けてくださいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

試験当日に、集中力を持続させるワンポイントアドバイス!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

FP技能士試験まで、いよいよあと2日になりました!
残りの2日間は、無理をしすぎないようにして、記憶してきたことを整理するようなイメージで学習するとよいでしょう。

また、勉強にばかり気が行ってしまい、体調管理がおろそかになりがちです。
試験当日に実力を発揮するためにも、体調管理、事前準備はしっかり行ってくださいね!

 

本日は、試験当日の注意事項や、集中力を持続させるコツについてお伝えします。

 

■試験中の体調不良に備える

試験中に、体調不良になってしまうこともあります。
体調不良というと大げさかもしれませんが、試験会場の環境により、鼻水や咳が出たり、人によっては体にかゆみを感じる場合もあります。

こういった症状になると、試験の集中力が大きく損なわれます。
このような点にも念を入れて備えるためには、風邪気味ならあらかじめ薬を服用したり、体のかゆみが心配ならあらかじめ薬を塗っておきましょう。

 

■温度調節できる服装を

受験会場の温度環境は、想定よりも暑いかもしれないし、寒いかもしれません。
試験開始30分前には会場に到着し、その環境に慣れておきましょう。
時間ギリギリに走って会場に到着すると、汗をかくためその直後は部屋が暑く感じます。しかし試験開始後に次第に寒気を感じて、困るという場合もあります。
ですから、あらかじめ部屋の環境に慣れる時間を確保することが望ましいですね。

試験開始後に暑さや寒さが変化することもあります。
その時に備えて、ファスナーやボタンを簡単に開けられる服装、腕まくりしやすい服だと、自分で温度調整もしやすくなります。

 

■糖分補給で脳を活性化

試験で集中力を持続させるために、脳に十分な栄養補給をするとよいです。
そこで、試験当日にはチョコレートなどの甘いものを準備しておきましょう。
試験開始の1時間前に糖分補給をしておくと、試験の時間中、ちょうど良いタイミングで脳に糖分が蓄えられた状態になります。
学科、実技ともに事前に脳内へ栄養を補給し、集中力を高めておきましょう★

 

■トイレは済ませておきましょう

学科、実技の開始時間前には、トイレに行っておきましょう。
試験時間中にトイレに行きたくなると、おちついて問題に取り組めなくなります。
当日の水分補給は大切です。ですが、トイレに行きたくないからと言って水分を取らないのは、よくありません。
水分を適度にとりつつ、試験開始前には出せる分だけ水分を出しておきましょう。

 

■周りの受験者のことは気にしない

試験開始後、他の受験者のせいで気が散り、集中力が途切れることがあります。
例えば、次のような場合です。
・隣の人が消しゴムを使うときに机がぐらぐらする
・同じテーブルの人が貧乏ゆすりをしていて、その振動が伝わる
・近くの人が居眠りを始めてしまう
・近くの人が自分より速いペースで問題を解いている気配を感じる
・近くの人がため息をついたり、あきらめモードになっているのを感じる
・近くの人が咳込んでいたり、鼻水を一生懸命すすっているので気が散る

これらに対応するには、細かいことを気にしない寛容さを持ち、余裕を持って解答できるだけの十分な学習を積んだ状態で、試験に臨みましょう。

 

以上、試験当日のポイントについてお伝えしました。
皆様が試験会場で実力を発揮し、合格されることを、私たちもお祈りしています。
最後まであきらめず、合格目指してがんばってくださいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月21日 (木)

[2級試験解説 やや難]青空駐車場の評価額と、分筆後の土地評価について

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問59より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.遊休地である宅地を青空駐車場として貸し付けることによって、その宅地は貸宅地として評価される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
青空駐車場の場合は自用地評価額で評価します。

他人に貸しているのになぜ貸宅地にならないのか、疑問に思った方がいるかもしれませんね。少し掘り下げて説明しましょう。

一般的に土地を貸すという場合には、その土地をどのように利用するかは借主の意志で決定できます。このような場合には貸宅地として評価をします。
しかし駐車場の場合には、駐車場を借りている人(言い換えると駐車場利用者)がその土地を好きなように使うことはできません。あくまでも、指定されたスペースに駐車をすることだけが許可されています。
駐車場利用者には、土地そのものをどのように利用するかの決定権はありません。別の見方をすると、駐車場は土地の賃貸ではなく、土地所有者が自ら保有する土地の上で提供しているサービスともみなせます。

このような様態の貸し借りの場合は、借地権が発生しません。したがって、借地権割合を引き算する計算式は使えず、自用地で評価することになるのです。

 

 

【問題】

2.角地である一画地の宅地について、角地である宅地と角地ではない宅地とに分筆すれば、一体として利用していても、分筆後の評価額は一筆ごとの単位で評価される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。

宅地の評価額は、1筆の土地(不動産登記の単位)ごとにおこなうのではなく、利用の実態ごとに評価をすることになります。この評価単位を「画地」といいます。
本選択肢のように、1筆の土地を2筆の土地に分筆したとしても、それ全体を1画地として扱うため、2筆の土地をまとめて評価することとなります。

本選択肢とは異なり、土地を一体として利用していない場合に分筆したのであれば、分筆後の評価額は一筆ごとの単位で評価することとなります。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月20日 (水)

FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会を開催しました!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日1/16(土)に、「FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」を開催いたしました。
3級の合格を目指す方々が集まり、試験対策のポイントをみっちりと、でも楽しい雰囲気の中で学びました。

 

今回の参加者には、仕事上の必要性というよりも、自分の生活のため、自己研さんのために資格をとる方が多く集まりました。

勉強会では、3級試験でよく出題されるけれど多くの受験者が間違えやすい問題を中心に、数多くの問題にチャンレジしていただきました。
勉強不足の点や、誤って理解していた点に、いくつも気づけた、よい機会になったと思います。
試験前に間違いに気づき、正しい知識を理解する機会になったなら、この勉強会に参加したメリットはあったといえるでしょう。

試験まで残り1週間となりましたが、合格目指して引き続き頑張って下さいね!
私たちも、皆様の合格をお祈りしております!

 

2週にわたり、3級と2級の勉強会を開催してきました。
勉強会の開催の様子は、後日ホームページにてお知らせいたします。

勉強会にご参加いただいた方で、来週の試験に見事合格された場合には、一言ご報告いただけると嬉しいです。
私も、皆様の試験結果は気になっていますので♪

次回は、5月試験対策として、下記の勉強会を開催予定です。
・3月中旬: 受験前に役立つ情報満載!FP技能士合格ガイダンス会
・5月中旬: 3級/2級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

詳細は、決まり次第こちらでご連絡をいたします。
次回以降の勉強会で、皆様にお会いできるのも楽しみにしています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

[2級試験解説 3級の方も参考に]相続人だけが、生命保険金の非課税適用の対象となる

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 実技(FP協会) 問37より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<問題文は省略>

 

【解答と解説】

問題文が長く、表形式であるため、ここでは解答を導くためのポイントを絞って解説します。

生命保険において、契約者と被保険者が同一の場合、被保険者が死亡したときに受け取る保険金は相続税の課税対象です。
これは3級でも学ぶ基本事項です。
ですから、本問の保険金はすべて相続税の対象となります。

ただし、受け取る保険金は、相続人の数×500万円までは非課税です。
本問の相続人は2人ですから、最大で1000万円までは非課税となり、相続税の評価額から減額することができます。
これも、3級で学ぶ基本事項ですね。

ところが、この「相続人の数×500万円」に含めてよい保険金は、受取人が相続人であるものに限られます。言い換えると、相続人でない人が受け取った保険金は、非課税の扱いにはならず、その全額を相続税評価額に計上しなくてはなりません。
本問は、3つの保険金受け取りがありますが、受取人が相続人であるかどうかを見分け、非課税の適用を受けられるものとそうでないものとに分けられたかどうかが、正誤のポイントとなります。

上記の観点で考えることを、忘れないようにしてくださいね。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月19日 (火)

[2級試験解説 やや難]「国外」が関係する場合の、相続税の対象財産

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問55より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.日本国内に住所のある者が相続または遺贈により財産を取得した場合、その財産のうち日本国内に所在するもののみが相続税の課税対象になる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
本選択肢のように、相続人に当たる人が、日本国内に住所がある場合(一般的な日本人と考えてください)は、国内国外を問わず、すべての財産が相続税の課税対象となります。
なので、国外の財産を申告しなくてもよい、ということにはなりません。実務上、国外財産を申告せずに追徴課税されるケースもけっこうあるのです。

 

 

【問題】

2.外国に住所のある外国籍の者が、日本国内に住所のある被相続人から相続または遺贈により財産を取得した場合、その財産のすべてが相続税の課税対象になる。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
被相続人に当たる人が、日本国内に住所がある場合(一般的な日本人と考えてください)は、国内国外を問わず、すべての財産が相続税の課税対象となります。
つまり、日本人から相続で財産を得た外国人の方は、日本の相続税と無縁というわけにはいかないのです。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

試験まであと5日、前日までに準備すべきことを忘れずに!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

試験当日まで、あと5日!試験の日が着々と近づいていますね。

試験勉強も大切ですが、試験当日の準備も怠らないようにしましょう!
そこで今回は、試験当日までの準備事項についてお伝えします。

 

■持ち物はしっかり確認を!

試験前日までに、以下の内容はしっかり確認しておきましょう。
・受験票に記載の持ち物一式
・家から会場までの経路がわかる地図(受験票の地図がわかりづらく不安な場合)
・家を何時に出て、何時何分の電車に乗るか

受験票に貼る写真も、前もって準備しておきましょう。

試験中にシャープペンそのものが壊れた時に備え、シャープペンまたは予備の鉛筆をもう1本持参しましょう。
シャープペンの替え芯や、予備の消しゴムも持参すると安心できますよ。
電卓の電池切れに備えるなら、新品の電池に入れた電卓を持参しましょう。
(試験中に電池交換をするのは、あまり印象が良くありません)

 

■試験当日の食事について

試験当日の昼食と飲み物は、可能であれば前日に用意しておくと安心です。
会場へ行く途中に買おうと思っていても、次のような場合もあるからです。
・会場近くにコンビニがなかった
・地図が古くて、あると思っていたお店が閉店していた
・店はあるのに、食べたいもの(飲みたいもの)がなくなっていた
 (先に来た受験生が買い占めてしまった)

鞄がかさばるかもしれませんが、事前に購入して持参した方が安心できますね。

会場近くのお店で食べようとするのも、リスクが伴います。
例えば、以下のようなこともあり得るからです。
・飲食店がそもそもない
・試験当日は臨時休業していた
・飲食店はあるが、他の受験者で混んでいて、すぐに食べられない
・飲食店があっても、想定していたより高額であり、不測の出費を余儀なくされる

 

■試験当日、テキストや問題集を持参するかどうか

試験会場に、テキストや問題集を持っていくかどうか、悩む場合もあるでしょう。
どちらも持ち運ぶと重いものですが、会場までの電車の中や、会場での休み時間に読みたい場合もあるでしょう。

やり残しの問題を復習したり、問題を解く感覚を最後まで得ておきたい場合は、問題集(過去問+解説)を持参するとよいです。
重要ポイントをざっと確認したいのなら、テキストだけを持参するとよいです。
いずれの場合も、限られた時間で確認したい点をすぐに探せるよう、該当箇所に付せんをあらかじめ付けておくと効果的です。

一方、気分を落ち着けたり、受験直前に頭をリフレッシュしたい場合は、あえて何も持参しない、または試験と関係のない本などを持参するのもよいでしょう。
ちなみに私はこのタイプでした。試験当日は、雑学本や家事を楽にするアイデア本など、試験と全く関係ない本を読んでました。

 

以上、当日までの準備事項についてお伝えしました。
試験勉強に没頭するあまり、これらの準備がおろそかになる方もいらっしゃいます。
試験当日は落ち着いて臨めるよう、前もって準備をしておきましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月18日 (月)

[2級試験解説 やや難]相続欠格者には代襲相続がある

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問53より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

<親族関係図は省略>

2.Cさんが欠格事由に該当して相続権を失った場合、Fさん(Cさんの子)がCさんを代襲して相続人となる。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
本選択肢のとおり、欠格者の子供は代襲相続により、相続人となります。

一方、本問とは異なり放棄した場合は、放棄者の子供は代襲相続にはなりません。これは3級でも勉強したことですね。
この違いを、覚えておきましょう。

ちなみに、代襲相続により相続権を得た人は、相続税額の2割加算の対象とはなりません。したがって代襲相続となる欠格者の子供は、2割加算の対象にはならないということになります。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

[3級試験解説]公正証書遺言の署名捺印の要件について

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士3級 実技(きんざい個人資産) 問14より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.公正証書遺言を作成する場合、公証人が遺言の内容を聞きとり、公証人が作成するため、小山さん自身が署名・押印をする必要はない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
公正証書遺言の内容自体は公証人に対して口述するため、公正証書の本文を書くのは公証人が行います。
ただし、公証人が作成した遺言書に対して、最後に依頼者自身が署名、捺印をする必要があります。
ちなみに、公正証書遺言には実印と印鑑証明書が必要です。

「公正証書遺言は、依頼者がまったく何も書かなくてよい、押印も必要ない」という考え方は誤りです。細かい点ですが、自筆証書遺言との違う点、同じ点についても確認しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

2016年1月17日 (日)

体調管理は試験1週間前から!試験当日を台無しにしないために

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

試験当日まで、いよいよ1週間を切りましたね!
来週の試験を受験する皆様は、最後の追い込みの時期に入っていると思います。
最後まであきらめず、できるだけの学習を積み、合格目指して頑張りましょう!

 

試験1週間前からは、試験勉強だけでなく、体調管理も大切にしてください。
試験当日に体調不良になったり寝坊をしてしまうと、今までの努力が台無しになってしまうからです。

ですので、試験当日に万全の体調で臨めるよう、健康管理にも気を配りましょう。

 

ところで、試験当日は何時に起きるか決めていますか?

試験1週間前には受験票が届いているはずです。
試験開始時間から逆算して、少し余裕を持って試験会場に到着できる当日のスケジュールを立て、当日の朝起きる時間を計算しておきましょう。

普段の生活が不規則な方は、この1週間だけでも朝起きる時間と夜寝る時間を一定にし、それを試験当日まで継続してみましょう。
さらに、朝起きる時間を、試験当日の起床時間と同じにするとより効果的です。
こうすることで、試験当日も「いつもの調子で」「いつもの時間に」起きることができ、遅刻することなく会場に足を運べます。

 

生活習慣は急に変えづらいですから、少しずつ体を慣らすとよいでしょう。
ぜひ今のうちから、生活リズムを整えておきましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

[2級試験解説 3級の方も参考に]教育資金の一括贈与制度で、贈与者が死亡した場合の取り扱い

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 実技(きんざい個人資産) 問14より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.(教育資金の一括贈与制度によって)孫FさんがAさんから贈与された現金については、Aさんの死亡日における非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額200万円が、相続税の課税価格に加算される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
教育資金の一括贈与制度を利用した後は、贈与者が死亡した場合でも、この制度は終了せずに継続されます。
この場合、教育資金の一括贈与で贈与した財産は、贈与者の相続税の課税対象にもなりません。

贈与者の生死には関係なく、下記のいずれかの場合に教育資金の一括贈与制度は終了となり、「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」が課税対象となります。
・この制度による受贈者(子や孫)が死亡した場合 ⇒
 「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」が、受贈者の相続税の課税対象となります
 (本問は、これとのひっかけであったともとらえられます)
・この制度による受贈者(子や孫)が30歳に達した場合 ⇒
 「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」が、受贈者の贈与税の課税対象となります。
・教育資金口座の残高がなくなった(0円となった)場合 ⇒ 受贈者に贈与税が課税
 「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」が、受贈者の贈与税の課税対象となります。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
●5月中旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪
 

2016年1月16日 (土)

[2級試験解説 3級の方も参考に]直系尊属からの住宅取得等資金贈与、に関する出題

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 実技(きんざい生保) 問15より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.本特例(直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税)の適用を受けるためには、受贈者は住宅取得等資金の贈与を受けた年の1月1日において20歳以上であることが必要となりますが、贈与者に年齢要件はありません

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
受贈者側の年齢要件はほとんどの試験対策テキストに記述があるので、理解している人も多いです。
しかし贈与者側の年齢要件は、明記していないテキストもあります。
本記述の通り、贈与者には年齢要件はないことを、理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月15日 (金)

試験本番まであと1週間!得点アップのため、これからすべきこと

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

いよいよFP試験本番が1週間後となりました!
試験日までまだまだ時間がある、と思っていた頃がとても懐かしく感じられるのではないでしょうか。
今はどちらかといえば、もっと勉強しないと!という焦りの気持ちのほうが大きいかもしれませんね。

 

ここから試験当日までは、最後の追い込みに入るべき期間です。
残りの1週間は、得点アップを実現するための、具体的な行動をとっていきましょう。

 

点を取るにはどうすればよいか。答えは明快です。
まだ完成していないところを、しっかり完成させることです。

もう十分理解しているところは、学習に時間を割かなくてよいでしょう。
むしろ、これまでに間違えた問題、苦手な分野を重点的に学習し、復習&弱点補強を続けましょう。

 

新しいテキストや問題集を追加で買う必要はありません。
お使いの問題集の全問題を、自力で正解できるようになる事を目指しましょう。
ここまで到達できたら、試験本番で多くの問題に正解でき、「合格ほぼ間違いなし」といえるくらいになるはずです!

すでに蓄えてきた知識を改めて整理し、問題を解き切る力に変えましょう。

 

合格の不安があるかもしれませんが、最後まであきらめないことが大切です。
これまで合格してきた人たちも、何らかの不安を抱えながら試験当日を迎えています。

やれることを最後までやりきり、合格を勝ち取って下さいね!
残り1週間、最後まで頑張りましょう!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

[2級試験解説 やや難]贈与税の延納と連帯納付義務について

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問52より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.贈与税の納税義務者は、金銭による一括納付が原則であるが、所定の要件を満たせば、分割して納付することも認められる。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
本選択肢は、「延納」という言葉が使われていませんが、延納を説明した文章です。延納の要件はほとんどの試験対策テキストに載っていますし、過去にも出題されています。しかし延納という言葉を使わない出題だったので、戸惑った受験者もいたのではないでしょうか。

 

 

【問題】

3.贈与者は、受贈者のその年中の贈与税額のうち、贈与財産の価額に対応する部分の金額について、贈与財産の価額に相当する金額を限度として、贈与税の連帯納付義務を負う。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
贈与税の連帯納付義務については、FP試験2級では初出題でした。
ここでは、2つの概念を理解してください。

1つ目は、連帯納付義務の制度についての理解です。
本選択肢のように、受贈者が贈与税を支払わない場合は、贈与をした人にもその責任が負わされるということです。
そもそも受贈者は贈与を受けたわけですから、税を払えないということは一般的にはないのですが、あり得るとすれば次のようなケースでしょう。
・多額の不動産や自社株の贈与を受けたが、それに係る贈与税を現金で用意できなかった場合
・受贈者が意図的に納税を拒んだ場合

2つ目に理解すべき点は、連帯納付義務によって義務を負う納付金額についてです。
本選択肢に記述の通り、贈与者が納付義務を負う金額は、「贈与財産の価額に対応する部分の金額について、贈与財産の価額に相当する金額を限度として」となります。

例えば、受贈者Aさんに対して、BさんとCさんが次のように贈与したとします。
・Bさん→Aさんへ 100万円
・Cさん→Aさんへ 900万円
このとき、Aさんが全く贈与税を払わなかった場合、BさんとCさんに納付義務が発生してしまいます。
この場合のBさんが負う納付義務の額は、Aさんが支払うべき贈与税額の10分の1(贈与額合計1000万円のうちのBさん贈与分の100万円分)となります。さらに、Aさんの贈与税額の10分の1が、Bさん贈与額である100万円を超える場合は、その100万円が納付義務の上限となります。これが選択肢中の「贈与財産の価額に相当する金額を限度として」の意味に当たります。

実務上、贈与者側が贈与税を払うことはめったにないことですが、法律上はこのように連帯納付義務が課されれているという点を、理解しておきましょう。

 

 

【問題】

4.受贈者の配偶者(贈与者ではない)は、受贈者のその年中の贈与税額のうち、受贈財産の価額の2分の1に対応する部分について、受贈財産の価額の2分の1に相当する金額を限度として、贈与税の連帯納付義務を負う。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
連帯納付義務のルールについては、前述の通りです。受贈者の配偶者が連帯納付義務を負うことはありません。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月14日 (木)

第5分野「不動産」学習のポイント

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

いよいよ試験当日が近づいてきました。試験本番の日も、まもなくですね!
問題集や過去問をどんどん解いて、得点アップを目指していきましょう!

 

さて本日は、FP試験の第5分野目「不動産」の学習ポイントをお伝えします。
このあたりから、苦手意識を持つ受験者が増えてきます。
かく言う私も、FP試験を受けるときはそうでしたから。

当初の想定より学習がなかなか進まず、不動産分野に取り掛かるの時期が
後ろにずれ込み、十分な学習ができなくなる方が増えてきますね。

そう感じたなら、より多く学習時間を確保するなど、対策をとりましょう。
試験まで日数が限られてきましたが、学習法に一発逆転などありません。
学習不足を補う努力が大切です。

 

不動産分野では、大きく分けて次の3つの点について学びます。

■1. 不動産取引の現場で必要となる知識を学ぶ

不動産は、数千万円もする高額取引です。消費者保護の観点からも、
購入者が知っておくと役立つ、様々な知識を学びます。
不動産業界特有の制度や仕組みが多くありますが、実は不動産以外の商品
(たとえば雑貨など)の売買にも当てはまる内容も含んでいます。
身近にある似たような事例と関連付けて覚えると、暗記が楽になります。
このような発想も持って、学習に臨んでみてくださいね。

■2. 不動産に関する法律(建築基準法、区分所有法など)について学ぶ

不動産業界では必須の法知識について学びます。
一般の方はあまり知らない専門的な内容ですが、試験対策として覚えるべき
ことはたくさんあります。
法律に関する出題は、暗記で乗り切るしかありません。
お持ちの試験対策テキストでしっかりインプット学習をして、必ず問題集や
過去問を解いてアウトプット学習もしておきましょう。
繰り返しの学習で、頭の中に定着させていきましょう。

■3. 不動産取引に関する税金について学ぶ

不動産取引にかかる税金の種類や税率、税を軽減してくれる特例などを学びます。
税金となると抵抗感が出るかもしれませんが、不動産の税金は頻出事項で
あり、勉強を重ねると得点源にしやすいところです。
インプット&アウトプット学習を繰り返し、確実に得点していきましょう!

 

この不動産分野を学習すれば、不動産購入や買い替えの場面で役に立つ知識、
金銭的に得する知識もたくさん得られます。
高額な不動産取引で数十万円、時には数百万円も有利になれる知識が満載です。

損をしない不動産取引ができ、またそのアドバイスもできるようになります。
そのお得を手に入れられる分野だと思って、前向きに勉強を重ねてくださいね。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、
出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
市販の試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を多く掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での試験対策の重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけを
いたします。
試験に合格するうえでは、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)

■不動産登記における、対抗力と公信力の意味を、正しく説明できますか?

■不動産登記簿における表題部、権利部甲区、権利部乙区のそれぞれに、
何が記録されているか、説明できますか?

■公示価格、路線価、標準地価、固定資産税評価額の4つについて、どこが
公表しているか、目安となる金額は時価の何割か、何年ごとに評価替えが
行われるか、網羅的に説明できますか?

■3種類ある定期借地権の特徴、契約期間、契約終了時の取り扱い、契約上の
ルール(公正証書が必要か)などを、一通り説明できますか?

■定期借家契約の契約期間、契約書面の要件、契約時に必ずしなければ
ならないことを説明できますか?

■定期借家契約と普通借家契約とで、どのような違いがあるか説明できますか?

■瑕疵担保責任について、瑕疵担保責任を負う期間、瑕疵を知らなかった
場合の取り扱い、相手が宅地建物取引業者だった場合の取り扱いについて、
説明できますか?

■土地が、複数の建ぺい率の地域にまたがる場合、複数の用途地域にまたがる
場合、防火地域とそれ以外の地域とにまたがる場合、それぞれどのように
取り扱われるか、説明できますか?

■接道義務とは何か、説明できますか?

■固定資産税を払うべき人は誰か、また固定資産税の課税の特例について、
説明できますか?

■不動産取得税と登録免許税について、それぞれどのような場合に課税
されるのか、説明できますか?

■短期譲渡所得、長期譲渡所得のそれぞれの場合について、課税される
所得税額と住民税額を説明できますか?

■居住用財産の3000万円の特別控除、長期譲渡の場合の軽減税率の特例、
居住用財産の課税の特例のそれぞれで、その特徴、居住期間の要件、
適用される税率、またこの3つの併用のルールについて、説明できますか?

■防火地域、前面道路幅、その他問題文に与えられた要件をもとに、
土地の建ぺい率と容積率を正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■普通借地権の契約終了時に、どのような条件があれば自動的に契約が
更新されるか、説明できますか?

■普通借地権の契約終了時に地主が更新を拒否する場合、また契約途中で
地主が契約解除を申し込む場合、必要となる条件を説明できますか?

■手付金を支払った場合、どのような条件下でどのように手付金を取り扱えば、
契約を解除できるか、説明できますか?

■区分所有法において、どのような場合にどれだけの賛成を必要とするのか、
またその賛成の数を規約で変更できるかをどうか、説明できますか?

■10種類以上ある用途地域のそれぞれにおいて、どのような建物を建築
できるのか、説明できますか?

■不動産の譲渡における様々な税の特例がありますが、それぞれの特例の
適用時に、取得費や取得日を引き継ぐかどうか、説明できますか?

■複雑な条件を持つ土地であり、かつ2つの用途地域にまたがる土地に
対しても、土地の建ぺい率と容積率を正しく計算できますか?

■どのような時に印紙税の納税が必要になるか、また過怠税の取り扱いに
ついて、説明できますか?

■不動産有効活用手法として、自己建設方式、事業受託方式、等価交換方式、
土地信託方式、定期借地権方式、そして最近出題され始めた建設協力金方式も
ありますが、それぞれの特徴を説明できますか?

■不動産投資における、IRR法とNPV法の違いを説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には
正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集で
もう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」に
ご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月13日 (水)

「FP3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」最終ご案内です

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

さて、いよいよ開催が明後日となりました「FP3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」の最後のご案内をさせていただきます。

3級で出題される全6分野の中から、絶対に点を取っておきたい頻出事項と、理解しづらく間違えやすい事項を集中的に学習していきます。

・さらなる得点アップに臨みたい!
・自身の完成度を、さらに上げたい!
とお考えになりましたら、この勉強会をぜひご活用ください。

 

まだ定員まで余裕がありますので、参加申し込みは引き続き受付中です。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

参加申込をされた方には、当日のご案内をメールにてお送りしておりますので、ご確認をお願いします。
参加申込をしたのにメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、至急勉強会スタッフまでお問い合わせくださいね。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
http://money-study.net/contact.htm

 

ご案内は以上です。皆様のご参加を、お待ちしております!
私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会を開催しました!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日1/10(日)に、「FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」を開催しました。

2級の合格を目指すおよそ30名の方々にお集まりいただき、数多くの問題を解きながら、試験の重要ポイントを学んでいきました。
以前に開催した3級勉強会やガイダンス会にご参加いただいた方にも、多数お越しいただきました。
参加者層も様々で、一通りの勉強を終えている方、まだ未学習の分野を残している方、1級やCFPを目指す方など、いろいろな方にお集まりいただきました。

 

勉強会当日は、試験頻出の問題と、解くのに深い知識が必要な問題を多く用意しました。簡単に解ける問題は、独学でもカバーできるため一切含めていなかったので、体感的に少々難しかったと思います。
でも独学では見落としがちな点も、多く学べたのではないかと思います。

問題の答え合わせを、参加者同士のグループワークで行うのが特徴ですが、試験の出題ポイントや問題の解き方を議論しながら、楽しく学習を進めました。

今回の参加者は例年と比べて、答えをどんどん書き込んでいた方が多かったです。
今回の参加者の多くは、合格できるのではないかなと、個人的に思いました。

周りの受験者の様子を見て、もっと勉強しなければ!という意欲を持たれた方もいらっしゃいました。これは、みんなで楽しく学ぶことによる相乗効果ですね。

今回の勉強会で勉強不足の点に気付いた点は、試験当日までにきちんと復習しましょう。試験本番での得点を、さらに上積みすることができますよ。

7時間近くの長丁場となりましたが、ご参加いただいた皆様、たいへんお疲れ様でした。皆様の合格を、私もお祈りしております!

 

さて、次回1/16(土)には「FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」を開催します。
2級勉強会と同じく、みんなで楽しい雰囲気の中で、試験対策のポイントをみっちりと学びます。

3級受験者に限らず、2級受験の方もご参加いただけます。
3級でも出題されたことが、2級試験でも出題されます。
基礎を確実に得点したい方は、ぜひ次回の3級勉強会にもご参加ください!

 

詳細と参加申込については、下記のご案内より、よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月12日 (火)

[2級試験解説 やや難]固定資産の交換の特例について(初出題)

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問48より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本格的に固定資産の交換の特例が出題されたのは、今回が初めてです。
1級やCFPでは定番ですが、2級試験のテキストには詳しいことがほとんど載っていません。
不動産取引では実務上、活用するケースもある制度ですし、今後の試験でも出題される可能性はあります。

さて、2人の間で不動産などの資産を交換する取引をした場合、原則的にはお互いに同じ金額で売買をしたものとみなして、双方に譲渡所得が課税されます。
しかしこの特例を使うと、資産を交換した際に発生する譲渡所得を繰り延べることができる点がメリットとされています。
(税の免除ではなく、税の支払時期を後ろにずらす効果がある特例です)

それでは、この制度について、詳しく見ていきましょう。

 

【問題】

1.交換譲渡資産も交換取得資産もそれぞれ所有期間が1年以上でなければ、本特例(固定資産の交換の特例)の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
交換する2つの資産は、ともに所有期間が1年以上でないと、この特例を受けられないということになります。

 

 

【問題】

2.土地と借地権の交換の場合は、本特例(固定資産の交換の特例)の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
固定資産の交換の特例は、土地と土地の交換、建物と建物の交換、というように、同種の資産の交換が条件となります。
本選択肢にある借地権は、土地の扱いとなるため、土地と借地権は同種の資産とみなし、交換をすることができます。

 

 

【問題】

3.交換取得資産が、不動産業者が販売のために所有している土地(棚卸資産)の場合は、本特例(固定資産の交換の特例)の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
販売目的の資産同士では、固定資産交換の特例は適用できません。
この場合は、素直にお互いに売買をすることとなり、お互いに譲渡所得が発生することとなります。

 

 

【問題】

4.交換譲渡資産の時価と交換取得資産の時価との差額が、これらの時価のうちいずれか高い方の価額の20%以内でなければ、本特例(固定資産の交換の特例)の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
交換する2つの資産が、きっちり同額の価値である必要はありません。本選択肢の通り、高い方の価格の20%以内であれば、その差額を現金精算することで、本特例を適用できます。
例えば、800万円の建物と、1000万円の建物を交換する場合にも、固定資産の交換の特例は使えるということです。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

[2級試験解説 やや難]共用部分の登記と、区分所有管理者の決議について

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問46より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.集会室や共用の応接室など区分所有権の対象となる建物部分について、規約により共用部分と定めた場合であっても、その旨の登記をしなければ第三者に対抗することができない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
規約で定めた共用部分が、突然に別の人が所有者になっていた、というようなことがあった場合、登記していなければそれに対抗することはできません。
このような事態を防止するには、登記によって権利を主張できるようにしておく必要があります。

ちなみに、共用部分と一言で言っても、実は2つの種類があります。
1つは、本選択肢のように、規約で定めた共用部分です。一般的には占有部分として取り扱われる部分を、あえて共用部分として取り扱う場合が該当します。
もう1つは、法定共用部分と呼ばれるもので、廊下や玄関部分など、常識的に考えて誰かの占有物とすべきでない部分です。法定共用部分は、規約によって専有部分とすることはできません。また、この法定共用部分は、登記をすることもできないのです。

 

【問題】

4.区分所有者が管理者を選任または解任する場合は、集会の決議が必要であり、規約で別段の方法を定めることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
管理者とは、いわゆる区分所有者による総会で選ばれる理事長で、規約や総会決議に基づいてマンションの管理業務を執行する人です。
区分所有法には「規約に別段の定めがない限り、集会の決議によって管理者を選任し又は解任することができる」と定められています。

ちなみに、管理者とは別に、マンションの「管理人」という役割もあります。管理人は、マンションの受付や清掃などの維持管理を行う人(法人)です。混同しないように注意してください。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月11日 (月)

FP3級の頻出重要ポイント総仕上げ勉強会、参加者に当日のご案内メールを送りました。

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

試験当日まで、あと2週間ほどになりました。
3級受験者の多くは、初めてのFP試験となりますので、合格できるかどうか、この勉強法で大丈夫なのだろうかと、いろいろ不安があるかもしれませんね。
その不安を払しょくできるよう、残りの期間、しっかり勉強を重ねましょう!

 

これまでご案内しておりました通り、1/16(土)に「FP3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」を開催します。
その勉強会当日が、いよいよ5日後となりました!

この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内のメールをお送りしましたので、ご確認ください。
もしメールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですがこちらに返信してお知らせいただくか、下記のお問い合わせのページよりご連絡ください。

【お問い合わせのページ】
http://money-study.net/contact.htm

 

勉強会当日は、6分野すべてにわたり、試験によく出題される点、多くの受験者が間違えやすい点を、問題を解きながら確認してきます。
学科実技の両方に対応しており、勉強不足の点をあぶりだし、補強できる勉強会です。

2級受験者で、3級レベルの復習をしっかり行いたいという方は、ぜひご参加下さい。
意外と、3級レベルの問題でも間違えてしまうことがありますから・・・。

 

当勉強会は、試験対策にこだわりを持って運営をしています。
受験者同士でグループワークや情報交換もしながら、試験の重要ポイントを楽しくもしっかりと学んでいけます。
問題を解くときに大切な考え方、ややこしい内容を覚えやすくなる暗記法、身近な事例と関連付けた理解法など、合格に役立つポイントをスタッフからもお伝えしています。

 

これまで40回以上も開催しており、楽しく有意義な試験対策の時間を過ごせたと、毎回ご好評いただいています。
皆様のお力になれるよう有意義な勉強会にいたしますので、当日お会いする皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。参加希望の方は、下記ご案内に沿って参加申し込みをお願いいたします。

残り日数が少なくなってきましたので、お申し込みはお早めにお願いします!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

[2級試験解説 やや難]防火地域上の建築物の要件についての出題

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 実技(きんざい個人資産) 問10より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2. 甲土地のある防火地域内においては、延べ面積が80m2を超える建築物は、その建築物の階数にかかわらず、原則として耐火建築物としなければならない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
「80m2」を「100m2」に直すと正しい文章となります。
防火地域と、そこに建てられる建物についてのルールは、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページで、表も活用して解説しています。
PCスマホの両方で閲覧できますので、ぜひこちらをご覧くださいね。
http://money-study.net/fp/tisiki/5-building-code.htm#boukatiiki

防火地域の制度そのものについての出題であり、これについての記述は試験対策テキストにはあまりありません。しかしたびたび出題はされています。余裕があれば、理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月10日 (日)

試験日まであと2週間!/FP試験の受験票が発送されました

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

いよいよ、試験当日が2週間後に迫ってきましたね。
3級を受験される方も、2級を受験される方も、本格的に問題集や過去問を使い、積極的に問題を解く時期に入っていますよ!

たくさん問題を解くことで、出題の傾向が見えてきます。
試験対策テキストに書いてあることがまんべんなく出題されるわけではなく、出題されやすいポイントがあることが分かってきます。

皆様がお持ちの問題集は、過去問の傾向を把握&分析のうえで作られたものです。
まずは、その問題集に載っている問題なら、どれが試験本番で出題されても必ず解ける、という状態になるまで繰り返し学習しましょう。
自分の力で解ける問題が増えれば増えるほど、試験本番で得点を伸ばせます。

合格できるかどうかは、問題集の取り組み度合いにかかっていると思い、残りの2週間がんばってくださいね。

 

さて、試験を申し込んだ試験機関(FP協会またはきんざい)から、受験票が発送されました。
お住まいの地域にもよりますが、受験票が到着してた方もいるでしょう。
もし、試験当日1週間前になっても受験票が届かない時は、試験を申し込んだ試験機関(FP協会またはきんざい)まで問い合わせてくださいね。

受験票を手にすれば、いよいよ試験当日が迫ってきたという実感も強まります。
皆様の学習にも、より一層の熱が入るはず!

FP2級も3級も、努力すれば必ず合格できる試験です。
最後まであきらめず、合格目指してがんばりましょう!

皆様の合格を、私たちもお祈りしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

[2級試験解説 やや難]建物の「絶対高さ制限」に関する問題

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問45より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

4.第一種低層住居専用地域内においては、建築物の高さは10mまたは12mのうち、都市計画において定められた限度を超えてはならない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
本選択肢の通り、第一種低層住居専用地域と第二種低層住居専用地域には、10mまたは12mまでの建物しか建てられないという規制があります。
これを「絶対高さ制限」といいます。「絶対高さ制限」という言葉と合わせて、覚えておきましょう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 実技(きんざい個人資産) 問10より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.甲土地のある第一種住居地域内においては、都市計画により、10mまたは12mの絶対高さ制限が適用される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
絶対高さ制限は、第一種低層住居専用地域と第二種低層住居専用地域にのみ、適用されます。いずれも「住居専用」の文言がある用途地域です。
したがって、「住居専用」の文言のない「第一種住居地域」には、この絶対高さ制限が適用されないのです。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月 9日 (土)

3級の「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」は1週間後に開催です!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

FP2級の「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」は、明日1/10(日)に開催です。
直前チェックとして、弱点補強、得点アップにつなげられます。
試験合格を目指す皆様と、勉強会でお会いできるのを楽しみにしています。

 

さて、3級受験者向け勉強会も、1/16(土)に開催します。
この日は、試験当日まであと1週間前、という日ですね!

2級向け勉強会と同じく、試験頻出の点と、多くの受験者が間違えやすく勉強不足になりやすい点を集中的に学びます。
弱点補強と得点アップのコツを、短時間で学べます。
3級といえども学ぶ範囲はとても広いです。この勉強会で学習不足の点を把握し、そこを試験当日までに改善すれば、合格へ大きく近づけます。
この勉強会も、ぜひご活用くださいね。

「3級」と表記がありますが、2級受験者も参加可能です。

3級で出題される内容が、2級試験でも一部出題されます。
2級受験者であれば全問正解してほしい基礎的な問題ばかりです。
しかし過去の2級受験者の正解率は、おおよそ50%~80%くらいです。
なので基礎も補強したいと感じている2級受験の方も、お気軽にご参加下さい。
学習不足の点は、この3級勉強会でバッチリ補強していきましょう!

 

いずれの勉強会は、参加申込を受け付け中です。
日程と参加申込みURLを下記に記載しています。皆様のご参加をお待ちしています!
私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

[2級試験解説 3級の方も参考に]事業用の賃貸借も、借地借家法の適用対象となる

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問44より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.賃貸借の目的である建物の用途が店舗や倉庫等の事業用である場合、その建物の賃貸借については借地借家法は適用されない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
居住用に限らず、店舗や事業用の建物の賃貸借の場合においても、借地借家法は適用されます。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月 8日 (金)

「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」最終ご案内です

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

さて、いよいよ開催が明後日となりました「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」の最後のご案内をさせていただきます。

2級を受験する皆様、勉強は順調に進んでいますでしょうか?
合格できるかどうか、不安になっている方もいらっしゃことでしょう。
・さらなる得点アップに臨みたい!
・自身の完成度を、さらに上げたい!
とお考えになりましたら、この勉強会をぜひご活用ください。

この勉強会では、絶対に点を取っておきたい頻出事項と、深く勉強していないと点を取りづらい2級特有のポイントを、集中的に学習していきます。

 

まだ定員まで余裕がありますので、参加申し込みは引き続き受付中です。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

参加申込をされた方には、当日のご案内をメールにてお送りしておりますので、ご確認をお願いします。
参加申込をしたのにメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、至急勉強会スタッフまでお問い合わせくださいね。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
http://money-study.net/contact.htm

 

ご案内は以上です。皆様のご参加を、お待ちしております!
私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月 7日 (木)

[2級試験解説 3級の方も参考に]未成年者との売買契約は、取り消すことができる

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問42より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.未成年者(既婚者を除く)が法定代理人の同意を得ずに不動産の売買契約を締結した場合であっても、その法定代理人は当該売買契約を取り消すことはできない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
未成年者が行った契約は、その法定代理人(通常はその親)が取消をすることができます。
本選択肢は不動産売買についての記述ですが、これに限らず他の契約においてもいえることです。そのように、民法で定められていますからね。

もう少し具体的に説明しましょう。試験対策に限らず、実生活でも役立てられるお話です。

未成年者が行った契約を、その法定代理人が取り消せるのは、次の条件を全て満たしたときです。

・契約時の年齢は、20歳未満であること
・既婚者(離婚済み人も含まれます)ではないこと
・法定代理人が同意していないこと
・法定代理人が、該当契約の一部または全部の履行をしていないこと
・法定代理人が該当未成年者に、遂行を催促するなどの行為をしていないこと
・法定代理人から、処分を許された財産の範囲内でないこと
 (おこづかい・仕送りの範囲での売買契約は、取り消せないということです)
・該当未成年者が、年齢を偽るなどの詐欺的行為を行っていないこと

さて上記をふまえてると、本選択肢の記述は不適切、すなわち法定代理人が売買契約を取り消せるということになります。
不動産の売買契約は、お小遣いの範囲での買い物とは言えませんからね。

実際のところ、未成年が不動産売買をするケースは非常にまれだと思います。
しかし次のケースでは、実際に契約取り消しに至ったトラブル事例がありますので、参考にしてくださいね。

・一人暮らしするための不動産賃貸契約
・保険の契約
・携帯電話通話料、パケット代、オンラインゲームの高額請求
・NHKの受信契約
・キャッチセールス
・資格スクールの受講契約

以下は、関連する補足事項です。試験の範囲を超えるものですが、日常生活に関連する補足事項です。

該当未成年者が年齢を偽って物品を購入した場合は、あらゆる場合で取消できないかと言えば、そうでもありません。
取引において、契約の相手方が未成年かどうかを確認する必要もあると、法律上は考えられています。その確認を怠ったほうが、法律上の責任を負うこともあるのです。
例えば、見るからに取引の相手が中学生っぽく見えるのに、その子が「未成年じゃないよ、取引は問題ないよ」と言ってきた場合、実はあとから取消が認められる場合もあるのです。

また、この取消ができるのは、該当未成年者が成年になったときから5年以内です。
さらに、法定代理人に限らず、未成年者本人が取り消すこともできます。

この取消が成立した場合、代金の返還請求を行えます。また、未成年者が受け取った商品やサービスは、利益が残っている範囲で返還することとなります。言い換えると、使用済み分は返還の必要はなく、未使用分だけ返還が必要ということです。
未成年と契約した相手方は、商品やサービスを消費された後で取り消されたうえに、消費された分は返ってこない、ということにもなるわけです。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

[2級試験解説 3級の方も参考に]不動産登記はいつまでに申請しなければならないか

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 実技(きんざい個人資産) 問10より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3. 自宅を新築した場合、Aさんはその建物の所有権を取得した日から1カ月以内に建物の表題登記を申請しなければならない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
登記は、その事由が発生した時から1か月以内に行うものとされています。たとえば、建物を新築した場合や、売買などの理由で権利変動が行われてから、1か月以内に行うものとされているのです。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月 6日 (水)

第4分野「タックスプランニング」学習のポイント

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、第4分野目のタックスプランニングの学習ポイントについてお伝えいたします。
要は、税金の分野ですね。

FP試験全体を見渡すと、実にたくさんの税金の種類について学びます。
実は第1分野~第6分野の全てにわたって、税金が関連しています。

このタックスプランニングの分野で学ぶのは、主に所得税です。
2級の方はそれに加え、法人税と消費税の概要も学びます。
将来は、法人税は減税に、所得税と消費税は増税の方向にあると、日々報道もされていますね。

 

私たちにとって、所得税は生活と密接に関係のある税金です。
お給料をもらった、退職金をもらった、株で利益を上げた、競馬の馬券が当たった、不動産賃貸で収入を得た、という場合に所得税が課税されます。
私たちは、生きていくために収入が必要です。その収入の度合いと種類に応じて、所得税が課税されています。

一方で、ある一定条件を満たした場合には、減税の措置もあります。
これが、所得控除、税額控除という仕組みです。
この控除の種類もたくさんあります。所得の少ない(または無い)方を扶養している時、保険料を支払った時、住宅ローンを抱えている時、などなど。
覚えきれずに苦労するのも、無理はありません・・・。

 

同じことが、法人の収入(法人税)についてもあてはまります。

 

タックスプランニング分野の学習で、広く税の知識が身に付きます。
何気なく取られていた税金が、はっきり意識して見えるようになります。

FP試験の勉強を経て、一段と広く深い金銭感覚と、節税感覚も身につきます。
税体系を理解し、よりお得な暮らしを得られるヒントも、実はこの分野の勉強でたくさん得られるのです。

試験勉強で難しいことを詰め込むばかりだと、気分も乗らず苦しいものです。
でも、勉強したことをどのように役立てられるか、自分の生活でどう得になるかを考えながら勉強すれば、楽しく前向きに勉強できますよ。

そういう話が、皆様の試験対策テキストに書いてあればよいのですけれどね(笑)

最近の雑誌やニュースでも、税に関する話題はたくさんあります。
そういった情報も積極的につかみ、お得な家計を実現してくださいね。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
市販の試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を多く掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での試験対策の重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験に合格するうえでは、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)
■10種類の所得のそれぞれで、どのような収入が該当するか説明できますか?

■損益通算とは何か、説明できますか?

■損益通算できる4種類の所得を、説明できますか?

■不動産賃貸で、事業的規模とみなされる条件を、説明できますか?

■扶養控除について、何歳以上何歳未満の人が、何万円の控除額なのか、網羅的に説明できますか?

■配偶者控除と配偶者特別控除ともに、控除額と適用要件を説明できますか?

■医療費控除で認められるものと認められないものの違いを、説明できますか?

■減価償却における定額法と定率法の違いを、説明できますか?

■住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の特徴、適用要件、適用後に控除される税額について、説明できますか?

■確定申告の期限、所得税納税の期限を、説明できますか?

■確定申告書を提出しなくてよいのはどのような人か、説明できますか?

■青色申告者とは何か、青色申告が認められる要件、青色申告のメリットを、ひととおり説明できますか?

■源泉徴収票の見方、確定申告書の見方について、説明できますか?

■給与所得、退職所得、譲渡所得、一時所得、事業所得のそれぞれの算出方法を理解し、正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■所得税において、非課税所得となる事例を10以上、説明できますか?

■老齢年金、障害年金、遺族年金、確定拠出年金、小規模企業共済、国民年金基金、厚生年金基金のそれぞれで、受取時の課税について網羅的に説明できますか?

■国民年金、確定拠出年金、小規模企業共済、国民年金基金、厚生年金基金のそれぞれで、掛金の所得控除の種類、最大控除額を説明できますか?

■給与所得、事業所得、一時所得を含めた3種類以上の所得の損益通算の手順を説明でき、実際に正しく計算できますか?

■個人事業主と法人のそれぞれで、届け出をしない場合の減価償却の種類を説明できますか?

■法人が支払う給与の損金算入のルールについて、説明できますか?

■法人と法人役員との間で、時価と異なる金額で売買をした場合の課税ルールについて、網羅的に説明できますか?

■法人税法上、損金算入が認められる税金の種類と、認められない税金の種類を、それぞれ4つ以上挙げて説明できますか?

■確定申告における、延納、更正の請求、修正申告のそれぞれについて、その内容と要件を詳しく説明できますか?

■消費税に関して、簡易課税制度、みなし税率、基準期間、免税事業者/課税事業者のそれぞれについて、詳しく説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

[2級試験解説 やや難]法人税額の計算と、所得税との二重課税に関する問題

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問38より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.法人税の額は、各事業年度の確定した決算に基づく当期純利益の額に税率を乗じて算出される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。

法人税の税率は、各事業年度の確定した決算に基づく当期純利益(これを税引き前当期純利益といいます)ではなく、これに対して法人税法上で規定された金額調整を行った結果に対して、税率を乗じることとなっています。

これは、会計上の利益(上記の税引き前当期純利益)と、税法上の利益(法人税を計算するときに用いる利益、法人税法上の利益)とが、異なる概念となっているためです。
税引き前当期純利益に対する金額調整とは、次の4つを指します。

・益金算入 →  税引き前当期純利益に加算する
会計上の利益ではないものの、法人税法上は利益(益金)となるもの。

・損金不算入 → 税引き前当期純利益に加算する
会計上の費用であるが、法人税法上は費用(損金)とみなされないもの

・益金不算入 → 税引き前当期純利益から減算する
会計上の利益であるが、法人税法上は利益(益金)とみなされないもの

・損金算入 → 税引き前当期純利益から減算する
会計上の費用ではないものの、法人税法上は費用(損金)となるもの

算式で説明すると、

  税引き前当期純利益 + 益金算入 + 損金不算入 - 益金不算入 - 損金算入

の金額に対して法人税の税率を乗じ、法人税の額を算出するのです。

 

 

【問題】

2.法人が預金の利子を受け取る際に源泉徴収された所得税の額は、所得税額控除として法人税の額から控除することができる。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
預金利子に対して、所得税が源泉徴収され、残額を法人が受け取ります。その残額に対して、さらに法人税が課税されると、二重課税となってしまいます。
このような二重課税を防止する意味で、源泉徴収された所得税を、法人税額から控除することができます。
ちなみにこの税額控除の制度は「所得税額控除」と呼ばれています。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月 5日 (火)

試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

いよいよ、試験本番まであと3週間となりました。
「試験の3週間前までに、6分野を一通り学習し終えましょう」と以前にお伝えしたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

その3週間前が、もう訪れたのです。

6分野のうちの、まだ3つ目、4つ目あたりを勉強中の方もいらっしゃるでしょう。
暗記事項が多く、予想外に学習が進んでいない方も、いらっしゃるでしょう。

勉強不足を感じたら、より多くの学習時間を確保するよう努力してくださいね。
単純な理論ですが、学習量が多いほど、合格も近づきます。

勉強時間を作るためには、テレビを見る時間を減らす、スキマ時間も使って勉強する、いつもより朝早く起きるなど、方法はたくさんあります。
勉強時間をしっかり確保し、合格をめざして学習を積んでいきましょう!

 

次に、6分野を一通り学習した後の効果的な学習法について、お伝えします。

6分野を学習し終えると、どこが苦手なのか、わかってくると思います。
ここから試験本番の日までは、理解不足の点を強化するため、アウトプット学習に重点を置くとよいです。

以前学んだことも、時間がたてば忘れてしまうものです。
改めて、問題集を最初から最後まで解いていきましょう。
忘れたことを思い出しながら、同時に苦手な点も重点的に学習します。

間違えた問題は必ず再挑戦し、自力で答えを出せるまで繰り返してください。
間違えた問題を放置すると、試験本番で同じ問題が出ても、また間違えてしまいます。
なぜ間違えてしまったのかを理解し、正しい答えを導けるようにするため、テキストを使ってインプットの学習も重ねましょう。
自分が解けない問題をなくし、得点できる領域を増やすのです。
間違えた問題は必ず克服するよう、努めてくださいね。
苦手を得意に変えていくことが、試験本番で高得点につなげるコツです!

 

市販問題集に加えて、過去問にもぜひ挑戦してください。
過去問で出題の傾向をつかむことができます。

過去問は試験本番と同じ時間配分で、試験本番と同じ気持ちで取り組みましょう。
過去問の結果が合格ラインを超えていれば、大きな自信につながりますね。
逆に合格ラインを下回ってても気にしないことです。
間違えた問題を学習しなおし、試験当日に合格ラインを越えればいいのですから。

 

残り3週間、焦る気持ちが出るかもしれませんが、アウトプット学習をたくさん積み、多くの問題で得点できるよう、引き続き頑張りましょう!
皆様の合格を、心よりお祈りしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月 4日 (月)

FP2級の重要ポイント総仕上げ勉強会、参加者に当日のご案内メールを送りました

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

試験当日まで、いよいよあと3週間を切りました。
受験される皆様も、試験当日が近づいていると、日に日に感じていらっしゃることでしょう。

 

さて、1/10(日)に開催の「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」が、いよいよ1週間後となりました!
この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内のメールをお送りしましたので、ご確認ください。

もしメールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですがこちらに返信してお知らせいただくか、下記のお問い合わせのページよりご連絡ください。

【お問い合わせのページ】
http://money-study.net/contact.htm

 

なお、まだ定員まで余裕はありますので、参加希望の方はぜひご参加ください。
参加申し込みは、下記URLからお願いいたします。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

勉強会当日は、6分野すべてにわたり、試験によく出題される点、多くの受験者が間違えやすい点を問題を解きながら確認してきます。
2級特有の難しい点についても踏み込み、勉強不足の点を補強していきます。

問題を解くときに大切な考え方、ややこしい内容を覚えやすくなる暗記法、身近な事例と関連付けた理解法など、合格に役立つポイントをスタッフからもお伝えします。

 

試験対策にこだわりを持って運営をしていますが、受験者同士でグループワークや情報交換しながら進めるなど、「楽しくも、しっかり学ぶ」雰囲気で進めているのも特徴です。

 

これまで40回以上も開催しており、楽しく有意義な試験対策の時間を過ごせたと、毎回ご好評いただいています。
皆様のお力になれるよう有意義な勉強会にいたしますので、当日お会いする皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

残り日数が少なくなってきましたが、参加希望の方は、下記のご案内をお読みの上、参加申し込みをお願いいたします!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月 3日 (日)

弱点補強&得点アップにつなげる2級対策勉強会、開催はいよいよ1週間後!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

時が流れるのは早いもの。
試験当日が、いよいよ3週間後に迫ってきました。

 

皆様の学習状況はいかがでしょうか?

理想的なことをいえば、今のあたりで6分野を軽くでも一通り学習し終え、6分野全体の手ごたえをつかんでいる状態が望ましいです。

残りの3週間は、問題集や過去問を徹底して解き込んでいくアウトプット学習に充てれば、より高得点を狙うことができ、合格もしやすくなるでしょう。

 

この残りの3週間、いつまでに何をするのかという学習計画を立てて、それに沿って勉強を進めてくださいね。
勉強は、できるだけ余裕をもって前倒しで進めていきましょう!

 

さて、2級受験者向けの「頻出重要ポイント&難問対策勉強会」の開催が、いよいよ1週間後となりました。

勉強会では、試験頻出のポイントをしっかり理解できているか、また2級特有の細かい点・深い点を理解できているかを、問題を解いて確認します。
皆様が得点しづらい点を補強し、更なる得点アップを狙います。

 

同様に3級受験者向けの勉強会も、2週間後に開催をいたします。

 

合格できるかな・・・と不安な方こそ、ぜひご参加下さい!
多くの受験者とともに苦労を乗り越えてきたスタッフが、問題を丁寧に解説し、皆様の疑問質問にもすべてお答えします!

そしてこの勉強会のもう一つの大きな特徴は「楽しく学ぶ」というところ。
合格を目指す参加者同士で、試験勉強の苦労話を共有したり、勉強のポイントやお金の話で盛り上がり、お互いにモチベーションを高められるのも、この勉強会ならではのメリットです。

 

今回も、楽しくも学びの深い勉強会にしていきます。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひ当勉強会にご参加くださいね。
合格を目指す皆様とお会いできるのを、楽しみにしています。

参加ご希望の方は、下記ご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

[2級試験解説 やや難]廃業した年にも、青色申告の特典の適用は受けられる

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 学科 問37より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

4.青色申告者が青色申告の対象となる事業を廃業した場合、その年分の所得税については、青色申告の各種特典の適用を受けることはできない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
かなり細かい点について問う問題ですね。

年の途中で廃業した場合であっても、その年分は青色申告の各種特典の適用を受けることができます。

ちなみに、年の途中で事業を開始した場合、納税者が死亡した場合にも、その年分は青色申告の各種特典の適用を受けることができます。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

2016年1月 2日 (土)

[2級試験解説]個人住民税の給与からの徴収方法に関する問題

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

あけましておめでとうございます!
次の1年も、皆様にとって飛躍の年となることを、心よりお祈り申し上げます。

 

さて、本日も2015年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2015年9月 FP技能士2級 実技(FP協会) 問17より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

4.給与所得者については、「給与支払報告書」の提出により個人住民税が計算され、4月から翌年3月までの12回に分割され、毎月の給与から徴収される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
「4月から翌年3月まで」を「6月から翌年5月まで」に直すと正しい文章となります。
給与所得者の方は、毎年5月か6月ごろに、個人住民税の通知を会社から受け取っていると思います。その通知に記載の金額が、6月から1年間かけて給与から徴収されることとなります。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP技能士3級・2級合格勉強会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2016/1/10(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2016/1/16(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »