最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [2級試験解説 やや難]遺族厚生年金の受給要件について | トップページ | [2級試験解説 やや難]会社経由で掛金を納付する個人型確定拠出年金について »

2016年4月 2日 (土)

[2級試験解説 3級の方も参考に]老齢年金の請求について

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2016年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
(多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています)

合格後のさらなる知識向上にも、役立ててくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2016年1月 FP技能士2級 実技(FP協会) 問40より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

「公的年金の老齢年金は、受給要件を満たしたからといって自動的に支給されるわけではなく、請求の手続きが必要となります。邦彦さんには、老齢年金の支給開始年齢(受給権が発生する年齢)に達する3ヵ月前に、日本年金機構から『年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)』が送られます。その用紙の記載事項を確認し、必要書類を添付のうえ、年金事務所等に提出します。この手続きは、支給開始年齢の( ア)から行うことができます。年金は原則として、受給権が発生した月の翌月分から( イ)まで支給されます。万一手続きが遅れた場合でも、( ウ)の年金まではさかのぼって支給されます。」

1.(ア)誕生日の2週間前(イ)受給権が消滅した月の前月分(ウ) 5年前
2.(ア)誕生日の2週間前(イ)受給権が消滅した月分 (ウ)10年前
3.(ア)誕生日の前日 (イ)受給権が消滅した月の前月分(ウ)10年前
4.(ア)誕生日の前日 (イ)受給権が消滅した月分 (ウ) 5年前

 

【解答と解説】

正解の選択肢は「4」です。
期日に関する細かい規定ですが、この通り暗記をしておきましょう。
試験対策だけでなく、年金相談など実務上役立つ知識になりますよ。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の勉強会の開催予定は下記の通りです。
●5月上旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5月中旬ごろ:FP3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に、日時、場所が正式に決まり、参加申込も受付開始します。
改めてご案内いたしますので、予定の調整をお願いします♪

 

« [2級試験解説 やや難]遺族厚生年金の受給要件について | トップページ | [2級試験解説 やや難]会社経由で掛金を納付する個人型確定拠出年金について »

年金・社会保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [2級試験解説 3級の方も参考に]老齢年金の請求について:

« [2級試験解説 やや難]遺族厚生年金の受給要件について | トップページ | [2級試験解説 やや難]会社経由で掛金を納付する個人型確定拠出年金について »