最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 試験直前の得点アップに!「頻出事項&重要ポイント総仕上げ勉強会」参加受付開始しました | トップページ | インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? »

2016年12月 2日 (金)

[2級試験解説 超難問]保険契約における被保険者の同意の必要性

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2016年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
多くの受験者が間違えやすい問題、試験対策テキストでの対策が難しい
問題を中心に解説しています。
基本事項は皆様の日々の学習で、ちょっと手が届きにくい難しい事項を
こちらで勉強してくださいね。

合格後のさらなる知識向上にも、役立てられますよ。

 

なお、今後は皆様の学習の勢いにあわせて、朝と夜の1日2回、配信を行うこともあります。
よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2016年9月 FP技能士2級 学科 問11より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.(保険法に関して)被保険者と保険契約者が異なる傷害疾病定額保険契約は、給付事由が傷害疾病による死亡のみである場合は当該被保険者の同意がなくても、その効力を生ずる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
これはなかなかややこしいお話ですので、順を追って解説していきます。

まず一般的に、契約者と被保険者とが異なる保険を契約する場合は、被保険者の同意が必要です。
なぜなら、被保険者が知らないところで保険が掛けられていると、保険金詐欺事件を生み出す土壌となりえるからです。

もしあなたが死亡したりケガをしたときに、あなたの知らないところで誰か別の人がお金を得る、という状況を考えてみてください。なんだか不気味ですよね。
保険契約者が意図的にお金を得るため、被保険者に危害を加える可能性だってあります。これまでに何度も、保険金目当ての事件も発生しています。

このようなモラルリスクを排除するため、保険法では、契約者と被保険者が異なる保険を契約するときは、被保険者の同意が必要とされているのです。
保険法には、このような規定があるのです。

ところで、これには例外があり、特定条件下では「被保険者の同意を必要としない」ことも保険法で定められています。その例外は2つあります。

例外その1:
一つ目の例外は、生存給付金(生存一時金・満期金など)を受け取る保険契約の場合です。
生存していないと受け取れないという性質上、上記で述べた保険金詐欺が起こる余地が小さいと考えられるため、被保険者の同意は不要とされています。

例外その2:
もう一つの例外は、傷害疾病定額保険契約(いわゆる医療保険、傷害保険、がん保険など)であり、保険金受取人と被保険者が同一人物である場合です。
この契約においては、入院・通院をした本人がお金を受け取るため、上記で述べた保険金詐欺が起こる余地が小さいと考えられるため、保険法でも被保険者の同意不要とされています。

以上が被保険者の同意が不要となる2つの例外ですが、さらにややこしいことに、例外その2に対する例外事項が、保険法で規定されています。
それは、「給付事由が傷害疾病による死亡のみである場合」です。
この場合に限っては、被保険者の同意が必要なのです。なぜなら、契約内容が「死亡したときに保険金が下りる」だけだからです。事実上の死亡保険であり、これまでに述べたようなモラルリスクがあるからです。

さて、ここまでの解説を踏まえると、本選択肢の記述は不適切となります。
選択肢中には「被保険者と保険契約者が異なる傷害疾病定額保険契約で」とあるので、原則的には被保険者の同意が必要です。
本選択肢は生存給付金の話ではないので例外1はあてはまりません。
傷害疾病定額保険契約の話なので例外2が当てはまりそうですが、例外2の要件である「保険金受取人と被保険者が同一」という記述が存在しません。そのため例外2にも当てはまりません。
そのため、本選択肢のケースでは、やはり被保険者の同意は必要となるのです。

長くなりましたが・・・ここまでの理解が要求される問題だったのです。
非常に細かい内容ですが、その背景も含めて、保険法の内容を理解しておいてくださいね。

ちなみに、この保険法で同意不要とされていても、保険会社側の判断で被保険者に同意を求めることは可能です。
なので現実の保険契約では、同意を求めるケースもあるかもしれませんが、これはこれで問題ありません。

 

問題の解説は以上です。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を濃縮した問題を解き、得点
アップのポイントを短時間でたくさん身につけられる勉強会です。

今後の開催日:
●2017/1/9(月・祝) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2017/1/14(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

学びは濃いですが、グループワークもあり、楽しく学べる和やかな雰囲気です。

・勉強不足を解消し、より合格の可能性を高めたい!
・同じ受験者同士で、モチベーションを高めあいながら勉強したい!
・学んだFP知識が、仕事やプライベートでどう活用できるかも学びたい!

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP試験受験後におすすめ!姉妹サイト「FPスキル活用勉強会」ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016/12/11(日) 第7回 将来の教育費をもっと正確に見積もる方法

試験対策で学んだことを活用して、家族・知人・お客様が抱えるお金の
課題を解決する実践的な方法を、みんなで楽しく学ぶ勉強会です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから!
http://money-study.net/life-plan/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

« 試験直前の得点アップに!「頻出事項&重要ポイント総仕上げ勉強会」参加受付開始しました | トップページ | インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? »

リスク管理(保険)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [2級試験解説 超難問]保険契約における被保険者の同意の必要性:

« 試験直前の得点アップに!「頻出事項&重要ポイント総仕上げ勉強会」参加受付開始しました | トップページ | インプット学習とアウトプット学習、きちんとしていますか? »