最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会を開催しました! | トップページ | 試験まであと4日、前日までに準備すべきことを忘れずに! »

2017年1月17日 (火)

[2級試験解説 3級の方も参考に]直系尊属から教育資金の一括贈与は、外国の学校に対しても使える

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2016年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストでの対策がしづらく、多くの受験者が間違えやすい問題を
中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立ちます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2016年9月 FP技能士2級 実技(生保顧客) 問15より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

<中略>
本制度(注:「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税」のこと)の適用対象となる学校等に支払われる入学金や授業料は、( 2 )。

 

【解答と解説】

(2)に入る言葉は、「国内の学校等に加え、外国の大学等の一定の教育施設も適用対象となります」です。
このように、外国の教育施設に払う入学金や授業料も対象となります。
留学費用も対象になっていると考えれば理解しやすいでしょう。

ちなみに、保育園や幼稚園の入学金や授業料も、対象となっています。
このように「教育資金」という言葉に含まれる費用の対象範囲も、理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

基本事項は皆様の日々の学習で習得できますが、日々の学習でも得点しづらい
ちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
このようなポイントを理解しているかどうかが、合格ラインを超える力と
なっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で予定しています。
・3月中旬ごろ:受験前に役立つ情報満載!FP合格ガイダンス会
・5月上旬ごろ:FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
・5月中旬ごろ:FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

開催1か月前頃に日時・場所を決定し、参加申込も受付開始します。
決定次第、こちらでご案内いたします。

 
<姉妹サイトの勉強会日程>
●2/12(日)午前 住宅購入で損をしないための家計分析・シミュレーション方法を学ぼう
●2/12(日)午後 フィンテックがFPのビジネス・FPの存在をどう変えるのか

↓参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから
http://money-study.net/life-plan/session/
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

 

« FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会を開催しました! | トップページ | 試験まであと4日、前日までに準備すべきことを忘れずに! »

贈与・相続・事業承継・民法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会を開催しました! | トップページ | 試験まであと4日、前日までに準備すべきことを忘れずに! »