最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 勉強会開催はいよいよ2週間後!弱点補強と得点アップを目指す方はぜひご参加下さい! | トップページ | 第2分野「リスク管理の分野」学習のポイント »

2017年4月29日 (土)

[2級試験解説]店舗休業保険が補償する内容について

本日は、2017年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストでの対策がしづらく、多くの受験者が間違えやすい問題を
中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立ちますよ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年1月 FP技能士2級 学科 問20より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.飲食店を営む企業が、火災・爆発等の災害による営業の休止または阻害による利益の減少等に備えて、店舗休業保険を契約した。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
店舗休業保険は、法人向け火災保険である店舗総合保険と、自営業者向けの所得補償保険(利益保険)の両方の特長を合わせたような保険です。

店舗休業保険は、火災、落雷、水災、物体の飛来、盗難などを理由にして保険金が支払わるという点では、店舗総合保険と似ています。
しかし、店舗や事務所の建物に対する損害ではなく、営業できなくなったことで失われる利益額を補償してくれる保険であり、この点は所得補償保険(利益保険)としての性質を持っています。

そのため、本記述の通り店舗休業保険で、火災や爆発で休業した場合の利益減少を補償してもらえることから、加入を検討するのは合理的です。

また、店舗休業保険の保険金は、所得の補償の性質を持つため、経理上は益金として参入することも併せて理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

基本事項は皆様の日々の学習で習得できますが、日々の学習でも得点しづらい
ちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
このようなポイントを理解しているかどうかが、合格ラインを超える力と
なっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、多くの受験者が間違えやすい点を補強し、得点アップの
ポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
●5/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会

<姉妹サイトの勉強会日程>
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
AFP取得時にも作るキャッシュフロー表を専用ソフトで作り、実際の家計相談
にも活用でき、精度の高い家計改善を実現する方法を学びます。

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

« 勉強会開催はいよいよ2週間後!弱点補強と得点アップを目指す方はぜひご参加下さい! | トップページ | 第2分野「リスク管理の分野」学習のポイント »

リスク管理(保険)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [2級試験解説]店舗休業保険が補償する内容について:

« 勉強会開催はいよいよ2週間後!弱点補強と得点アップを目指す方はぜひご参加下さい! | トップページ | 第2分野「リスク管理の分野」学習のポイント »