最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 次回9月のFP技能士試験まであと100日!合格を目指すなら早めに勉強開始を! | トップページ | 2級合格後、上位の試験を受けようとお考えの方へ »

2017年6月 3日 (土)

FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい

先日のFP試験からもうすぐ1週間が経過しますね。
受験された皆様の気持ちは、ひと段落している頃ではないでしょうか。

 

さて、FP試験に合格した方へのご質問です。
試験勉強で使用した試験対策テキストや問題集は、今後どうされる予定ですか?

もはや不要なので処分する方もいらっしゃるでしょう。
思い出に取っておくという方も、いらっしゃるかもしれませんね。

 

ここで私からのご提案ですが、使用したFP試験対策テキストは、しばらく保存しておくことをおすすめします。
後日に役立つときもあるからなのですが、その理由は次のとおりです。

 

理由その1:上位試験で使える

今後に上位のFP試験を受験する時、下位の級の試験対策テキストが役立つ場合があります。
特に1級やCFPを受験する場合、「1級やCFPの試験対策テキストには記述がないが、2級のテキストには記述がある」という場合があるからです。

おそらく出版側が、下位の試験で学んでいるはずのことは記載不要と判断し、上位の試験のテキストでは省略しているものと思われます。
(1級・CFPでは、新たに学ぶことだけでも超盛りだくさんです・・・)

ところが、その省略した内容が、上位試験で実際に出題されることもあるのです。
意外に思うかもしれませんが、上位試験のテキストしか持っていないと、逆に困ってしまうことがあるのです。

その時に、改めて3級2級のテキストを買いなおすのももったいないですよね。
なので上位試験を目指すなら、使用済みテキストは保存しておきましょう。

 

理由その2:合格後の知識の再確認に活用できる

合格後に、FP試験で学んだお金の話を知人にする機会が出てくるでしょう。
また、新聞や雑誌のマネー記事を読んだ際に、改めてFP知識を再確認したいと思う場合も出てくるでしょう。
その時に、使ったテキストがあると調べなおすのに役に立ちますよ。

試験対策で使った書籍には、自分自身が理解しやすくするためのマーカー線、書き込みがたくさんあります。
それが、後から読み返したときに大きな理解の助けにもなりますから。

 
このように、試験対策で使った書籍は、あとあと使えるよい資料に化けます。
ですので、処分せずに保有しておくことを、おすすめします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●7/9(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士合格ガイダンス会

「受験申込前に知っておくべき大切なポイントを押さえよう!」のテーマで、
FP資格のメリット、試験の出題形式と対策、実技試験の違い・選び方、
法改正事項、市販テキストの良い点悪い点など、FP試験の合格に役立つ
学びがたくさん得られます!

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

皆様の周りに受験予定者がいらっしゃれば、ぜひ当勉強会をご紹介ください!
みんなで合格を勝ち取りましょう!

 

<姉妹サイトの勉強会日程>
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
AFP取得時にも作るキャッシュフロー表を専用ソフトで作り、実際の家計相談
にも活用でき、精度の高い家計改善を実現する方法を学びます。

●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

« 次回9月のFP技能士試験まであと100日!合格を目指すなら早めに勉強開始を! | トップページ | 2級合格後、上位の試験を受けようとお考えの方へ »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FP試験に合格しても、試験対策テキストは捨てない方がよい:

« 次回9月のFP技能士試験まであと100日!合格を目指すなら早めに勉強開始を! | トップページ | 2級合格後、上位の試験を受けようとお考えの方へ »