最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3級受験の皆様へ。初めてのFP試験対策の手ごたえはどうですか? | トップページ | [2級試験解説 やや難]アメリカの経済指標に関する出題 »

2017年8月15日 (火)

[2級試験解説 3級の方も参考に]金融商品販売法における販売業者の責任について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問29より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.金融商品販売業者等が顧客への重要事項の説明義務に違反した場合の損害賠償責任においては、原則として、当該顧客に対して無過失責任を負うこととされている。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。

まずは一般論の解説です。
通常、被害者側が加害者に対して損害賠償請求をする場合は、加害者側に過失や故意があることを被害者が立証する(証拠をもって説明する)必要があります。
しかし無過失責任とされる場合は、被害者がそこまで立証しなくても、加害者側は損害賠償を負う立場になる、ということなのです。

さて、ここから本記述の解説です。
金融商品販売業者等が顧客への重要事項の説明義務に違反した結果、顧客に損害が生じた場合には、本記述のとおり業者側が無過失責任を負うことになります。すなわち、顧客側が故意や過失を立証しなくても、損害賠償は認められるという意味でもあります。

ちなみに、他に無過失責任が適用される事例として、「自動車事故」があります。
自動車運転により事故を起こした場合には、被害者が加害者の落ち度を立証しなくても、基本的にはその損害を加害者側が賠償しなければなりません。
この自動車事故と関連付けたほうが、覚えやすいと思います。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

« 3級受験の皆様へ。初めてのFP試験対策の手ごたえはどうですか? | トップページ | [2級試験解説 やや難]アメリカの経済指標に関する出題 »

金融資産運用・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 3級受験の皆様へ。初めてのFP試験対策の手ごたえはどうですか? | トップページ | [2級試験解説 やや難]アメリカの経済指標に関する出題 »