最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [2級試験解説 3級の方も参考に]総合福祉団体定期保険で、役員を被保険者にできるか? | トップページ | 勉強が順調に進めるためにも、スポーツ監督の視点を取り入れよう »

2017年8月 1日 (火)

[2級試験解説 やや難]総合福祉団体定期保険における災害総合保障特約とは?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問14より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

4.(総合福祉団体定期保険に関して)災害総合保障特約は、交通事故などの不慮の事故による災害時に障害・入院給付金が支払われる特約であり、給付金の受取人は企業に限定されている。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
「受取人は企業に限定されている」を「受取人は被保険者または企業である」に直すと正しい文章になります。

総合福祉団体定期保険は死亡保障の性質を持つ保険ですが、これに災害総合保障特約を付加すると、いわゆる医療保障を得ることができるようになります。
災害総合保障特約による給付金の受取人は、原則として被保険者(役員や従業員)となります。ただし被保険者の同意があれば、受取人を企業にすることもできます。

総合福祉団体定期保険に関する記述はテキストにあっても、災害総合保障特約についての記述はほとんど見かけませんね。
この機会に、ぜひ覚えておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

« [2級試験解説 3級の方も参考に]総合福祉団体定期保険で、役員を被保険者にできるか? | トップページ | 勉強が順調に進めるためにも、スポーツ監督の視点を取り入れよう »

リスク管理(保険)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« [2級試験解説 3級の方も参考に]総合福祉団体定期保険で、役員を被保険者にできるか? | トップページ | 勉強が順調に進めるためにも、スポーツ監督の視点を取り入れよう »