最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の47件の記事

2017年8月31日 (木)

[2級試験解説 3級の方も参考に]離婚における財産分与を行える期限は?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問52より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.協議上の離婚をした者の一方は、離婚の時から1年を経過した場合、家庭裁判所に対して、財産分与に係る協議に代わる処分を請求することができない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。

「1年」を「2年」に直すと正しい文章となります。
したがって、離婚による財産分与を希望する場合は、離婚のときから2年以内にそれを行わなければならないということになります。
このように、財産分与の期限があることを、理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

「FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」最終ご案内です

さて、いよいよ開催が2日後になりました「FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」の最後のご案内をさせていただきます。

3級で出題される全6分野の中から、絶対に点を取っておきたい頻出事項と、理解しづらく間違えやすい事項を集中的に学習していきます。
2級受験の方にとっては、基礎を確実に得点できるかの最終チェックも行えます。

・さらなる得点アップに臨みたい!
・自身の完成度を、さらに上げたい!
とお考えになりましたら、この勉強会をぜひご活用ください。

 

まだ定員まで余裕がありますので、参加申し込みは引き続き受付中です。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

参加申込をされた方には、当日のご案内をメールにてお送りしております。
参加申込をしたのにメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、至急勉強会スタッフまでお問い合わせくださいね。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
http://money-study.net/contact.htm

 

ご案内は以上です。皆様のご参加を、お待ちしております!
私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月30日 (水)

[3級試験解説]相続3年以内の贈与と、贈与税配偶者控除との関係について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 実技(個人資産) 問14より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1) (Aさんの相続が発生する3年以内に)妻BさんがAさんから贈与を受けた財産については、贈与時の価額から贈与税の配偶者控除の適用を受けた金額(特定贈与財産の額)を控除した価額によって、Aさんの相続に係る相続税の課税価格に加算する。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
贈与税の配偶者控除の適用を受けた金額は、被相続人の相続開始3年以内の贈与であっても、それは相続税の課税価格には加算しません。
しかしそれを超える贈与額については、「3年以内の贈与」の範囲に含まれることとなり、相続税の課税価格に加算することになるのです。

相続3年以内の贈与と、贈与税の配偶者控除とを組み合わせた出題だったので、ちょっと難しかったかもしれませんね。このように、FP試験で勉強する内容を、同時に複数組み合わさったケースも、実際にはたくさんあります。参考にしてくださいね。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月29日 (火)

第5分野「不動産」学習のポイント

いよいよ試験当日が近づいてきました。試験本番の日も、まもなくですね!
問題集や過去問をどんどん解いて、得点アップを目指していきましょう!

 

さて本日は、FP試験の第5分野目「不動産」の学習ポイントをお伝えします。
このあたりから、苦手意識を持つ受験者が増えてきます。
かく言う私も、FP試験を受けるときはそうでしたから。

当初の想定より学習がなかなか進まず、不動産分野に取り掛かるの時期が後ろにずれ込み、十分な学習ができなくなる方が増えてきますね。

そう感じたなら、より多く学習時間を確保するなど、対策をとりましょう。
試験まで日数が限られてきましたが、学習法に一発逆転などありません。
学習不足を補う努力が大切です。

 

不動産分野では、大きく分けて次の3つの点について学びます。

■1. 不動産取引の現場で必要となる知識を学ぶ

不動産は、数千万円もする高額取引です。消費者保護の観点からも、購入者が知っておくと役立つ、様々な知識を学びます。
不動産業界特有の制度や仕組みが多くありますが、実は不動産以外の商品(たとえば雑貨など)の売買にも当てはまる内容も含んでいます。
身近にある似たような事例と関連付けて覚えると、暗記が楽になります。
このような発想も持って、学習に臨んでみてくださいね。

■2. 不動産に関する法律(建築基準法、区分所有法など)について学ぶ

不動産業界では必須の法知識について学びます。
一般の方はあまり知らない専門的な内容ですが、試験対策として覚えるべきことはたくさんあります。
法律に関する出題は、暗記で乗り切るしかありません。
お持ちの試験対策テキストでしっかりインプット学習をして、必ず問題集や過去問を解いてアウトプット学習もしておきましょう。
繰り返しの学習で、頭の中に定着させていきましょう。

■3. 不動産取引に関する税金について学ぶ

不動産取引にかかる税金の種類や税率、税を軽減してくれる特例などを学びます。
税金となると抵抗感が出るかもしれませんが、不動産の税金は頻出事項であり、勉強を重ねると得点源にしやすいところです。
インプット&アウトプット学習を繰り返し、確実に得点していきましょう!

 

この不動産分野を学習すれば、不動産購入や買い替えの場面で役に立つ知識、金銭的に得する知識もたくさん得られます。
高額な不動産取引で数十万円、時には数百万円も有利になれる知識が満載です。

損をしない不動産取引ができ、そのアドバイスもできるようになります。
そのお得を手に入れられる分野だと思って、前向きに勉強を重ねてくださいね。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験合格においては、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)

■不動産登記における、対抗力と公信力の意味を、正しく説明できますか?

■不動産登記簿における表題部、権利部甲区、権利部乙区のそれぞれに、何が記録されているか、説明できますか?

■公示価格、路線価、標準地価、固定資産税評価額の4つについて、どこが公表しているか、目安となる金額は時価の何割か、何年ごとに評価替えが行われるか、網羅的に説明できますか?

■3種類ある定期借地権の特徴、契約期間、契約終了時の取り扱い、契約上のルール(公正証書が必要か)などを、一通り説明できますか?

■定期借家契約の契約期間、契約書面の要件、契約時に必ずしなければならないことを説明できますか?

■定期借家契約と普通借家契約とで、どのような違いがあるか説明できますか?

■瑕疵担保責任に関して、瑕疵担保責任を負う期間、瑕疵を知らなかった場合の取り扱い、相手が宅地建物取引業者だった場合の取り扱いについて、説明できますか?

■土地が、複数の建ぺい率の地域にまたがる場合、複数の用途地域にまたがる場合、防火地域とそれ以外の地域とにまたがる場合、それぞれどのように取り扱われるか、説明できますか?

■接道義務とは何か、数字を含めて具体的に説明できますか?

■固定資産税を払うべき人は誰か、また固定資産税の課税の特例について、説明できますか?

■不動産取得税と登録免許税について、それぞれどのような場合に課税されるのか、説明できますか?

■短期譲渡所得、長期譲渡所得のそれぞれの場合について、課税される所得税額と住民税額を説明できますか?

■居住用財産の3000万円の特別控除、長期譲渡の場合の軽減税率の特例、居住用財産の課税の特例のそれぞれで、その特徴、居住期間の要件、適用される税率、またこの3つの併用のルールについて、説明できますか?

■防火地域、前面道路幅、その他問題文に与えられた要件をもとに、土地の建ぺい率と容積率を正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■普通借地権の契約終了時に、どのような条件があれば自動的に契約が更新されるか、説明できますか?

■普通借地権の契約終了時に地主が更新を拒否する場合、また契約途中で地主が契約解除を申し込む場合、必要となる条件を説明できますか?

■手付金を支払った場合、どのような条件下でどのように手付金を取り扱えば、契約を解除できるか、説明できますか?

■区分所有法において、どのような場合にどれだけの賛成を必要とするのか、またその賛成の数を規約で変更できるかをどうか、説明できますか?

■10種類以上ある用途地域のそれぞれにおいて、どのような建物を建築できるのか、代表的なものを説明できますか?

■不動産の譲渡における様々な税の特例がありますが、それぞれの特例の適用時に、取得費や取得日を引き継ぐかどうか、説明できますか?

■複雑な条件を持つ土地であり、かつ2つの用途地域にまたがる土地に対しても、土地の建ぺい率と容積率を正しく計算できますか?

■どのような時に印紙税の納税が必要になるか、また過怠税の取り扱いについて、説明できますか?

■不動産有効活用手法として、自己建設方式、事業受託方式、等価交換方式、土地信託方式、定期借地権方式、そして最近出題され始めた建設協力金方式もありますが、それぞれの特徴を説明できますか?

■不動産投資における、IRR法とNPV法の違いを説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

[2級試験解説 3級の方も参考に]等価交換方式で、地主は建物を全部取得できるか?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問50より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.等価交換方式では、土地所有者は建物の建築資金を負担する必要はないが、土地の所有権の一部を手放すことにより、当該土地上に建設された建物の全部を取得することができる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
等価交換方式は、土地の所有権の一部と、建設された建物の一部を交換する制度です。したがって、建物の全部を取得はできません。あくまでも建物の一部の取得にとどまります。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月28日 (月)

[2級試験解説 3級の方も参考に]隣地斜線制限が適用される用途地域は?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問46より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.建築物の高さに係る隣地斜線制限は、第一種低層住居専用地域および第二種低層住居専用地域には適用されない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。

隣地斜線制限とは、隣地(お隣の土地)の採光や通風などの環境を確保するために設けられた制限です。隣地境界線(お隣の土地との境界線)との距離にともなう高さ規制であり、境界線に近い場所ほど、建物の高さを抑えるように規制をされています。
ネットで「隣地斜線制限」で検索すると、図入りで解説されているわかりやすいサイトがいくつか見つかると思いますので、それらもあわせて確認してみてください。

隣地斜線制限は、第1種低層住宅専用地域と、第2種低層住宅専用地域の2つだけには適用されません。それ以外の用途地域では、適用されます。
なので、本記述は適切となります。

第1種、第2種低層住宅専用地域にこの規定がないのは、この用途地域には絶対高さ制限という高さ制限の規定があり、そちらを優先適用しているためです。
絶対高さ制限とは「10mまたは12mのうち都市計画で定められた高さを超える建築物」の規制であり、隣地斜線制限よりも厳しい規制です。この厳しい規制が優先適用されるため、隣地斜線制限は適用されない、とされているのです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

FP3級の頻出重要ポイント総仕上げ勉強会、参加者に当日のご案内メールを送りました。

試験当日まで、あと2週間ほどになりました。
3級受験者の多くは、初めてのFP試験となりますね。
合格できるかどうか、この勉強法で大丈夫なのだろうか、などなど、不安があるかもしれません。
その不安を払しょくできるよう、残りの期間、しっかり勉強を重ねましょう!

 

これまでご案内しております通り、9/2(土)に「FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」を開催します。
その勉強会当日が、いよいよ5日後となりました!

この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
ご確認をよろしくお願いいたします。
もしメールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですがこちらに返信してお知らせいただくか、下記のお問い合わせのページよりご連絡ください。

【お問い合わせのページ】
http://money-study.net/contact.htm

 

勉強会当日は、6分野すべてにわたり、試験によく出題される点、多くの受験者が間違えやすい点を、問題を解きながら確認してきます。
学科実技の両方に対応しており、勉強不足の点をあぶりだし、補強できます。

2級受験者で、3級レベルの基礎を復習したい方も、ぜひご参加下さい。
意外と、3級レベルの問題でも間違えてしまうことがあり、基礎をしっかり固めておくことで、着実な点数の底上げにつなげられます。

 

当勉強会は、試験対策にこだわりを持って運営をしています。
さらに、受験者同士でグループワークや情報交換もしながら、試験の重要ポイントを楽しくもしっかりと学んでいけます。

・問題を解くときに大切な考え方
・ややこしい内容を覚えやすくなる暗記法
・身近な事例と関連付けた理解法
など、合格に役立つポイントをスタッフからもお伝えしています。

 

これまで60回以上も開催してきました。
楽しく有意義な試験対策の時間を過ごせたと、毎回ご好評いただいています。
皆様のお力になれるよう有意義な勉強会にいたします。
当日お会いする皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記ご案内に沿って参加申し込みをお願いいたします。
残り日数が少なくなってきましたので、お申し込みはお早めにお願いします!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月27日 (日)

[3級試験解説]北側斜線制限が適用される用途地域は?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 学科 問23より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

建築基準法の規定によれば、第一種低層住居専用地域内の建築物には、原則として、北側斜線制限(同法第56条に規定する建築物の高さ制限)が適用される。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
「住居専用」という名前がついている用途地域においてのみ、北側斜線制限が適用されるという点をおさえておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

試験日まであと2週間! FP試験の受験票が発送されました

いよいよ、試験当日が2週間後に迫ってきましたね。
3級を受験される方も、2級を受験される方も、問題集や過去問で積極的に問題を解く時期に入っていますよ!

たくさん問題を解くことで、出題の傾向が見えてきます。
試験対策テキストの内容がまんべんなく出題されるわけではありません。
出題されやすいポイントがあることも、分かってくるでしょう。

皆様がお持ちの問題集は、過去問の傾向を分析して作られたものです。
まずは、その問題集に載っている問題なら、どれが試験本番で出題されても必ず解ける、という状態になるまで繰り返し学習しましょう。
自分の力で解ける問題が増えれば増えるほど、試験本番で得点を伸ばせます。

合格できるかどうかは、問題集の取り組み度合いにかかっています。
こう意識して、残りの2週間がんばってくださいね。

 

さて、試験を申し込んだ試験機関(FP協会またはきんざい)から、受験票が発送されました。
お住まいの地域にもよりますが、受験票が到着した方もいるでしょう。
もし、試験当日1週間前になっても受験票が届かない時は、試験を申し込んだ試験機関(FP協会またはきんざい)まで問い合わせてくださいね。

受験票を手にすれば、もうすぐ試験当日だ!という実感も強まります。
皆様の学習にも、より一層の熱が入ることでしょう。

FP2級も3級も、努力すれば必ず合格できる試験です。
最後まであきらめず、合格目指してがんばりましょう!

皆様の合格を、私たちもお祈りしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月26日 (土)

[2級試験解説 3級の方も参考に]立ち退き料を支払えば、借地契約を終了させられるか?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問44より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.普通借地権の存続期間が満了する場合、借地権設定者が立退き料を支払うことにより、借地契約を必ず終了させることができる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
普通借地権の存続期間が満了する場合であっても、土地の借主が建物を所有していれば、借地権設定者(貸主)が契約を終了させるためには正当事由が必要です。

立退料の支払いは、正当事由には当たりません。
したがって、立退料を支払えば、必ず借地契約を終了できるというわけではないという点を、理解しておきましょう。

なお、立退料を支払うから借地契約を終了させたい、と貸主が申し出て、それに借主側が合意すれば、借地契約を終了させることはできます。
その合意がなければ、立ち退き料の支払うだけでは契約を終了させられない、ということです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

「3級頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」は1週間後に開催です!

「FP3級頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」は、9/2(土)の開催です。
開催日まで、あと1週間となりました。
そして勉強会当日は、試験当日まであと1週間ほど、という日でもあります。

2級向け勉強会と同じく、試験頻出の点と、多くの受験者が間違えやすく勉強不足になりやすい点を集中的に学びます。
弱点補強と得点アップのコツを、短時間で学べます。

3級といえども学ぶ範囲はとても広いです。
この勉強会で学習不足の点を把握し、そこを試験当日までに改善すれば、合格へ大きく近づけますよ。

また、2級の基礎にあたる点をしっかり復習できますので、2級受験者も参加可能です。
3級で出題される内容は、2級試験でも出題されます。
この勉強会で扱う問題は、2級受験者なら全問正解してほしい基礎問題ばかりです。
しかし過去の2級受験者の正解率は、おおよそ50%~80%くらいです。
なので基礎も補強したいとお考えの2級受験の方も、お気軽にご参加下さい。
学習不足の点は、この勉強会でバッチリ補強していきましょう!

 

FP2級の「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」は、明日8/27(日)に開催です。

いずれの勉強会も、参加申込を受け付け中です。
勉強会の詳細と参加申し込みについては、下記をご覧ください。

皆様とお会いできるのを、楽しみにしています。
私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月25日 (金)

[2級試験解説 3級の方も参考に]不動産広告における商業施設までの距離について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 実技(FP協会) 問7より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

(エ)(不動産広告に関して)スーパーマーケット等の商業施設を広告に表示する場合、物件までの道路距離を明示することとされている。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
不動産の広告表示については、実は「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」というルールがあります。たとえば、駅からの距離を徒歩●分を、1分=80mとして表記する定めが有名ですね。
スーパーやドラッグストアなどの商業施設(要はお店など)の場所を示すときは、「すぐそこ」「至近距離」といった表現ではなく、本記述のとおり道路距離を数値で示すこととなっています。

余談ですが、それなら駅からの距離も「徒歩●分」ではなく道路距離で表示すればもっと正確な情報となるのに・・・とも個人的には思うのですけれどね。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」最終ご案内です

さて、いよいよ開催が明後日となりました「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」の最後のご案内をさせていただきます。

2級を受験する皆様、勉強は順調に進んでいますでしょうか?
合格できるかどうか、不安になっている方もいらっしゃことでしょう。
・さらなる得点アップに臨みたい!
・自身の完成度を、さらに上げたい!
とお考えになりましたら、この勉強会をぜひご活用ください。

この勉強会では、絶対に点を取っておきたい頻出事項と、深く勉強していないと点を取りづらい2級特有のポイントを、集中的に学習していきますよ。

 

さらに、皆様がお使いのテキストや問題集で分からなかったところを、この勉強会に持ち込んでご質問いただくこともできます。どの出版社のものでも、どの資格スクールの教材であっても、スタッフが当日にすべてお答えをいたします。

実は過去の受験者の中には、そもそもお持ちの教材の記述が誤っていたために混乱されていたり、試験とは関係のない(つまり出題対象範囲外の)記述で悩まれていることもありました。
このような困りごとも、当勉強会でしっかりフォローをいたします。

試験勉強中に解消できなかった疑問や、困っていることがあれば、遠慮なく持ち込んでくださいね!

 

まだ定員まで余裕がありますので、参加申し込みは引き続き受付中です。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

参加申込をされた方には、当日のご案内をメールにてお送りしておりますので、ご確認をお願いします。
参加申込をしたのにメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、至急勉強会スタッフまでお問い合わせくださいね。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
http://money-study.net/contact.htm

 

ご案内は以上です。皆様のご参加を、お待ちしております!
私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月24日 (木)

第4分野「タックスプランニング」学習のポイント

本日は、第4分野目のタックスプランニングの学習ポイントをお伝えします。
要は、税金の分野ですね。

FP試験全体を見渡すと、たくさんの税金の種類について学びます。
実は第1分野~第6分野の全てにわたって、税金が関連しています。

このタックスプランニングの分野で学ぶのは、主に所得税です。
2級の方はそれに加え、法人税と消費税の概要も学びます。
将来は、法人税は減税に、所得税と消費税は増税の方向にあると、日々報道もされていますね。

 

私たちにとって、所得税は生活と密接に関係のある税金です。
お給料をもらった、退職金をもらった、株で利益を得た、競馬の馬券が当たった、不動産賃貸で収入を得た、という場合に所得税が課税されます。
私たちは、生きていくために収入が必要です。
その収入の度合いと種類に応じて、所得税が課税されています。

一方で、ある一定条件を満たした場合には、減税の措置もあります。
これが、所得控除、税額控除という仕組みです。
この控除の種類もたくさんあります。所得の少ない(または無い)方を扶養している時、保険料を支払った時、住宅ローンを抱えている時、などなど。
覚えきれずに苦労するのも、無理はありません・・・。

 

タックスプランニング分野の学習で、広く税の知識が身に付きます。
何気なく取られていた税金が、はっきり意識して見えるようになります。

FP試験の勉強を経て、一段と広く深い金銭感覚と、節税感覚も身につきます。
税体系を理解し、よりお得な暮らしを得られるヒントも、実はこの分野の勉強でたくさん得られるのです。

試験勉強で難しいことを詰め込むばかりだと、気分も乗らず苦しいものです。
でも、勉強したことをどのように役立てられるか、自分の生活でどう得になるかを考えながら勉強すれば、楽しく前向きに勉強できますよ。

そういう話が、皆様の試験対策テキストに書いてあればよいのですけれどね(笑)

最近の雑誌やニュースでも、税に関する話題はたくさんあります。
そういった情報も積極的につかみ、お得な家計を実現してくださいね。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験合格においては、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)
■10種類の所得のそれぞれで、どのような収入が該当するか説明できますか?

■損益通算とは何か、説明できますか?

■赤字の額を損益通算できる4種類の所得を、説明できますか?

■不動産賃貸で、事業的規模とみなされる条件を、説明できますか?

■扶養控除について、何歳以上何歳未満の人が何万円の控除額なのか、全て説明できますか?

■配偶者控除と配偶者特別控除ともに、控除額と適用要件を説明できますか?

■医療費控除で認められるものと認められないものの違いを、説明できますか?

■減価償却における定額法と定率法の違いを、説明できますか?

■住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の特徴、適用要件、適用後に控除される税額について、説明できますか?

■確定申告の期限、所得税納税の期限を、説明できますか?

■確定申告書を提出しなくてよいのはどのような人か、説明できますか?

■青色申告者とは何か、青色申告が認められる要件、青色申告のメリットを、ひととおり説明できますか?

■源泉徴収票の見方、確定申告書の見方について、説明できますか?

■給与所得、退職所得、譲渡所得、一時所得、事業所得のそれぞれの算出方法を理解し、正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■所得税において、非課税所得となる事例を10以上、説明できますか?

■老齢年金、障害年金、遺族年金、確定拠出年金、小規模企業共済、国民年金基金、厚生年金基金のそれぞれで、受取時の課税について網羅的に説明できますか?

■国民年金、確定拠出年金、小規模企業共済、国民年金基金、厚生年金基金のそれぞれで、掛金の所得控除の種類、最大控除額を説明できますか?

■給与所得、事業所得、一時所得を含めた3種類以上の所得の損益通算の手順を説明でき、実際に正しく計算できますか?

■個人事業主と法人のそれぞれで、届け出をしない場合の減価償却の種類を説明できますか?

■法人が支払う給与の損金算入のルールについて、説明できますか?

■法人と法人役員との間で、時価と異なる金額で売買をした場合の課税ルールについて、網羅的に説明できますか?

■法人税法上、損金算入が認められる税金の種類と、認められない税金の種類を、それぞれ4つ以上挙げて説明できますか?

■確定申告における、延納、更正の請求、修正申告のそれぞれについて、その内容と要件を詳しく説明できますか?

■消費税に関して、簡易課税制度、みなし税率、基準期間、免税事業者/課税事業者のそれぞれについて、詳しく説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月23日 (水)

[2級試験解説 3級の方も参考に]媒介契約で3ヶ月以上の契約をしたらどうなる?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 実技(個人資産) 問10より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1 宅地建物取引業者と締結する専任媒介契約および専属専任媒介契約の有効期間は3カ月が上限とされており、これより長い期間を定めて契約した場合は、当該契約は無効となる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
専任媒介契約および専属専任媒介契約の場合、3ヶ月より長い期間を定めたときは、その有効期間は3ヶ月とみなされます。
無効にはならないのです。
実務上、長期的な契約をする場合は、3か月ごとに契約を更新していくことになります。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

弱点補強&得点アップにつなげる2級対策勉強会は、4日後の開催です!

試験当日まで、いよいよあと2週間ちょっと。
受験される皆様も、試験当日が近づいきたと感じていらっしゃることでしょう。

 

さて、8/27(日)に開催の「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」が、いよいよ4日後となりました!
9月試験対策の2級向け総仕上げ勉強会は、この1回限りの開催です!

この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
ご確認をよろしくお願いします。
もしメールが届いていない場合は、お手数ですがこちらに返信してお知らせいただくか、下記のお問い合わせのページよりご連絡ください。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
http://money-study.net/contact.htm

 

ここ数日で参加者が増えまして、現時点で35名近くになりました。
勉強会当日は6分野すべてにわたり、試験によく出題される点や、それなりに勉強を積んでも間違えやすい点を、問題を解きながら確認します。
2級特有の難しい点は、独学では補強しづらいところです。
ですがそういったところにも踏み込むので、弱点補強と、さらなる得点アップにつなげることができます。

・問題を解くときに大切な考え方
・ややこしい内容を覚えやすくなる暗記法
・身近な事例と関連付けた理解法

など、合格に役立つポイントをスタッフからもお伝えしており、試験対策にこだわりを持って運営をしています。

受験者同士でグループワークや情報交換をする時間もあります。
「楽しくも、しっかり学ぶ」をモットーに、毎回皆様の合格を後押しできる、有意義な勉強会を運営しています。
過去の参加者からも、勉強不足に早く気づけた!、合格への自信が強まった!とご好評いただいています。

運営スタッフも、合格を目指す多くの方とお会いするのを楽しみにしています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね!
みんなで合格を目指していきましょう!

 

「FP3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」も、近日9/2(土)に開催します。
こちらの案内メールは、後日にお送りしますので、もうしばらくお待ち下さい。

いずれの勉強会も、まだ定員まで余裕があります。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月22日 (火)

[2級試験解説]法人の交際費に関する計算問題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問38より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

下記<X社のデータ>に基づき算出される株式会社X(株主はすべて個人、以下「X社」という)の法人税の計算における交際費等の損金算入額として、最も適切なものはどれか。なお、X社が支出した交際費等はすべて接待飲食費であり、X社の役員・従業員等に対する接待等のために支出した飲食費や参加者1人当たり5,000円以下の飲食費は含まれていない。また、当期の所得金額が最も少なくなるように計算すること。

<X社のデータ>
事業年度 :平成28年4月1日~平成29年3月31日
期末資本金の額 :8,000万円
交際費等の支出金額:1,400万円

1. 700万円
2. 800万円
3. 1,000万円
4. 1,400万円

 

【解答と解説】

答えは、2の「800万円」です。

中小法人の場合、交際費の損金算入額は、次の以下のいずれか大きいほうの金額を採用することができます。

A.交際費の支出額(ただし800万円が上限)
B.交際費の支出額の内、接待飲食費の金額の2分の1

上記AとBをそれぞれ計算すると、
A=800万円
B=1400万円×1/2=700万円
となり、大きいほうの金額であるAの800万円を採用できます。

したがって、交際費の損金算入額は800万円となります。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月21日 (月)

[3級試験解説]役員退職金に関する出題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 実技(保険) 問7より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1) 「法人税法上、X社はAさんに対して『役員最終報酬月額×役員在任年数×功績倍率』の算式で計算した額を超える役員退職金を支給することはできません」

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
『役員最終報酬月額×役員在任年数×功績倍率』の金額を超える役員退職金を支給することは可能です。
ただ、法人税法上は、この金額までが損金算入が可能とされており、これを超える金額は損金算入できないこととなっています。

この違いを覚えておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう!

いよいよ、試験本番まであと3週間となりました。
「試験の3週間前までに、6分野を一通り学習し終えましょう」
と、以前にお伝えしたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

その3週間前が、もう訪れたのです。

6分野のうちの、まだ3つ目、4つ目あたりを勉強中の方もいらっしゃるでしょう。
暗記事項が多く、予想外に学習が進んでいない方も、いらっしゃるでしょう。

勉強不足を感じたら、より多くの学習時間を確保するよう努力してくださいね。
単純な理論ですが、学習量が多いほど、合格も近づきます。

勉強時間を作るためには、テレビを見る時間を減らす、スキマ時間も使って勉強する、いつもより朝早く起きるなど、方法はたくさんあります。
勉強時間をしっかり確保し、合格をめざして学習を積んでいきましょう!

 

次に、6分野を一通り学習した後の効果的な学習法について、お伝えします。

6分野を学習し終えると、どこが苦手なのか、わかってくると思います。
ここから試験本番の日までは、理解不足の点を強化するため、アウトプット学習に重点を置くとよいです。

以前学んだことも、時間がたてば忘れてしまうものです。
改めて、問題集を最初から最後まで解いていきましょう。
忘れたことを思い出しながら、同時に苦手な点も重点的に学習します。

間違えた問題は必ず再挑戦し、自力で答えを出せるまで繰り返してください。
間違えた問題を放置すると、試験本番で同じ問題が出ても、また間違えてしまいます。
なぜ間違えてしまったのかを理解し、正しい答えを導けるようにするため、テキストを使ってインプット学習も重ねましょう。
自分が解けない問題をなくし、得点できる領域を増やすのです。

間違えた問題は必ず克服するよう、努めてくださいね。
苦手を得意に変えていくことが、試験本番で高得点につなげるコツです!

 

市販問題集に加えて、過去問にもぜひ挑戦してください。
過去問で出題の傾向をつかめます。

過去問は、試験本番と同じ時間配分で取り組みましょう。
過去問の結果が合格ラインを超えていれば、大きな自信につながりますね。

逆に合格ラインを下回ってても気にしないことです。
間違えた問題を学習し直し、試験当日に合格ラインを越えればいいのですから。

 

残り3週間、焦る気持ちが出るかもしれませんが、アウトプット学習をたくさん積み、多くの問題で得点できるよう、引き続き頑張りましょう!
皆様の合格を、心よりお祈りしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月20日 (日)

[2級試験解説 やや難]e-Taxに関する出題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 実技(生保) 問11より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3 「 医療費控除の適用を受けるために、e-Taxを利用して確定申告書の提出を行う場合、医療費の領収書の記載内容を入力して送信することにより、医療費の領収書の提出または提示を省略することができます」

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
FP試験でe-Taxの実務内容について出題するとは、なかなかマニアックな・・・という印象です。

e-Taxを利用して確定申告をすれば、本記述の通り医療費控除を受けるための医療費の領収書の提出を省略できます。実はほかにも、給与所得を証明する源泉徴収票や、他の所得控除・税額控除を受けるために必要となる支払いの証明書の提出を省略できます。
ただし実務上、申告後5年間はそれらの領収書を別途提示するよう、国税庁から指示を受ける場合があります(税務調査などで)。その時に備えて、原本は大切に保管しておく必要はあります。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

FP2級対策勉強会は1週間後の開催! 参加者に当日の案内メールを送りました

時が流れるのは早いもの。
試験当日が、いよいよ3週間後に迫ってきましたね。

 

皆様の学習状況は、いかがでしょうか?

理想的なことをいえば、今の時点で6分野を軽くでも一通り学習し終え、6分野全体の手ごたえをつかんでいる状態が望ましいです。

残りの3週間は、問題集や過去問を徹底して解き込むアウトプット学習にあてれば、より高得点を狙え、合格もしやすくなるでしょう。

学習計画を立てながら、それに沿って勉強を進めてくださいね。
勉強は余裕をもって、できるだけ前倒しで進めていきましょう!

 

さて、2級受験者向けの「頻出重要ポイント&難問対策勉強会」の開催が、いよいよ1週間後となりました。
当勉強会は、ボランティアベースでの運営形態です。
大手資格スクールのような知名度はありませんが、コストをかけなくても学べる場所が欲しい、教えてくれる人に会いたい、という方の声にこたえるため、運営を続けています。

2級受験者向け勉強会は、8/27(日)に開催です。
この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
ご確認をお願いいたします。
もしメールが届いていない場合は、お手数ですがこちらに返信してお知らせいただくか、下記のお問い合わせのページよりご連絡ください。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
http://money-study.net/contact.htm

同様に3級受験者向け(2級基礎)の勉強会も、2週間後の9/2(土)に開催します。
3級勉強会の案内メールは後日お送りしますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

いずれの勉強会も、まだ定員まで余裕があります。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
http://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

勉強会では、試験頻出のポイントをしっかり理解できているか、また2級特有の細かい点・深い点を理解できているかを、問題を解いて確認します。
皆様が得点しづらい点を補強し、更なる得点アップを狙います。

合格できるかな・・・と不安な方こそ、ぜひご参加下さい!
多くの受験者とともに苦労を乗り越えてきたスタッフが、問題を丁寧に解説し、皆様の疑問質問にもすべてお答えします!
(本当に、全部お答えしますよ!)

皆様がお使いのテキストや問題集で分からなかったところを、この勉強会に持ち込んでご質問いただくこともできます。どの出版社のものでも、どの資格スクールの教材であっても、スタッフが当日にすべてお答えをいたします。

皆様がお持ちの試験対策テキストに誤りがあったり、分かりにくい記述のために、内容が理解できないという場合もあるでしょう。
そういった点をフォローすることも、当勉強会で行っています。
疑問に思うこと、困っていることがあれば、遠慮なく持ち込んでくださいね!

 

そしてこの勉強会のもう一つの大きな特徴は「楽しく学ぶ」というところ。
合格を目指す参加者同士で、試験勉強の苦労話を共有したり、勉強のポイントや日常のお金の話で盛り上がれます。
お互いにモチベーションを高められるのも、この勉強会ならではのメリットです。

今回も、楽しくも学びの深い勉強会にしていきます。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひ当勉強会にご参加くださいね。
合格を目指す皆様とお会いできるのを、楽しみにしています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月19日 (土)

[2級試験解説 3級の方も参考に]青色申告特別控除65万円の適用要件について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 実技(個人資産) 問8より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

<中略>
確定申告書を法定申告期限後に提出した場合には、青色申告特別控除の控除額は、最高( 3 )となる。

 

【解答と解説】

(3)に入る言葉は「10万円」です。
なかなか細かいところを突いてくる問題ですね。青色申告特別控除の65万円の適用を受けるためには、複数の要件を満たさなければなりません。その一つに、「法定申告期限内に提出」という要件があるのです。
この要件を満たさない場合は、青色申告特別控除の額は10万円となります。青色申告特別控除がなくなるわけではないところにも、注意してくださいね。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

第3分野「金融資産運用」学習のポイント

本日は、金融資産運用分野の学習ポイントについてお伝えします。

 

「資産運用」という言葉が、日常的にも使われるようになっています。

これまで当勉強会に参加された方に、FP資格を取ろうと思ったきっかけをお聞きしてきました。その中で、投資や資産運用に興味があって、FP資格にチャレンジをしたという方も多くいらっしゃいました。

最近の投資・経済に関する雑誌記事でも、ファイナンシャルプランナーが解説していることが増えています。その影響もあるのかもしれませんね。

金融資産運用という言葉から、「投資で儲ける」イメージをお持ちかもしれません。
そうなりたいと考えて、FP資格にチャレンジされる方もいらっしゃるでしょう。
でも、投資で利益を上げるコツは、残念ながらFP試験の出題対象外です(笑)

 

さて、金融資産運用の分野は、すでに資産運用経験があると得点しやすいです。
なぜなら、自分の資産運用で体験したこと・見聞きしたことが、試験で多く出題されるためです。
市販のマネー雑誌で得た知識で、問題に解答できることも多くあります。

その一方で、資産運用の経験がない方にとっては「初めて知ることばかり」の分野となるでしょう。
初めて知る言葉や概念が多くあり、学習の苦労も多くなります。
少額でもよいので、実際に資産運用を体験すると、より理解が深まりますよ。

投資と言えば株が有名ですが、他にも債券や投資信託などもあります。
はたまた外貨商品やデリバティブもあり、投資の対象にもいろいろな種類があることが、試験勉強の過程で学べます。
投資によって得た利益にかかる税金も、金融商品や取引条件によって、細かく規定されていることも驚きだったのではないでしょうか。

金融資産運用の分野を学習し終えると、投資や経済にも興味がわくでしょう。
知人同士で資産運用の話をする時、いろいろ解説してあげることもできます。
日常生活でも役立つ知識になりますから、ぜひ前向きに学習を進めて下さいね。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験合格においては、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)
■日経平均株価とTOPIXの特徴、違いを説明できますか?

■GDP、消費者物価指数など、4種類以上の経済指標の名前と特徴を説明できますか?

■どのような場合に円高、円安になるか、数種類の事例を挙げて説明できますか?

■外貨投資をした時、円高/円安によって円ベースの利回りがどのように変化するか、説明できますか?

■債券価格、金利、発行体の格付けとの関係を、説明できますか?

■債券の利回り計算を、正確にできますか?

■個人向け国債の特徴(年数、固定金利/変動金利、最低利率、中途換金ルールなど)について、説明できますか?

■投資信託における委託者、受託者、販売会社、受益者の用語の意味と、それぞれの役割を説明できますか?

■ETFとは何か、またREITとは何か、説明できますか?

■指値注文/成行注文、アクティブ運用/パッシブ運用、トップダウンアプローチ/ボトムアップアプローチの用語について、説明できますか?

■PER、PBR、ROI、配当利回りなどを、正確に計算できますか?

■MRF、MMF、外貨建てMMFとは何か、またそれぞれの手数料、解約時のルール、課税体系について、説明できますか?

■上場株式の配当金には、総合課税と申告分離課税の2種類の課税があります。
それぞれ、どのような課税上の違いがあるかを説明できますか?

■金融商品販売法と、消費者契約法のそれぞれについて、法律の特徴や目的を説明できますか?

■様々な金融商品において、利子、配当、売却益に課税される税金額を、所得税と住民税とに分けて計算できますか?

■NISA口座とは何か、その特徴について、説明できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■GDP、消費者物価指数など7種類以上の経済指標の名前と特徴を説明できますか?

■預貯金について、普通預金と定期預金以外に4種類以上、名称を挙げてその特徴を説明できますか?

■外貨投資において、購入時と売却時とで為替レートが異なる時、売却時に得られる金額と実質利回りを計算できますか?

■制度信用取引と一般信用取引の違いを、3つ以上の観点で説明できますか?

■オプション取引とは何か、先物取引とは何か、概要を説明できますか?

■外貨建て商品(外貨預金、外貨建てMMF、外国債券など)のそれぞれについて、課税される税金について説明できますか?

■ポートフォリオ理論に基づき、リターンとリスクについて重要となる考え方、また分散投資における特徴について、説明できますか?

■金融商品販売法で対象となる取引と対象外の取引を、正確に説明できますか?

■預金保護制度、保険契約者保護機構、投資者保護基金のそれぞれで、どのような金融取引を保護しているのか説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月18日 (金)

[3級試験解説]出産に関する費用は医療費控除の対象となるか?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 学科 問19より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

助産師による分べんの介助を受けるために直接必要な費用は、所得税における医療費控除の対象とならない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
妊娠・出産に関して、次のような費用が医療費控除の対象として認められています。
・妊娠中の検査、検診費用
・検査、検診のための通院にかかる交通費(公共交通機関)
・異常分娩、流産の場合の入院費、手術費
・不妊治療、人工授精に関する費用
・妊娠、出産に関する保険指導料

医療費控除の対象となるもの、ならないものについて、より詳しいことは公式サイトの「3級2級の難問解説」のページにまとめています。
下記URLよりご覧ください(情報量が多いですので時間を取ってご覧ください)

http://money-study.net/fp/tisiki/4-medical-deduction.htm
※PCスマホ両対応のページです。

妊娠中の検査にかかる費用で勘違いしやすいのは、次のポイントです。
・妊娠中の検査費用は、医療費控除の対象となる
・妊娠中の検査費用は、健康保険で3割負担にはならない(全額負担)

この点は勘違いしないように、気を付けましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月17日 (木)

「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」の教材が完成!合格につながる学びをお届けします!

次回のFP技能士試験を受験される皆様、勉強は順調に進んでいますでしょうか?
実際に勉強を始めてみると、覚えることが盛りだくさんで、思ったより難しい試験だな・・・と感じた方もいらっしゃるでしょう。

試験当日まで、まだ1か月ほどあります。勉強不足を感じたらより多く勉強時間を確保するなど、計画的に学習を進めていきましょう!

 

さて、以前からご案内をしていますように、「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」の開催日が近づいてきました。
私の方では、今回の勉強会で使用する教材(問題)を、本日に作成完了しました。

私は過去何年にもわたって、FP試験の過去問を分析しています。
また、勉強会で多くの受験者と接してきた中で、皆様の間違えやすい点も把握しています。
そのノウハウを惜しみなく盛り込んで、当勉強会で使う問題を作っています。

勉強会で用意している問題は、比較的試験に出やすいのに、それなりに勉強を積んでも正解しづらいものを集中的に取り扱っています。

過去問を抜粋しただけのものではありません。
短時間で重要ポイントを効率よく学べるよう、工夫を凝らしているのです。
新傾向の問題や、次回試験から適用される法改正問題も用意しています。
知識整理問題・計算問題とも、用意しています。

 

・合格ラインをしっかり超えていきたい!
・勉強不足を補強し、得点源に変えたい!
・わからないところをたくさん質問したい!

という方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加ください。
深い学びが得られる上に、楽しい雰囲気で勉強するので、学んだことが記憶に定着しやすくなりますよ!

また「FP試験に関するあらゆる質問に答えます!」といつも宣言しています。
独学で勉強していると、わからないところを誰かに聞くことができません。
どうしてもわからない問題がある、学習法について悩んでいるなど、どんなご質問にもお答えしますので、遠慮なく勉強会に持ち込んで下さいね!

まだまだ定員まで余裕はありますので、合格を目指す皆様のご参加をお待ちしております!
勉強会の詳細と、参加申し込みは、下記ページよりお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月16日 (水)

[2級試験解説 やや難]アメリカの経済指標に関する出題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問30より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米国の経済指標については、2級では過去5年以上出題がなかったものです。しかし1級では最近は頻度高く出題されていますので、もしかしたら今後は出題頻度が上がるかもしれません。
下記の解説を参考にしてください。

【問題】

2.米国財務省が発表している米国債国別保有残高によれば、2016年12月現在、保有残高第1位の国は日本であり、第2位はドイツである。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
保有残高のトップ2国は、日本と中国です。
本記述にある2016年12月の報道によれば、それまで「中国が1位、日本が2位」であったものが「日本が1位、中国が2位」になったとのことです。
この2国はダントツに米国債国別保有残高が高く、他国に比べて1桁多いというところも覚えておきましょう。

 

 

【問題】

3.ナスダック総合指数は、ニューヨーク証券取引所に上場している全銘柄を対象とする修正平均型の株価指数である。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
ナスダック総合指数は、NASDAQに上場している全銘柄を対象とする時価総額型の株価指数です。修正平均型の株価指数ではありません。
NASDAQは、アメリカでの新興企業(いわゆるベンチャー)がたくさん上場している株式市場となっています。

ちなみに、ニューヨーク証券取引所はNYSEと略されます。
また、日本のジャスダック(JASDAQ)市場は、NASDAQの日本版というイメージで覚えればよいでしょう。

 

 

【問題】

4.S&P500種株価指数は、ニューヨーク証券取引所に上場している銘柄のうち、代表的な500銘柄を対象とする修正平均型の株価指数である。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
S&P500種株価指数は、アメリカの複数の取引所に上場されている企業の中から、500銘柄を対象とした株価指数です。ニューヨーク証券取引所はもちろん、他にNASDAQに上場している銘柄も含まれます。
また、修正平均型ではなく、時価総額型の株価指数です。

S&P500種株価指数は、日本でいうところの日経平均株価やTOPIXのように、アメリカにおける代表的な株価指数です。アメリカだけでなく、世界中の投資家が参考にしている指数です。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月15日 (火)

[2級試験解説 3級の方も参考に]金融商品販売法における販売業者の責任について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問29より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.金融商品販売業者等が顧客への重要事項の説明義務に違反した場合の損害賠償責任においては、原則として、当該顧客に対して無過失責任を負うこととされている。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。

まずは一般論の解説です。
通常、被害者側が加害者に対して損害賠償請求をする場合は、加害者側に過失や故意があることを被害者が立証する(証拠をもって説明する)必要があります。
しかし無過失責任とされる場合は、被害者がそこまで立証しなくても、加害者側は損害賠償を負う立場になる、ということなのです。

さて、ここから本記述の解説です。
金融商品販売業者等が顧客への重要事項の説明義務に違反した結果、顧客に損害が生じた場合には、本記述のとおり業者側が無過失責任を負うことになります。すなわち、顧客側が故意や過失を立証しなくても、損害賠償は認められるという意味でもあります。

ちなみに、他に無過失責任が適用される事例として、「自動車事故」があります。
自動車運転により事故を起こした場合には、被害者が加害者の落ち度を立証しなくても、基本的にはその損害を加害者側が賠償しなければなりません。
この自動車事故と関連付けたほうが、覚えやすいと思います。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

3級受験の皆様へ。初めてのFP試験対策の手ごたえはどうですか?

ここ最近は、2級の過去問解説記事が多くなっていますが、本日は3級受験者を対象にお話をいたします。

はじめて3級試験を受ける方は、たくさんいらっしゃると思います。
3級は想像以上に試験範囲が広く、たくさんのことを覚えなければなりません。
ですので、予想外に苦労している方も多いのではないでしょうか。

 

1か月くらい前ですが、こちらで「FP3級は、テキストと問題集での学習で、十分合格を目指せる!」とお伝えいたしました。

・テキストを読んで、知識を積み上げるインプット学習
・問題を解いて、理解できているかを確認するアウトプット学習

この2つを忠実に行うことで、3級の試験対策に必要な知識が十分身につきます。
皆様は、この学習法を、実践されていますでしょうか?

これまで数十万人、もしかすると数百万人の方が、3級試験を受験しています。
過去の合格者も、このインプット学習とアウトプット学習を積み重ねています。

私も3級受験当時は、毎日通勤時間でテキストを読んだり、吊革につかまりながら問題集を解くなどして、勉強をつづけました。
毎日勉強を粘り強く続け、そして見事合格することができました。

3級といえども初めて学ぶことは多くあります。
だから、思うように学習が進まないことがあるかもしれません。
でも自分を信じ、最後まであきらめず勉強を続けて、合格をめざしましょう!

 

ただ、それでも不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。例えば・・・

・試験問題に答えられる力が、本当に身についているのか不安だ
・他の人より、学習が遅れている気がする
・わからないことがたくさん出て、解消できない
・何度やっても間違えてしまう問題があるので、何とかしたい

このような不安をお持ちの方は、間もなく開催する「FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にぜひご参加ください。

試験頻出の点と、受験者が間違えやすい点を、短時間で集中的に学ぶ勉強会です。
みっちりと試験対策勉強と学習度合いのチェックを行えます。
その一方で、FP試験の合格を目指す人同士で集まり、資格取得のきっかけ、将来の目標などを語り合いながら、楽しく学びあう雰囲気も特長です。
世間にある資格スクールとは違い、「楽しくも深く学べる勉強会」をモットーに開催を続け、過去50回以上も開催しています。

まだ申込受付中です。ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。
勉強会の詳細と、参加申し込みは、下記よりご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月14日 (月)

[3級試験解説]金融ADR制度とは?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 学科 問15より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

金融ADR制度(金融分野における裁判外紛争解決制度)において、内閣総理大臣が指定する指定紛争解決機関には、全国銀行協会、証券・金融商品あっせん相談センター、生命保険協会、日本損害保険協会などがある。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
3級での金融ADRは、1年ぶり2回目の出題ですね。

従来は、金融機関との取引で顧客側が不当に損害を被った場合には、顧客は裁判を起こして解決を図らなくてはなりませんでした。
しかし金融ADR制度の創設によって、本記述のような業界を代表する協会が間に入ることで、裁判を経ずとも問題の解決を図ることができるようになったのです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月13日 (日)

[2級試験解説 3級の方も参考に]ゆうちょ銀行と預金保険制度との関連についての出題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問28より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.ゆうちょ銀行に預け入れた通常貯金は、預入限度額である元本1,300万円までとその利息等が預金保険制度による保護の対象となる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
「1300万円」を「1000万円」に直すと正しい文章となります。
しかし、本問は法改正に関するひっかけ問題である点に注意してください。

2016年4月に改正があり、ゆうちょ銀行へ預入限度額が以前の1000万円から1300万円に引き上げられています。預入限度額は引き上げられましたが、預金保険制度で保護される対象の金額が引き上げられたわけではありませんので、ここは間違えないように注意しましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

勉強会開催はいよいよ2週間後!弱点補強と得点アップを目指す方はぜひご参加下さい!

試験まであと1か月を切りました。

勉強に焦りと不安が生まれ始めるのも、このころですね。
当初の想定より多くの勉強が必要だ・・・と実感し始める時期だからです。

試験勉強に限ったことではありませんが、何事も初めてのチャレンジでは、当初の想定通りにいかないことは、よくあることです。
そのような時は、臨機応変に対応していくことが大切です。
例えば勉強量がもっと必要と思ったら、学習時間を多く確保しましょう。

手探りの中でも、様々な工夫で困難を乗り切りながら、合格に向けて努力を続けていくことが大切です。
引き続き、試験対策学習に力を入れていってくださいね!

 

さて「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」の開催は、いよいよ2週間後です。
2級受験者向け勉強会は、8/27(日)に開催です。

2級試験は、3級の時よりも多くの学習が必要です。
より深い知識を要求され、難易度もグンと上がります。

しかし2級といえども頻出の問題がありますし、その一方で2級特有のやっかいな難問も出題されます。
そのような頻出問題と難問をたくさん集中的に学び、弱点補強と得点アップのコツを短時間で多く学べるのが、2週間後に開催する「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」なのです。

 

3級受験者向け勉強会は、試験の1週間前となる9/2(土)に開催します。
2級受験の方にとっては、基礎の重点学習の機会にもなります。

2級向け勉強会と同じく、試験頻出の点と、多くの受験者が間違えがちな点を集中的に学び、弱点補強と得点アップのコツを短時間で学びます。
3級合格を目指す方、2級で基礎を固めたい方は、ぜひご活用くださいね。

 

私がこのような試験対策の勉強会を始めたきっかけは、次のような受験者を応援したいという思いからでした。

・お金がかかりすぎるので資格スクールを断念した
・独学だと、合格ラインに到達できているかが客観的にわからず不安
・勉強中わからないことがあるけど、誰にも聞けず困っている

このような思いの方も多くいますから、そういった方々へ学びの機会を提供したいと思って、当勉強会はボランティアベースで運営しています。
大手資格スクールのような知名度はありませんが、低いコストで深い学びが得られるよう内容を構成しています。

いずれの勉強会も、参加申し込みを受け付け中です。
下記に日程と参加申込みURLを記載しておりますので、ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月12日 (土)

[3級試験解説]ジュニアNISA制度に関する出題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 実技(個人資産) 問4より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

「<中略>ジュニアNISA口座に受け入れることができる上場株式等の新規投資による受入限度額(非課税枠)は年間( 1 )です。その非課税期間は最長で( 2 )となります。なお、ジュニア NISA口座に受け入れた上場株式等の配当金等や譲渡代金は、原則として、口座開設者が3月31日時点で( 3 )である年の前年の12月31日まで、ジュニアNISAに係る口座外に払い出すことはできません」

 

【解答と解説】

(1)に入る言葉は「80万円、(2)に入る言葉は「5年間」、(3)に入る言葉は「18歳」です。
ジュニアNISAは、2016年4月よりスタートした新しい制度です。
本記述の内容は基礎事項ですので、このとおりしっかり理解しておきましょう。

ちなみに、口座名義は子供である未成年者であるものの、実際に運用するのはその親権者となります。また、「口座開設者が3月31日時点で18歳である年の前年の12月31日」までに口座外に払い出しをした場合には、非課税の扱いを受けたものすべてに対して、課税がなされることとなっています。
財形の目的外払い出しに対して課税されるのと、似ていますね。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会より>
●9/18(月・祝) FP家計診断やってみよう(1億円以上ある方の定年前リタイア編)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月11日 (金)

[2級試験解説 3級の方も参考に]NISA口座で、配当金と譲渡損失との損益通算は可能か?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問27より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.NISA口座内の上場株式等の譲渡損失の金額については、確定申告を行うことにより、同一のNISA口座で受け取った配当金等と損益通算することができる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
NISA口座においては、譲渡損失が生じても、税務上は損失がないものとして取り扱います。
したがって、NISA内であっても譲渡損失を配当金と損益通算することは出来ないのです。
NISA口座は、税の視点では「損失も利益も存在しない」という世界だとイメージしておくとよいでしょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月10日 (木)

[3級試験解説 やや難]株式の配当金の決定に関する問題

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 実技(個人資産) 問5より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2) (株式投資に関して)「X社から支払われる1株当たりの配当金の額は会社の定款で定められているため、決算期ごとに同額が支払われます」

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。

株式会社の配当金の額は、定款ではなく株主総会によって決めます。
なお、特定の条件に合致する会社の場合は、定款によって配当を定めることもできますが、FPの試験範囲を超えるので、そこは割愛します。

この問題は、FP試験というよりも、証券外務員試験にふさわしい問題と感じます。
通常、FPの立場ではあまり触れない観点での出題です・・・。
が、ここまでお読みいただいた方は、この機会に知識として覚えておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

試験当日まで1か月!インプット学習とアウトプット学習で合格へ近づこう!

試験当日まで、あと1か月となりました!
まだ1か月・・・ではなく「あと1か月しかない」の方が正しいでしょうか?

受験される皆様は、引き続き試験学習を着々と進めてくださいね。
知識を増やして問題を解く力を養い、合格を目指して頑張っていきましょう!

 

過去に何度かお伝えしていますが、改めてインプット学習とアウトプット学習の重要性について、お伝えします。
しばらく前からお読みいただいている方は「またこの話か~」と思うかもしれませんが、試験対策でとても大切なことですので、改めてご確認下さいね。

 

試験勉強はインプット学習とアウトプット学習の2種類をうまく混ぜながら進めていくと効果的です。
インプット学習とアウトプット学習について、簡単にご説明しますと、

●インプット学習
試験対策テキストを読んで、内容を理解していく学習法。
本を読んで、試験に出題される事項をどんどん記憶していきます。

●アウトプット学習
問題集や過去問を解いて、正解を導く練習をする学習法。
インプット学習で学んだことが正しく理解できているか、確認していきます。

 

この2つの学習法で大切なことは、

・アウトプット学習で間違えた問題は、再びインプット学習で理解しなおす

ということです。

間違えて理解していたことは、必ず正しい理解に置き換えましょう。
間違えた理解をいかに忘れ、正しい理解をいかに頭に叩き込むかが重要です。

これを必死で行ってください。

「あー間違えちゃった、次こそがんばろ」というように、気持ちを切り替えるだけではダメです!
間違えた問題を流してしまうようでは、同じ問題でまた間違えてしまいます。
気持ちを切り替えることはもちろん、あなたの頭の中にある理解を、正しいものに入れ替えなければならないことを、意識してくださいね。

アウトプット学習で間違えた問題に、真剣に向き合ったかどうか、それが合否を分ける結果につながるのです。

 

「できなかったことができるようになる」

これが、人間としての成長の証です。
試験で点を取るコツでもあります。

最初は解けない問題がたくさんあります。
でもそれは、知らないことを学んでいる過程だから、当然のことです。

ここでひと踏ん張りし、解けなかった問題を数時間後や翌日に再び解きなおし、自らの力で自信をもって正解を導き出せるかを、確認していきましょう。
「インプット学習とアウトプット学習の繰り返し」が、皆さんを成長させ、やがて合格につながっていくのです。

私もこの学習法で、間違えた理解を徹底的に修正していきました。
3級~1級まで1発合格できたのも、この学習法で、解けない問題をなくしていくつもりでがんばったおかげだと思っています。

 

以上、インプット学習とアウトプット学習についてのお話でした。
勉強方法を改めなければ、と思った方はぜひ実践に移してくださいね。

試験まであと1か月! 合格目指して、がんばりましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 9日 (水)

[2級試験解説 やや難]信用取引で、委託保証金の額を上回る損失がありえるか?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問24より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.信用取引は、委託保証金の額の範囲内で行われるため、顧客が委託保証金の額を上回る損失を被ることはない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
信用取引を行う際には、顧客は委託保証金を差し出す必要があります。
しかし信用取引はレバレッジがかかった取引であるため、損失額が委託保証金を超えて発生することはあり得ます。
実際には、損失が委託保証金を上回る前に、委託保証金の額が不足することにより、委託保証金を追加で差し出さなければならないケースが多いです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

第2分野「リスク管理の分野」学習のポイント

次のFP技能士試験を受験される皆様、順調に勉強を進められていますか?
勉強不足を感じたら、単純な解決法ですが、勉強時間を増やしましょう!
想定よりも勉強量が必要と気が付いたなら、その対策をとることが大切です。
なんとか勉強時間を確保して、引き続き合格目指してがんばりましょう!

 

さて、本日は「リスク管理」分野の重要ポイントについてお伝えします。

「リスク管理」と名前がついていますが、実質的には保険の分野ですね。
生命保険、損害保険の仕組みについて出題されます。
それに加えて、保険と税金の関係についても問われます。
保険の世界には複雑な仕組みがたくさんあり、そこを積極的に出題してきます。
細かいところも丁寧に学習することを心掛けてくださいね。

 

このリスク管理の分野をしっかり学習すれば、何気なく保険に加入していた方も、ご自身が契約していた保険内容を詳しく理解できるようになります。
必要な保障が何かを、判断できるようにもなります。
無駄のないように、保険を選択ができるようにもなります。

保険の知識を活かし、お客様の状況に適した保険を提案していくことで、FPとしての実務スキルを高めることもできます。
FP資格取得後の活躍の幅も広がりますので、前向きに学習をしていきましょう。

 

この分野でも、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「3級2級の難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【3級2級の難問を解説】
http://money-study.net/fp/tisiki/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験に合格するうえで、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)

■保険法、生命保険契約のルール、クーリングオフの概要を説明できますか?

■定期保険、終身保険、養老保険のそれぞれの内容と違いを、説明できますか?

■定期保険特約付き終身保険とは何か、また全期型と更新型のそれぞれの特徴と違いを、説明できますか?

■特定疾病保障保険とは何か、正確に説明できますか?

■払済保険と延長保険のそれぞれの内容と両者の違いを、説明できますか?

■リビングニーズ特約とは何か、説明できますか?

■生命保険金の受取時の課税は、相続税、所得税、贈与税の3種類あります。
それぞれどのような条件の場合に課税されるか、説明できますか?

■純保険料/付加保険料の違いと、3つの利率について、互いに関連付けて説明できますか?

■地震保険の保険金額、保険料控除について、説明できますか?

■自賠責保険の特徴と保険金額について、説明できますか?

■自動車保険の対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害補償保険のそれぞれについて、補償内容の特徴を説明できますか?

■傷害保険には、普通傷害保険、国内旅行保険、海外旅行保険があります。
それぞれの補償内容の特徴を、説明できますか?

■個人賠償責任保険は、どのような内容を補償するのか、説明できますか?

■保険会社が破たんした時、生命保険、損害保険のそれぞれで、どれくらいの金額が補償されるか説明できますか?

■保険契約書を見て、死亡時に支払われる保険金、入院や手術時に支払われる保険金、ガンになった時に支払われる保険金を、正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■少額短期保険の特徴(保険金額、保険期間、破たん時の取り扱いなど)を説明できますか?

■個人年金保険では、年金の受取時にも税金がかかります。
どのような条件下でどの種類の税金が課税されるか、説明できますか?

■個人事業主が契約した生命保険と損害保険では、どのような控除が適用されるのか、どのような経理処理をすべきか、いくつかのパターンがあります。
それらを網羅的に説明できますか?

■変額保険と変額個人年金のそれぞれについて、特徴、何が変額で何が定額なのか、保険料控除の取り扱いはどうなっているか、説明できますか?

■ハーフタックスプランとは何か、またその税務処理について説明できますか?

■長期平準定期保険とは何か、またその税務処理について、説明できますか?

■自賠責保険、対人賠償保険、対物賠償保険、自損事故保険、無保険車傷害保険、搭乗者傷害保険、人身傷害補償保険、車両保険のそれぞれの違いや補償内容を、説明できますか?

■所得補償保険はどのような時に保険金が支払われるのか、また保険料支払時と保険金受取時の税金について、説明できますか?

■法人向け損害保険を5種類以上挙げ、それぞの補償内容と、どのようなリスクに備える保険なのか、説明できますか?

■法人契約保険の様々な経理処理パターンを把握し、保険料の支払い時と、保険金の受取り時の経理処理を正しく実施できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 8日 (火)

[2級試験解説 3級の方も参考に]民間介護保険と公的介護保険との連動性について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問19より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.介護保険では、被保険者が公的介護保険の介護サービスを利用した場合の自己負担額を限度に介護年金が支払われる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。

民間の介護保険の支給ルールは、公的介護保険のルールに影響されず、個別に定めることができます。
したがって、公的介護保険における自己負担額を超える金額にしても、超えない金額にしても、どちらでも問題はありません。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 7日 (月)

[2級試験解説 3級の方も参考に]契約者貸付金を受け取った場合に経理処理は必要か?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 実技(生保) 問9より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3 (逓増定期保険に関して)「X社が緊急資金を必要とした際には、契約者貸付制度を利用することにより、当該生命保険契約を解約することなく、資金を調達することができます。なお、X社が契約者貸付金を受け取った場合、契約は継続しているため、経理処理をする必要はありません」

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
契約者貸付金を受け取った場合、お金を借り入れた事実が発生するため、経理処理を行う必要があります。
具体的には、借入金の勘定科目を使うことになります。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 6日 (日)

[3級試験解説]指定代理請求人が保険金を受け取った場合の課税について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 実技(保険) 問6より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3) 「被保険者であるAさんが身体障害保障特約の一時金を請求できない特別な事情がある場合には、指定代理請求特約により指定代理請求人である妻BさんがAさんに代わって請求することができます。ただし、妻Bさんが受け取る一時金は、一時所得として総合課税の対象となります」

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
指定代理請求人が受け取っても、あくまで代理で受け取るものであり、本来の受取人が受け取ったものとして課税されます。
したがってこのケースでは、非課税となります。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

弱点補強と得点アップにつなげる試験対策勉強会は、3週間後の開催です♪

次回のFP試験まで、あと1か月とちょっとです。
試験当日が日に日に迫ってくる実感を、お持ちでいらっしゃることでしょう。

しばらく前にお伝えしましたが、試験の3週間前までに6分野を一通り軽くでもよいので、学習し終えておきましょう。
試験日の3週間前からは、もう一度6分野の復習と、苦手なところ、暗記しづらいところに比重を置いて学習することで、全体的に得点を稼ぐ力がつきます。
試験直前に勉強不足であわてないよう、前倒しで学習を進めましょうね。

さて、毎度恒例となっておりますが、試験合格を目指す人たちが集まって共に学びあう「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」を3週間後に開催いたします。
すでにこちらでもご案内しておりますが、参加者も少しずつ増えています。

この勉強会では、試験頻出の点、受験者が間違えやすい点を徹底学習します。
理解できているかどうかが、合否の分かれ目になる問題ばかり揃えています。
参加者した皆様が、勉強不足の点を認識してそこを補強し、試験で高得点を狙えるよう、練り上げた勉強会です。

でも、単なる詰込み勉強ではありません。
試験で学んだことが実生活でどう役立つのかにも触れながら、学べます。
社員研修でも用いられる教育手法を取り入れ、実践的な学習効果が得られるよう、内容を構成をしています。

また、先生の話を一方的に聞くだけでもありません。
グループワークをしたり、FPの仕事やFP業界の話もしながら、参加した皆様同士で楽しく交流しながら進めます。
一緒に頑張る仲間ができるのも、この勉強会の特長です。

 

当勉強会はボランティアベースでの運営形態です。
大手資格スクールのような知名度はありませんが、コストをかけなくても学べる場所が欲しい、教えてくれる人に会いたい、という方の声にこたえるため、運営を続けています。

開催まであと3週間ほどありますが、まだまだ参加者募集中です。
毎回楽しくも、しっかりした学びも得られる勉強会です。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。

合格を目指す皆様とお会いできるのを、私たちも楽しみにしています!
勉強会の詳細なご案内と参加申込方法は、下記をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 5日 (土)

[3級試験解説]収入保障保険の受取保険金に対する課税について

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士3級 実技(保険) 問6より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2) 「Aさんが死亡した場合、収入保障特約の年金額について、当該年金受給権が『定期金に関する権利の評価』に基づき評価されて相続税の課税対象となります。なお、その後に妻Bさんが受け取る年金は、課税部分と非課税部分に振り分けられ、課税部分は雑所得として総合課税の対象となります」

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
3級ではおそらく初めて出題された内容ですね。2級ではたびたび出題される内容です。

本記述のとおりではありますが、次の要点を含め、全体的な考え方を理解しておきましょう。

・収入保障特約の受取年金額は、雑所得として課税対象になる
・しかし、受取年金額の全額が、雑所得として課税されるわけではない
・なぜなら、収入保障特約の年金を受け取る前に、「定期金に関する権利の評価」として相続税が課税されるから

さて、ここで「定期金に関する権利の評価」とは何かを理解しておく必要があります。

例えば終身保険や定期保険などの場合は、死亡とほぼ同時に保険金が支払われます。
これは、相続税の課税対象となるお金ですよね。

一方で収入保障保険の場合は、死亡した後に、毎月払われる保険金という性質のため、一見すると相続税が課税されないようにも思えます。
ですが、本来死亡直後に受け取る保険金を、後払いで受け取るという考えのもとで、その保険金を受け取る権利に対して相続税を課税するのです。
それを「定期金に関する権利の評価」といい、ある一定の計算式のもとで評価額を出して、相続税の課税対象になるのです。

これを踏まえて、さらに要点が続きます。
下記の内容も理解しておきましょう。

・収入保障保険の保険金は「定期金に関する権利の評価」として、相続税が課税される。
・一方で、年金形式で受け取る保険金は、雑所得とみなして所得税と住民税も課税される。
・このままだと二重課税となり、問題が生じる。
・そこで、受け取る年金を、相続税が課税された年金額と、課税されていない年金額に分ける
・相続税が課税された年金額に対しては、所得税は非課税とする
・一方で相続税が課税されなかった部分に対してのみ、雑所得として所得税と住民税の課税対象とする

少し長くなりましたが、以上の背景も含めて、本記述の内容を理解してくださいね。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 4日 (金)

[2級試験解説 3級の方も参考に]解約返戻金が、源泉分離課税となるケースは?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問15より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.一時払い終身保険を契約から5年以内に解約した場合に受け取る解約返戻金は、一時所得として所得税・住民税の課税対象となる。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
契約から5年以内の解約による解約返戻金が源泉分離課税の対象となるのは、養老保険や個人年金などの場合です。
終身保険の場合は、5年以内の短期解約であっても、一時所得として総合課税扱いとなります。
保険の課税ルールは複雑ですね。細かいところですが、理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 3日 (木)

試験勉強でめげそうになったら、当初の熱い気持ちを思い出そう!

試験当日まで、あと1ヶ月とちょっと。
勉強の調子はいかがでしょうか?

すらすらといい調子で勉強を進められている方もいらっしゃるでしょう。
その一方で、「勉強する量が思ったより多いな・・・」「意外と苦戦しているぞ・・・」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今は順調に進められていても、後半の不動産、相続の分野で学習ペースが急に落ちる方もいらっしゃいます。
場合によっては、合格の自信を無くしそうになってしまうかもしれません。

 

そんな時は、受験当初の熱い気持ちを思い出してください!

 

あなたは、なぜFPの資格を取ろうと思ったのですか?

当初は、FP資格を取るんだ!という、強く熱い思いがあったはずです。

 

FP資格が仕事で必要。お客様の役に立てる知識をたくさん身につけたい!

お金のことを広く勉強し、これからの自分や家族の生活に役立てたい!

今まで縁遠かった投資や資産運用に強くなり、収入の足しにしたい!

年金や相続の分野で、高齢の方を支援できるようになりたい!

テレビや雑誌で活躍しているファイナンシャルプランナーのようになりたい!

 

などなど、皆様それぞれに資格を取ろうと思った動機があったはずです。
資格取得後の未来を思い描いて、受験を決意されたはずです。

試験勉強でめげそうになったら、この当初の熱い気持ちを思い出しましょう!

 

将来なりたかった自分を実現するためには、多少の困難はつきものです。
皆様もこれまでの人生で、さまざまな困難を乗り越えてきたはずです。

困難を乗り越えてこそ、自分自身を成長させ、思い描いた夢を実現できます。
だから、途中であきらめたり、くじけてしまっては、もったいないですね。

 

勉強に行き詰ったら、当初の熱い気持ちを思い出しましょう。
そして、やる気を再び取り戻してくださいね!

 

私たちも、陰ながら皆様の合格を応援しています。
皆様のお役に立ちたいと思い、試験対策の情報提供したり、勉強会を開催して皆様をサポートしたり、過去問を解説する人がいることも、どこか頭の片隅にでもおいていただけると嬉しいです。

 

試験当日まで残り1か月とちょっと。
引き続き、合格目指してがんばっていきましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

[2級試験解説 3級の方も参考に]相続人以外が受け取った死亡保険金は、非課税の対象になるか?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問15より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.契約者と被保険者が同一人である終身保険契約で、相続人以外の者が受け取った死亡保険金は相続税の課税対象となり、相続税における生命保険金等の非課税規定(相続税法第12条の「相続税の非課税財産」の規定)が適用される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
本記述のように、死亡保険金を相続人でない者が受取った場合には、この非課税の規定(500万円×相続人の数)は適用されません。
このように明記されていないテキストが多いですが、死亡保険金に対する非課税の規定が適用されるのは、相続人が受け取った場合に限られることを理解しておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 2日 (水)

勉強が順調に進めるためにも、スポーツ監督の視点を取り入れよう

試験当日まで、まもなくあと1ヶ月になろうとしています。
試験勉強が順調な人もいれば、思うようにペースが上がらない人もいるのではないでしょうか。

 

テキストを読み、問題集を解き、学習を積み重ねることはこの時期大切です。
その一方で、学習ペースに遅れがないかを確認することも重要です。
ただ、その確認をする上では、

1.いつまでに何をすべきかの学習計画(スケジュール)を立てる
2.その計画に沿って学習を進めているか、遅れていないかを判断する

という手順を踏む必要があります。
皆様は、学習計画を立てた上で、学習ペースを確認していますでしょうか?

 

一つの目安として、当勉強会では下記の学習スケジュールをお伝えしています
人によって進捗スピードも異なりますが、参考にしてくださいね。

・試験3か月前~3週間前
インプット学習とアウトプット学習を繰り返し、6分野を一通り勉強する

・試験3週間前~1週間前
問題集や過去問を解くなど、アウトプット学習に比重を置く

・試験1週間前以降
解けなかった問題を徹底復習。
問題集や過去問を、自力で全問正解できるくらいに学習を繰り返す。

 

学習開始が遅かった人は、よりペースを上げた計画が必要となるでしょう。
また、学習を進めるうちに当初の計画より遅れが生じた場合には、その遅れをどのように取り戻すかを考え、実行していきましょう。

 

試験に合格するために、知識を詰め込み、問題に正解するためのテクニックを身に付けることも大事です。
これを例えるなら、皆様はFP試験という大会に出場する「選手」の立場です。

しかしそれと同時に、「監督」の視点も持つべきです。
試験会場にいる試験監督のことではなく、スポーツ競技の監督のイメージです。

「監督」は、合格を目指して頑張る「選手」の調整役、客観的指導者です。
皆さん自身の中で監督の視点を持ち、今のままで合格できるのか、合格が難しいのならどのように改善すべきかを考えましょう。
そして、その対策を、選手でもある自分自身に指導するのです。

独学で勉強している方は、選手と監督の両方の感覚を持ちながら、今後の学習ペースを整えてみて下さいね。

 

私はこれまで何人もの受験者と接してきました。
「もっと早く勉強を始めればよかった」「勉強時間をもっと増やせばよかった」と感じながら、受験当日を迎えた方が多くいました。
計画通りに勉強できなかったことを、試験の1~2週間前に気付いても、取れる対策は限られます。
でも今なら1か月近く余裕があります。遅れを取り戻すチャンスもあります。
順調にいかないなと感じたら、早めに対応策を考えるようにして下さいね。

 

FP試験は、努力が必ず報われる試験です。
陰ながらの立場ではありますが、私たちも皆様の合格を応援しております!

今後も、学習ペース作りに役立つ配信していきます。
それも参考にしながら、日々の学習を頑張って下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

2017年8月 1日 (火)

[2級試験解説 やや難]総合福祉団体定期保険における災害総合保障特約とは?

本日は、2017年5月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく間違えやすい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年5月 FP技能士2級 学科 問14より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

4.(総合福祉団体定期保険に関して)災害総合保障特約は、交通事故などの不慮の事故による災害時に障害・入院給付金が支払われる特約であり、給付金の受取人は企業に限定されている。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
「受取人は企業に限定されている」を「受取人は被保険者または企業である」に直すと正しい文章になります。

総合福祉団体定期保険は死亡保障の性質を持つ保険ですが、これに災害総合保障特約を付加すると、いわゆる医療保障を得ることができるようになります。
災害総合保障特約による給付金の受取人は、原則として被保険者(役員や従業員)となります。ただし被保険者の同意があれば、受取人を企業にすることもできます。

総合福祉団体定期保険に関する記述はテキストにあっても、災害総合保障特約についての記述はほとんど見かけませんね。
この機会に、ぜひ覚えておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強してくださいね。
この積み重ねが、合格ラインを超える力となっていきますよ。

今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●8/27(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●9/2(土) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
http://money-study.net/fp/session/

 

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »