最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ

2018年1月の28件の記事

2018年1月21日 (日)

[2級試験解説 やや難]相続税・贈与税の納税猶予制度についての改正事項

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(中小事業主) 問15より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

「本制度(注:非上場株式等についての贈与税の納税猶予制度)は、後継者である受贈者(経営承継受贈者)が、非上場会社(認定贈与承継会社)の先代経営者である贈与者から、贈与によりその会社の株式等の全部または一定数以上を取得し、その会社を経営していく場合に、受贈者が納付すべき贈与税額のうち、猶予対象株式等に対応する贈与税の全額の納税が猶予される制度である。
本制度の適用を受けるためには、『中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律』に基づき、対象となる非上場会社が( 1 )の認定を受ける必要がある。
<中略>

 

【解答と解説】

( 1 )に入る文字は「都道府県知事」です。
とても細かい法改正事項にあたると思いますが、平成29年4月1日からは都道府県知事が認定を行うことになりました。
それ以前は、経済産業大臣が認定を行っていました。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月20日 (土)

[2級試験解説 やや難]非上場会社の株式評価における大会社の適用要件について

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(中小事業主) 問13より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

1.(平成29年1月1日以後において)評価しようとする株式の発行会社の規模区分の金額等の基準について、大会社および中会社の適用範囲が拡大され、直前期末以前1年間における従業員数が50人以上の会社は「大会社」とされた。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
「50人」を「70人」に直すと正しい文章になります。

以前は判定の従業員数が100人でしたが、平成29年1月から70人に引き下げられました。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月19日 (金)

「FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」最終ご案内です

さて、いよいよ開催が2日後になりました「FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」の最後のご案内をさせていただきます。

3級で出題される全6分野の中から、絶対に点を取っておきたい頻出事項と、理解しづらく間違えやすい事項を集中的に学習していきます。
2級受験の方にとっては、基礎を確実に得点できるかの最終チェックも行えます。

・さらなる得点アップに臨みたい!
・自身の完成度を、さらに上げたい!
とお考えになりましたら、この勉強会をぜひご活用ください。

 

まだ定員まで余裕がありますので、参加申し込みは引き続き受付中です。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
https://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

参加申込をされた方には、当日のご案内をメールにてお送りしております。
参加申込をしたのにメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、至急勉強会スタッフまでお問い合わせくださいね。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
https://money-study.net/contact.htm

 

ご案内は以上です。皆様のご参加を、お待ちしております!
私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月18日 (木)

[2級試験解説 やや難]借家権の評価と権利金の関連性

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問58より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.借家権は、この権利が権利金等の名称をもって取引される慣行のない地域にあるものについては、評価しない。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
多くの方は、建物を借りる時の権利金になじみがないと思いますので、少し詳しく解説します。

一般的に、居住用の建物を借りる場合には、この借家権のやり取りはありません。
(礼金を「権利金」と説明しているサイトもありますが、礼金のイメージとしての説明であり、相続税法に基づく説明ではありません)

したがって、賃貸住宅を契約してそこにお住いの方が亡くなった場合に、相続税の計算で「借家権」を評価することはありません。

一方、事業用の目的で建物を借りる場合に、あるまとまった金額を権利金として貸主(大家さん)に支払う場合があります。このようなケースで相続が発生した場合には、その借家権をテキストに載っている評価額で評価することになるのです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

試験本番まであと1週間ちょっと!得点アップのため、これからすべきこと

いよいよFP試験本番まで、まもなくあと1週間となります。
試験日までまだまだ時間がある!と思っていた頃が、とても懐かしく感じられるのではないでしょうか。
今はどちらかといえば、もっと勉強しないと!という焦りの気持ちのほうが大きいかもしれませんね。

 

ここから試験当日までは、最後の追い込みに入るべき期間です。
残りの1週間は、得点アップを実現するための、具体的な行動をとりましょう。

点を取るにはどうすればよいか。答えは明快です。
まだ完成していないところを、しっかり完成させることです。

もう十分理解しているところは、学習に時間を割かなくてよいでしょう。
むしろ、これまでに間違えた問題、苦手な分野を重点的に学習し、復習&弱点補強を続けましょう。

 

新しいテキストや問題集を追加で買う必要はありません。
お使いの問題集の全問題を、自力で正解できるようになる事を目指しましょう。
このレベルまで達したら「合格ほぼ間違いなし」といえるくらいになるはず!

すでに蓄えた知識を改めて整理し、問題を解き切る力に変えて下さいね。

 

合格の不安があるかもしれませんが、最後まであきらめないことが大切です。
これまでの合格者も、何らかの不安を抱えながら試験当日を迎えています。

やれることを最後までやりきり、合格を勝ち取って下さいね!
残り1週間、最後まで頑張りましょう!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月17日 (水)

[2級試験解説 3級の方も参考に]教育資金の一括贈与特例の適用後、贈与者が死亡した場合の課税について

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(個人顧客) 問14より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.(直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税の特例に関して)孫GさんがAさんから贈与を受けた教育資金に関して、Aさんの死亡日における教育資金管理契約に係る非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額については、Aさんの相続に係る相続税の課税価格に加算される。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
教育資金の一括贈与制度を利用した後は、贈与者が死亡した場合でも、この制度は終了せずに継続されます。
この場合、教育資金の一括贈与で贈与した財産は、贈与者の相続税の課税対象にもなりません。

贈与者の生死には関係なく、下記のいずれかの場合に教育資金の一括贈与制度は終了となり、「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」が課税対象となります。

この制度による受贈者(子や孫)が死亡した場合 ⇒
「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」が、受贈者の相続税の課税対象となります
(本問は、これとのひっかけであったともとらえられます)

この制度による受贈者(子や孫)が30歳に達した場合 ⇒
「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」が、受贈者の贈与税の課税対象となります。

教育資金口座の残高がなくなった(0円となった)場合 ⇒ 受贈者に贈与税が課税
「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」が、受贈者の贈与税の課税対象となります。

口座の残額がなくなったら、そもそも課税されないのでは?と思われたかもしれません。
これは、口座から教育資金と関係のない目的で引き出したケースを想定しているからなのです。
「口座の残高に課税」ではなく、きっちりと「非課税拠出額から教育資金支出額を控除した残額」を計算して、贈与税を課税することになっているのです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月16日 (火)

第5分野「不動産」学習のポイント

いよいよ試験当日が近づいてきました。試験本番の日も、まもなくですね!
問題集や過去問をどんどん解いて、得点アップを目指していきましょう!

 

さて本日は、FP試験の第5分野目「不動産」の学習ポイントをお伝えします。
このあたりから、苦手意識を持つ受験者が増えてきます。
かく言う私も、FP試験を受けるときはそうでしたから。

当初の想定より学習がなかなか進まず、不動産分野に取り掛かるの時期が後ろにずれ込み、十分な学習ができなくなる方が増えてきますね。

そう感じたなら、より多く学習時間を確保するなど、対策をとりましょう。
試験まで日数が限られてきましたが、学習法に一発逆転などありません。
学習不足を補う努力が大切です。

 

不動産分野では、大きく分けて次の3つの点について学びます。

■1. 不動産取引の現場で必要となる知識を学ぶ

不動産は、数千万円もする高額取引です。消費者保護の観点からも、購入者が知っておくと役立つ、様々な知識を学びます。
不動産業界特有の制度や仕組みが多くありますが、実は不動産以外の商品(たとえば雑貨など)の売買にも当てはまる内容も含んでいます。
身近にある似たような事例と関連付けて覚えると、暗記が楽になります。
このような発想も持って、学習に臨んでみてくださいね。

■2. 不動産に関する法律(建築基準法、区分所有法など)について学ぶ

不動産業界では必須の法知識について学びます。
一般の方はあまり知らない専門的な内容ですが、試験対策として覚えるべきことはたくさんあります。
法律に関する出題は、暗記で乗り切るしかありません。
お持ちの試験対策テキストでしっかりインプット学習をして、必ず問題集や過去問を解いてアウトプット学習もしておきましょう。
繰り返しの学習で、頭の中に定着させていきましょう。

■3. 不動産取引に関する税金について学ぶ

不動産取引にかかる税金の種類や税率、税を軽減してくれる特例などを学びます。
税金となると抵抗感が出るかもしれませんが、不動産の税金は頻出事項であり、勉強を重ねると得点源にしやすいところです。
インプット&アウトプット学習を繰り返し、確実に得点していきましょう!

 

この不動産分野を学習すれば、不動産購入や買い替えの場面で役に立つ知識、金銭的に得する知識もたくさん得られます。
高額な不動産取引で数十万円、時には数百万円も有利になれる知識が満載です。

損をしない不動産取引ができ、そのアドバイスもできるようになります。
そのお得を手に入れられる分野だと思って、前向きに勉強を重ねてくださいね。

 

過去問学習では、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「FP3級2級過去問 難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【FP3級2級過去問 難問を解説】
https://money-study.net/fp/tisiki/

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験合格においては、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)

■不動産登記における、対抗力と公信力の意味を、正しく説明できますか?

■不動産登記簿における表題部、権利部甲区、権利部乙区のそれぞれに、何が記録されているか、説明できますか?

■公示価格、路線価、標準地価、固定資産税評価額の4つについて、どこが公表しているか、目安となる金額は時価の何割か、何年ごとに評価替えが行われるか、網羅的に説明できますか?

■3種類ある定期借地権の特徴、契約期間、契約終了時の取り扱い、契約上のルール(公正証書が必要か)などを、一通り説明できますか?

■定期借家契約の契約期間、契約書面の要件、契約時に必ずしなければならないことを説明できますか?

■定期借家契約と普通借家契約とで、どのような違いがあるか説明できますか?

■瑕疵担保責任に関して、瑕疵担保責任を負う期間、瑕疵を知らなかった場合の取り扱い、相手が宅地建物取引業者だった場合の取り扱いについて、説明できますか?

■土地が、複数の建ぺい率の地域にまたがる場合、複数の用途地域にまたがる場合、防火地域とそれ以外の地域とにまたがる場合、それぞれどのように取り扱われるか、説明できますか?

■接道義務とは何か、数字を含めて具体的に説明できますか?

■固定資産税を払うべき人は誰か、また固定資産税の課税の特例について、説明できますか?

■不動産取得税と登録免許税について、それぞれどのような場合に課税されるのか、説明できますか?

■短期譲渡所得、長期譲渡所得のそれぞれの場合について、課税される所得税額と住民税額を説明できますか?

■居住用財産の3000万円の特別控除、長期譲渡の場合の軽減税率の特例、居住用財産の課税の特例のそれぞれで、その特徴、居住期間の要件、適用される税率、またこの3つの併用のルールについて、説明できますか?

■防火地域、前面道路幅、その他問題文に与えられた要件をもとに、土地の建ぺい率と容積率を正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■普通借地権の契約終了時に、どのような条件があれば自動的に契約が更新されるか、説明できますか?

■普通借地権の契約終了時に地主が更新を拒否する場合、また契約途中で地主が契約解除を申し込む場合、必要となる条件を説明できますか?

■手付金を支払った場合、どのような条件下でどのように手付金を取り扱えば、契約を解除できるか、説明できますか?

■区分所有法において、どのような場合にどれだけの賛成を必要とするのか、またその賛成の数を規約で変更できるかをどうか、説明できますか?

■10種類以上ある用途地域のそれぞれにおいて、どのような建物を建築できるのか、代表的なものを説明できますか?

■不動産の譲渡における様々な税の特例がありますが、それぞれの特例の適用時に、取得費や取得日を引き継ぐかどうか、説明できますか?

■複雑な条件を持つ土地であり、かつ2つの用途地域にまたがる土地に対しても、土地の建ぺい率と容積率を正しく計算できますか?

■どのような時に印紙税の納税が必要になるか、また過怠税の取り扱いについて、説明できますか?

■不動産有効活用手法として、自己建設方式、事業受託方式、等価交換方式、土地信託方式、定期借地権方式、そして最近出題され始めた建設協力金方式もありますが、それぞれの特徴を説明できますか?

■不動産投資における、IRR法とNPV法の違いを説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

難しい過去問に困ったら、公式サイト内「FP3級2級過去問 難問を解説」もご利用ください

次の試験まで、あと2週間を切りました。
かなり追い込みの時期に入っていることでしょう。

本日は、公式サイトの「FP3級2級過去問 難問を解説」をご紹介します。
先日の2級試験対策勉強会でもご案内いたしましたが、以前にもこちらでお伝えした内容となります。

 

さて、過去問や問題集を解いていると、
・手持ちの試験対策テキストに書いてないことを出題した問題
・どうしてその正解になるのか、わからない問題
に出くわすこともあります。
こういう問題にぶつかると、どう対応してよいかわからず困ってしまいますね。
特に2級では、このような問題にたくさん出会うことになるでしょう。

 

その場合は、当勉強会の公式サイトにある、「3級2級過去問の難問解説」をご利用下さい。

【3級2級過去問の難問解説】
https://money-study.net/fp/tisiki/index.htm
※PCスマホ両対応のページです。

この「3級2級過去問の難問解説」では、その名の通り、過去問の中で難問に当たる問題を集中的に解説をしています。
ここでいう難問とは、皆様がお持ちの試験対策テキストに書いていないことを出題したものが中心です。
テキストに書いていないのですから、正しい答えや解き方を知ることも困難ですが、そこをカバーするために、この「3級2級過去問の難問解説」を用意しております。

このページで解説している項目は、なんと1000項目を超えています。
言い換えると、テキストに載っていないことが、それだけたくさん出題される試験だということです。

 

今後の学習で、お持ちのテキストにも書いていない事柄があれば、この「3級2級過去問の難問解説」をご活用ください。
無料で利用できますし、検索機能も有ります。
分からない言葉で検索すれば、効率よく見たい情報を得られます。

かなり奥深い知識が得られるコンテンツですので、ざっと眺めるだけでも相当マニアックな知識を習得できます。
でも、この「3級2級過去問の難問解説」だけに頼ることは、しないで下さいね。
マニアックなことしか書いていませんから(笑)

一般的な問題、頻出問題に対応するためには、やはりお持ちの試験対策テキストで学習するのが最良です。
「3級2級過去問の難問解説」のページは、あくまでも補助教材としてご活用下さい。

 

お持ちのテキストと、この「3級2級過去問の難問解説」を併用しながら、合格目指してがんばっていきましょう!

【3級2級過去問の難問解説】
https://money-study.net/fp/tisiki/index.htm
※PCスマホ両対応のページです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月15日 (月)

[2級試験解説 やや難]資産の交換における圧縮限度額の計算について

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(中小事業主) 問12より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

「交換により取得した資産の圧縮額の損金算入」(法人税法第50条。以下「本特例」という)に関する以下の文章の空欄に入る最も適切な数値を記入しなさい。

<中略>

仮に、X社がY社との間で、X社が所有する丙土地(時価1億円、譲渡直前の帳簿価額8,000万円)とY社が所有する乙土地(時価9,000万円)を交換し、X社がY社から交換差金等1,000万円を受け取り、譲渡経費の額が1,000万円であった場合、X社において本特例による圧縮限度額は( 3 )万円となる」

 

【解答と解説】

3に入る数字は「900」です。
圧縮限度額は、次の算式で計算します。

圧縮限度額=取得資産の時価-(譲渡資産の帳簿価額+譲渡経費+A)×(取得資産の時価÷(取得資産の時価+B))

A:交換差益を支払ったなら、その金額。交換差益を支払っていないなら0円。
B:交換差益を受け取ったなら、その金額。交換差益を受け取っていないなら0円。

上記算式に数字をあてはめていくと、圧縮限度額は次のように計算されます。
9000-(8000+1000+0)×(9000÷(9000+1000))=9000-9000×0.9=900

以上より、圧縮限度額は900万円となるのです。

最後に、参考までにこの圧縮限度額が経理上どのように使われるのかについてみてみましょう。
この交換取引において、X社側が本特例を使わなければ、次のように経理処理を行います。

(借方)        (貸方)
乙土地  9000万円 | 丙土地 8000万円
交換差金 1000万円 | 譲渡益 2000万円

譲渡益が2000万円発生し、それに対して法人税が課税されます。

一方で、本特例を使うとX社側の経理処理は次のようになります。

(借方)        (貸方)
乙土地  9000万円 | 丙土地 8000万円
交換差金 1000万円 | 譲渡益 2000万円
圧縮損   900万円 | 乙土地  900万円

益金として譲渡益の2000万円がある一方で、損金として圧縮損900万円があります。
差し引き1100万円に対して法人税が課税されるため、本特例を使うことで節税効果が生まれるのです。

一方、乙土地の帳簿価格は、本特例を使わなければ9000万円ですが、本特例を使うと9000万円-900万円=8100万円となります。
取得費が下がってしまうため、乙土地を将来に売却するときに、法人税が多く課税されることになります。

すなわち、本特例を使うと、圧縮損で計上した900万円分の課税を、将来に繰り延べることになるのです。これが、課税の繰り延べ効果と言われる理由になるのです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

FP3級の頻出重要ポイント総仕上げ勉強会、参加者に当日のご案内メールを送りました。

試験当日まで、2週間を切りました。
3級受験者の多くは、初めてのFP試験となりますね。
合格できるかどうか、この勉強法で大丈夫なのだろうか、などなど、不安があるかもしれません。
その不安を払しょくできるよう、残りの期間、しっかり勉強を重ねましょう!

 

これまでご案内しております通り、1/21(日)に「FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」を開催します。
その勉強会当日が、いよいよ6日後となりました!

この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
ご確認をよろしくお願いいたします。
もしメールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですがこちらに返信してお知らせいただくか、下記のお問い合わせのページよりご連絡ください。

【お問い合わせのページ】
https://money-study.net/contact.htm

 

勉強会当日は、6分野すべてにわたり、試験によく出題される点、多くの受験者が間違えやすい点を、問題を解きながら確認してきます。
学科実技の両方に対応しており、勉強不足の点をあぶりだし、補強できます。

2級受験者で、3級レベルの基礎を復習したい方も、ぜひご参加下さい。
意外と、3級レベルの問題でも間違えてしまうことがあります。
2級の基礎をしっかり固めておくことで、着実な点数の底上げにつなげられます。

 

当勉強会は、試験対策にこだわりを持って運営をしています。
さらに、受験者同士でグループワークや情報交換もしながら、試験の重要ポイントを楽しくもしっかりと学んでいけます。

・問題を解くときに大切な考え方
・ややこしい内容を覚えやすくなる暗記法
・身近な事例と関連付けた理解法
など、合格に役立つポイントをスタッフからもお伝えしています。

 

この試験対策の勉強会を、これまで60回以上も開催してきました。
楽しく有意義な試験対策の時間を過ごせたと、毎回ご好評いただいています。
皆様のお力になれるよう有意義な勉強会にいたします。
当日お会いする皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記ご案内に沿って参加申し込みをお願いいたします。
残り日数が少なくなってきましたので、お申し込みはお早めにお願いします!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月14日 (日)

試験日まであと2週間! FP試験の受験票が発送されました

いよいよ、試験当日が2週間後に迫ってきましたね。
3級を受験される方も、2級を受験される方も、問題集や過去問で積極的に問題を解く時期に入っていますよ!

たくさん問題を解くことで、出題の傾向が見えてきます。
試験対策テキストの内容がまんべんなく出題されるわけではありません。
出題されやすいポイントがあることも、分かってくるでしょう。

皆様がお持ちの問題集は、過去問の傾向を分析して作られたものです。
まずは、その問題集に載っている問題なら、どれが試験本番で出題されても必ず解ける、という状態になるまで繰り返し学習しましょう。
自分の力で解ける問題が増えれば増えるほど、試験本番で得点を伸ばせます。

合格できるかどうかは、問題集の取り組み度合いにかかっています。
こう意識して、残りの2週間がんばってくださいね。

 

さて、試験を申し込んだ試験機関(FP協会またはきんざい)から、受験票が発送されました。
お住まいの地域にもよりますが、受験票が到着した方もいるでしょう。
もし、試験当日1週間前になっても受験票が届かない時は、試験を申し込んだ試験機関(FP協会またはきんざい)まで問い合わせてくださいね。

受験票を手にすれば、もうすぐ試験当日だ!という実感も強まります。
皆様の学習にも、より一層の熱が入ることでしょう。

FP2級も3級も、努力すれば必ず合格できる試験です。
最後まであきらめず、合格目指してがんばりましょう!

皆様の合格を、私たちもお祈りしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月13日 (土)

[2級試験解説 3級の方も参考に]建物の共用部分はすべて、容積率算定上の面積から除外できる

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(中小事業主) 問10より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.甲土地と乙土地を一体とした土地上に建築物を建築する場合、建築物の中にあるエレベーターの昇降路部分およびエレベーターホールの床面積については、当該建築物の各階の床面積の合計の10分の1を限度として、容積率算定上の延べ面積から除外することができる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
エレベーターに関する部分の面積は、容積率算定上の延べ面積からすべて除外できます。(延べ面積に算入しない)
建築物の共用部分は延べ面積からそもそも除外できますが、エレベーターもそれと同じく除外できるのです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月12日 (金)

[2級試験解説 3級の方も参考に]開発行為のうち都道府県知事等の許可が不要な場合

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問44より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.市街地再開発事業の施行として行う開発行為には、都道府県知事等の許可を必要としない。

4.土地区画整理事業の施行として行う開発行為には、都道府県知事等の許可を必要としない。

 

【解答と解説】

3,4の記述はともに、適切です。
開発行為には、都道府県知事の許可が必要なケースと必要としないケースとがあります。
それぞれの代表的なケースは、皆さんのおもちのテキストに記載がありますので、そこを整理して覚えておいてください。

それに加えて、本記述のケースにおいては、都道府県知事の許可を必要としません。
これはテキストに記載がないケースも多いですので、ぜひ追加で覚えておいてくださいね。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月11日 (木)

[2級試験解説 3級の方も参考に]建物譲渡特約付借地権が消滅した後、借主の地位はどうなるか

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問43より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

4.建物の譲渡により建物譲渡特約付借地権が消滅した場合において、当該建物の使用を継続する賃借人が借地権設定者に対して請求をしたときには、賃借人と借地権設定者との間で存続期間を2年とする建物の賃貸借がされたものとみなされる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
建物譲渡特約付借地権が消滅した際に、当該建物の賃借人(借主であり建物の所有者ではないです)が、借地権設定者(要は地主)に対して請求をした場合には、期間の定めのない賃貸借契約がなされたものとみなされます。

分かりやすく言い換えると、建物の借主(要は賃貸物件に入居している人)からすれば、地主側で土地の貸し借りが終了したからといって、入居者が住める期間が突然「あと2年」などと制限されるようなことはないですよ、ということなのです。

なお、事前に定期借家契約が締結されていた場合には、その契約の方が優先して適用されます。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」最終ご案内です

さて、いよいよ開催が明後日となりました「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」の最後のご案内をさせていただきます。

2級を受験する皆様、勉強は順調に進んでいますでしょうか?
合格できるかどうか、不安になっている方もいらっしゃことでしょう。
・さらなる得点アップに臨みたい!
・自身の完成度を、さらに上げたい!
とお考えになりましたら、この勉強会をぜひご活用ください。

この勉強会では、絶対に点を取っておきたい頻出事項と、深く勉強していないと点を取りづらい2級特有のポイントを、集中的に学習していきますよ。

 

さらに、皆様がお使いのテキストや問題集で分からなかったところを、この勉強会に持ち込んでご質問いただくこともできます。どの出版社のものでも、どの資格スクールの教材であっても、スタッフが当日にすべてお答えをいたします。

実は過去の受験者の中には、そもそもお持ちの教材の記述が誤っていたために混乱されていたり、試験とは関係のない(つまり出題対象範囲外の)記述で悩まれていることもありました。
このような困りごとも、当勉強会でしっかりフォローをいたします。

試験勉強中に解消できなかった疑問や、困っていることがあれば、遠慮なく持ち込んでくださいね!

 

まだ定員まで余裕がありますので、参加申し込みは引き続き受付中です。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
https://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

参加申込をされた方には、当日のご案内をメールにてお送りしておりますので、ご確認をお願いします。
参加申込をしたのにメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、至急勉強会スタッフまでお問い合わせくださいね。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
https://money-study.net/contact.htm

 

ご案内は以上です。皆様のご参加を、お待ちしております!
私たちと一緒に、合格目指して頑張りましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月10日 (水)

[2級試験解説 3級の方も参考に]固定資産税評価額のもとになる固定資産評価基準とは

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問41より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

4.固定資産税評価額は、原則として、市町村長が固定資産評価基準により決定する。

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
これもFP試験にしては、ややマニアックな問題であり、固定資産税評価額がどのようなプロセスで決定されているのか、を問う問題です。

以下の解説は、参考程度に把握していただければと思います。

選択肢中の「固定資産評価基準」とは、建物や土地の評価額を、具体的にどのようにして算出するか、をまとめたものです。
固定資産税評価額は各市町村で算出しますが、同じ条件の不動産が、市町村ごとにばらばらな評価額になってしまうことは問題です。
そこで、どの市町村でも同じやり方で評価し、同一条件なら同一評価額になるようにと考え、その具体的な評価方法を国がまとめているわけです。

以上の背景から、この固定資産評価基準を国が策定し、それに従って市町村が固定資産税評価額を決定しているのです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 9日 (火)

弱点補強&得点アップにつなげる2級対策勉強会は、4日後の開催です!

試験当日まで、いよいよあと2週間ちょっと。
受験される皆様も、試験当日が近づいきたと感じていらっしゃることでしょう。

 

さて、1/13(土)に開催の「FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会」が、いよいよ4日後となりました!
1月試験対策の2級向け総仕上げ勉強会は、この1回限りの開催です!

 

勉強会当日は6分野すべてにわたり、試験によく出題される点や、それなりに勉強を積んでも間違えやすい点を、問題を解きながら確認します。
2級特有の難しい点は、独学では補強しづらいところです。
ですがそういったところにも踏み込むので、弱点補強と、さらなる得点アップにつなげることができます。

・問題を解くときに大切な考え方
・ややこしい内容を覚えやすくなる暗記法
・身近な事例と関連付けた理解法

など、合格に役立つポイントをスタッフからもお伝えしており、試験対策にこだわりを持って運営をしています。

ここ数日で参加者が増えまして、現時点で35名近くになりました。
受験者同士でグループワークや情報交換をする時間もあります。
「楽しくも、しっかり学ぶ」をモットーに、毎回皆様の合格を後押しできる、有意義な勉強会を運営しています。
過去の参加者からも、勉強不足に早く気づけた!、合格への自信が強まった!とご好評いただいています。

運営スタッフも、合格を目指す多くの方とお会いするのを楽しみにしています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね!
みんなで合格を目指していきましょう!

 

「FP3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」も、近日1/21(日)に開催します。
こちらの案内メールは、後日にお送りしますので、もうしばらくお待ち下さい。

いずれの勉強会も、まだ定員まで余裕があります。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
https://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 8日 (月)

最後まで忘れないで!アウトプット学習の大切な向き合い方!

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

試験まで3週間を切りました。
徐々に追い込みに入っていく時期ですね。

本日は改めて、アウトプット学習の向き合い方についてお話します。
試験で高得点を取るためにとても大切なことですので、以前にも同様の内容をお伝えしましたが、改めてお伝えをいたします。

 

アウトプット学習は「間違えた問題に真剣に向き合う」ことが重要です。

問題を解き間違えた時には、どこをどのように間違えたのかを把握しましょう。
そして、正しい内容を必死に習得することを心がけてください。

「あー間違えちゃった、次こそがんばろ」

というように、間違えた問題を流してしまうようでは意味がありません。
受験者自身に改善が生まれないので、また次もその問題を間違えてしまうでしょう。

間違えた問題を、確実に正解できるためにはどうすべきか、真剣に考えて対策を取る、そのような勉強を積み重ねていきましょう。

 

「できなかったことができるようになる」

これが、人間としての成長の証です。
最初のアウトプット学習では、問題に間違えることはたくさんあるはずです。
なぜなら、知らないことを学んでいる過程だからです。
ここでひと踏ん張りし、解けなかった問題を数時間後や翌日に再び解きなおし、自らの力で自信をもって正解を導き出せるかを、確認していきましょう。
「繰り返し学習」が、皆さんを成長させ、やがて合格につながっていくのです。

 

・1分野ずつインプット学習とアウトプット学習を繰り返す!
・アウトプット学習で間違えた問題は、必ず解きなおす!

これが、短時間で知識を確かなものにできる効果的な方法です。
合格へ近づく大事なポイントです。

私自身がFP試験を受験する時、この方法を実践しました。
3ヶ月間、インプット学習とアウトプット学習を繰り返しました。
この方法で、3級~1級まですべて一発合格しています。
勉強法に不安をお持ちの方は、ぜひこの方法を試してくださいね。

 

「間違えた問題に真剣に向き合う」は、試験で1点でも多く得点するコツです。
以上の内容が皆様の合格の一助になれば幸いです。

 

以上は、受験を迎えるその日まで、絶対に大切にしてほしい学習法です。
ぜひ実践を心がけてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 7日 (日)

[2級試験解説 3級の方も参考に]都道府県による「標準価格」についての出題

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問41より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.都道府県地価調査の基準地の標準価格は、各都道府県に設置された土地鑑定委員会が判定する。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
これはちょっと難しいひっかけ問題ですね。
「各都道府県に設置された土地鑑定委員会が判定する」を「各都道府県が決定する」に直すと正しい記述となります。

都道府県には土地鑑定委員会は設置されていません。
土地鑑定員会は、国土交通省に設置された機関である点も覚えておきましょう。

以下では少し踏み込んだ解説となりますので、参考情報としてご覧ください。

都道府県が基準地の標準価格を決定する際には、不動産鑑定士による評価を参考にして決定をしています。

ちなみに「公示価格」の方は、国土交通省に設置された土地鑑定委員会が判定をしています。
土地鑑定委員会は公示価格を決定する機関ですが、自ら地価を算出しません。2人以上の不動産鑑定士に依頼して地価を出してもらい、それを審査・判定して正式に公示価格を決定する役割を持っています。

やや深入りした内容でしたが、FPの観点ではそれほど重要ではありませんので、参考情報としてとどめておいてください。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう!

いよいよ、試験本番まであと3週間となりました。
「試験の3週間前までに、6分野を一通り学習し終えましょう」
と、以前にお伝えしたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

その3週間前が、もう訪れたのです。

6分野のうちの、まだ3つ目、4つ目あたりを勉強中の方もいらっしゃるでしょう。
暗記事項が多く、予想外に学習が進んでいない方も、いらっしゃるでしょう。

勉強不足を感じたら、より多くの学習時間を確保するよう努力してくださいね。
単純な理論ですが、学習量が多いほど、合格も近づきます。

勉強時間を作るためには、テレビを見る時間を減らす、スキマ時間も使って勉強する、いつもより朝早く起きるなど、方法はたくさんあります。
勉強時間をしっかり確保し、合格をめざして学習を積んでいきましょう!

 

次に、6分野を一通り学習した後の効果的な学習法について、お伝えします。

6分野を学習し終えると、どこが苦手なのか、わかってくると思います。
ここから試験本番の日までは、理解不足の点を強化するため、アウトプット学習に重点を置くとよいです。

以前学んだことも、時間がたてば忘れてしまうものです。
改めて、問題集を最初から最後まで解いていきましょう。
忘れたことを思い出しながら、同時に苦手な点も重点的に学習します。

間違えた問題は必ず再挑戦し、自力で答えを出せるまで繰り返してください。
間違えた問題を放置すると、試験本番で同じ問題が出ても、また間違えてしまいます。
なぜ間違えてしまったのかを理解し、正しい答えを導けるようにするため、テキストを使ってインプット学習も重ねましょう。
自分が解けない問題をなくし、得点できる領域を増やすのです。

間違えた問題は必ず克服するよう、努めてくださいね。
苦手を得意に変えていくことが、試験本番で高得点につなげるコツです!

 

市販問題集に加えて、過去問にもぜひ挑戦してください。
過去問で出題の傾向をつかめます。

過去問は、試験本番と同じ時間配分で取り組みましょう。
過去問の結果が合格ラインを超えていれば、大きな自信につながりますね。

逆に合格ラインを下回ってても気にしないことです。
間違えた問題を学習し直し、試験当日に合格ラインを越えればいいのですから。

 

残り3週間、焦る気持ちが出るかもしれませんが、アウトプット学習をたくさん積み、多くの問題で得点できるよう、引き続き頑張りましょう!
皆様の合格を、心よりお祈りしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 6日 (土)

FP2級対策勉強会は1週間後の開催! 参加者に当日の案内メールを送りました

みなさま、こんにちは。
FP技能士3級2級合格勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

時が流れるのは早いもの。
試験当日が、いよいよ3週間後に迫ってきましたね。

 

皆様の学習状況は、いかがでしょうか?

理想的なことをいえば、今の時点で6分野を軽くでも一通り学習し終え、6分野全体の手ごたえをつかんでいる状態が望ましいです。

残りの3週間は、問題集や過去問を徹底して解き込むアウトプット学習にあてれば、より高得点を狙え、合格もしやすくなるでしょう。

学習計画を立てながら、それに沿って勉強を進めてくださいね。
勉強は余裕をもって、できるだけ前倒しで進めていきましょう!

 

さて、2級受験者向けの「頻出重要ポイント&難問対策勉強会」の開催が、いよいよ1週間後となりました。
当勉強会は、ボランティアベースでの運営形態です。
大手資格スクールのような知名度はありませんが、コストをかけなくても学べる場所が欲しい、教えてくれる人に会いたい、という方の声にこたえるため、運営を続けています。

2級受験者向け勉強会は、1/13(土)に開催です。
この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
ご確認をお願いいたします。
もしメールが届いていない場合は、お手数ですがこちらに返信してお知らせいただくか、下記のお問い合わせのページよりご連絡ください。

【お問い合わせのページ】※PCスマホの両対応のサイトです。
https://money-study.net/contact.htm

同様に3級受験者向け(2級基礎)の勉強会も、2週間後の1/21(日)に開催します。
3級勉強会の案内メールは後日お送りしますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

いずれの勉強会も、まだ定員まで余裕があります。
参加希望の方は、下記URLよりお申し込み下さいね。
https://money-study.net/fp/session/
※PCスマホの両対応のページです。

 

勉強会では、試験頻出のポイントをしっかり理解できているか、また2級特有の細かい点・深い点を理解できているかを、問題を解いて確認します。
皆様が得点しづらい点を補強し、更なる得点アップを狙います。

合格できるかな・・・と不安な方こそ、ぜひご参加下さい!
多くの受験者とともに苦労を乗り越えてきたスタッフが、問題を丁寧に解説し、皆様の疑問質問にもすべてお答えします!
(本当に、全部お答えしますよ!)

皆様がお使いのテキストや問題集で分からなかったところを、この勉強会に持ち込んでご質問いただくこともできます。どの出版社、どの資格スクールの教材であっても、スタッフが当日にすべてお答えします。

皆様がお持ちの試験対策テキストに誤りがあったり、分かりにくい記述のために、内容が理解できないという場合もあるでしょう。
そういった点をフォローすることも、当勉強会で行っています。
疑問に思うこと、困っていることがあれば、遠慮なく持ち込んでくださいね!

 

そしてこの勉強会のもう一つの大きな特徴は「楽しく学ぶ」というところ。
合格を目指す参加者同士で、試験勉強の苦労話を共有したり、勉強のポイントや日常のお金の話で盛り上がれます。
お互いにモチベーションを高められるのも、この勉強会ならではのメリットです。

今回も、楽しくも学びの深い勉強会にしていきます。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひ当勉強会にご参加くださいね。
合格を目指す皆様とお会いできるのを、楽しみにしています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 5日 (金)

何度もお伝えしますが、インプット学習とアウトプット学習は大事なんです!

試験当日まで、あと3週間ほどです。
この時期、勉強の進捗度や、勉強の進め方についていろいろ不安が出てくる時期でもあります。

そんなときでも、インプット学習とアウトプット学習は重要なのです。
本日は、このインプット学習とアウトプット学習について改めてお伝えします。

もう何度もお伝えしていることなので、しつこいかもしれませんが・・・
試験勉強の最後の日まで、大切な学習法なのです。

だから改めて、インプット学習とアウトプット学習についてお伝えします。

 

タイトルにも書きましたインプット学習とアウトプット学習。
この2つの学習法を併用することが、合格を勝ち取るための基本的かつ重要な学習法となります。

インプット学習とアウトプット学習という言葉は、他の試験対策情報や、資格スクールでも使われている言葉です。
まずは、この言葉の意味をご説明します。
その後、この2種類の学習法の組み合わせ方についても説明します。

 

■インプット学習

インプット学習とは、試験対策テキストを読んで、出題される内容を理解する勉強のことです。学校の勉強でいえば、教科書を読むことに当たります。
何も知識がない状態では、試験で得点できません。
そのため、知らないことを本からどんどん吸収することが必要です。
これを、頭に情報をインプットするという意味で、インプット学習といいます。

 

■アウトプット学習

アウトプット学習とは、問題集や過去問を実際に解いて、正しい答を導けたかどうかを確認する勉強です。
学校の勉強に例えると、宿題で練習問題を解き、理解を深めることにあたります。
自分の知識を外に発揮することから、アウトプット学習といいます。

相手は試験ですから、出された問題に正解することが必要です。
しかしインプット学習をしただけでは、「わかったつもり」になってしまい、試験問題に答えられないこともあります。
そこで、試験にぶっつけ本番で臨むのではなく、事前に問題集で模擬練習を積み、実践力をつけておくことが大切なのです。

 

■インプット学習とアウトプット学習は交互に

試験学習においては、まずはインプット学習をして、知識を蓄えます。
その後アウトプット学習を行い、本当に正しく理解できているかを確認します。
問題に正解できたら、正しく理解できたと証明されます。
しかし間違えてしまったら、正しく理解できていなかったことが証明されます。

正しく理解できていなかった点は、改めてインプット学習で正しい知識を覚えなおしましょう。その後、正しい知識で覚えなおせたかを、再度アウトプット学習で確認します。

このように、インプット学習とアウトプット学習を繰り返して知識を着実に蓄え、試験問題に解答できる実力をつけていきましょう。

このインプット学習とアウトプット学習の組み合わせは、試験で得点を稼ぐ基本的かつ重要な学習方法です。

FP試験は、6つの分野で構成されていますが、私は次の順序で進めていくやり方をお勧めしています。

・1分野目ライフプランニング:テキストを読むインプット学習
・1分野目ライフプランニング:問題集を解くアウトプット学習
・2分野目リスク管理:テキストを読むインプット学習
・2分野目リスク管理:問題集を解くアウトプット学習
      ・
      ・
      ・
・6分野目相続・事業継承:テキストを読むインプット学習
・6分野目相続・事業継承:問題集を解くアウトプット学習

 

このように1分野ずつ、インプット学習の後ですぐにその分野のアウトプット学習を行うことがポイントです。
なぜなら、覚えたことが本当に理解できているかを、すぐチェックできるからです。

このやり方ではなく、最初に1分野目~6分野目をインプット学習したあとに、6分野一気にアウトプット学習を行うと、インプットとアウトプットに時間が空きすぎてしまいます。
そのため、テキストで理解した内容を忘れてしまった状態で問題集を解くことになり、学習効果が小さくなります。
ですから、効率よく学習を進めるためにも、1分野ずつインプットとアウトプットを繰り返す学習をお勧めします。

 

間違えて理解してしまったことは、必ず正しい理解に置き換えましょう。
間違えた理解をいかに忘れ、正しい理解をいかに頭に叩き込むか、が重要です。
この点をぜひ意識し、日々の学習を積み重ねていってくださいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

[2級試験解説 3級の方も参考に]登記事項証明書の権利部乙区を見ても読み取れないこと

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(FP協会) 問8より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

<登記事項証明書に関する資料>
権利部(乙区) (所有権以外の権利に関する事項)

※問題文には、権利部乙区の詳細が記載されていますが、ここでは省略します

(ア)上記<資料>から、抵当権の設定当時、住吉健さんがこの土地を単独で所有していたことが分かる。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
ちょっとひっかけ的な問題ですが、問題文の資料をいくら読み込んでも、この問題の答えは出ません。
なぜなら、この土地を単独で所有していたかどうかという所有権に関する事項は、権利部甲区に記載があるためです。
この資料は権利部乙区のものですから、この資料からは、所有権についてはわからないはずです。
ですから答えは「不適切」となるのです。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 4日 (木)

第4分野「タックスプランニング」学習のポイント

本日は、第4分野目のタックスプランニングの学習ポイントをお伝えします。
要は、税金の分野ですね。

FP試験全体を見渡すと、たくさんの税金の種類について学びます。
実は第1分野~第6分野の全てにわたって、税金が関連しています。

このタックスプランニングの分野で学ぶのは、主に所得税です。
2級の方はそれに加え、法人税と消費税の概要も学びます。
将来は、法人税は減税に、所得税と消費税は増税の方向にあると、日々報道もされていますね。

 

私たちにとって、所得税は生活と密接に関係のある税金です。
お給料をもらった、退職金をもらった、株で利益を得た、競馬の馬券が当たった、不動産賃貸で収入を得た、という場合に所得税が課税されます。
私たちは、生きていくために収入が必要です。
その収入の度合いと種類に応じて、所得税が課税されています。

一方で、ある一定条件を満たした場合には、減税の措置もあります。
これが、所得控除、税額控除という仕組みです。
この控除の種類もたくさんあります。所得の少ない(または無い)方を扶養している時、保険料を支払った時、住宅ローンを抱えている時、などなど。
覚えきれずに苦労するのも、無理はありません・・・。

 

タックスプランニング分野の学習で、広く税の知識が身に付きます。
何気なく取られていた税金が、はっきり意識して見えるようになります。

FP試験の勉強を経て、一段と広く深い金銭感覚と、節税感覚も身につきます。
税体系を理解し、よりお得な暮らしを得られるヒントも、実はこの分野の勉強でたくさん得られるのです。

試験勉強で難しいことを詰め込むばかりだと、気分も乗らず苦しいものです。
でも、勉強したことをどのように役立てられるか、自分の生活でどう得になるかを考えながら勉強すれば、楽しく前向きに勉強できますよ。

そういう話が、皆様の試験対策テキストに書いてあればよいのですけれどね(笑)

最近の雑誌やニュースでも、税に関する話題はたくさんあります。
そういった情報も積極的につかみ、お得な家計を実現してくださいね。

 

過去問学習では、皆様がお使いの試験対策テキストに載っていないことが、出題されることもあるでしょう。特に2級はその傾向が強いです。
その場合は、公式サイトの「FP3級2級過去問 難問を解説」のページも活用して下さい。
試験対策テキストで解説が漏れがちな内容を、1000項目以上掲載しています。
利用は無料なので、ぜひご活用くださいね。

【FP3級2級過去問 難問を解説】
https://money-study.net/fp/tisiki/

 

さて、この分野での重要ポイントを、いくつか皆様に問いかけをいたします。
試験合格においては、ぜひとも「はい」と答えてもらいたいものばかりです。

あなたは、いくつ「はい」と答えられますか?

 

(3級2級共通)
■10種類の所得のそれぞれで、どのような収入が該当するか説明できますか?

■損益通算とは何か、説明できますか?

■赤字の額を損益通算できる4種類の所得を、説明できますか?

■不動産賃貸で、事業的規模とみなされる条件を、説明できますか?

■扶養控除について、何歳以上何歳未満の人が何万円の控除額なのか、全て説明できますか?

■配偶者控除と配偶者特別控除ともに、控除額と適用要件を説明できますか?

■医療費控除で認められるものと認められないものの違いを、説明できますか?

■減価償却における定額法と定率法の違いを、説明できますか?

■住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の特徴、適用要件、適用後に控除される税額について、説明できますか?

■確定申告の期限、所得税納税の期限を、説明できますか?

■確定申告書を提出しなくてよいのはどのような人か、説明できますか?

■青色申告者とは何か、青色申告が認められる要件、青色申告のメリットを、ひととおり説明できますか?

■源泉徴収票の見方、確定申告書の見方について、説明できますか?

■給与所得、退職所得、譲渡所得、一時所得、事業所得のそれぞれの算出方法を理解し、正しく計算できますか?

 

(2級の方は、上記に加えてさらに下記についても確認してください)

■所得税において、非課税所得となる事例を10以上、説明できますか?

■老齢年金、障害年金、遺族年金、確定拠出年金、小規模企業共済、国民年金基金、厚生年金基金のそれぞれで、受取時の課税について網羅的に説明できますか?

■国民年金、確定拠出年金、小規模企業共済、国民年金基金、厚生年金基金のそれぞれで、掛金の所得控除の種類、最大控除額を説明できますか?

■給与所得、事業所得、一時所得を含めた3種類以上の所得の損益通算の手順を説明でき、実際に正しく計算できますか?

■個人事業主と法人のそれぞれで、届け出をしない場合の減価償却の種類を説明できますか?

■法人が支払う給与の損金算入のルールについて、説明できますか?

■法人と法人役員との間で、時価と異なる金額で売買をした場合の課税ルールについて、網羅的に説明できますか?

■法人税法上、損金算入が認められる税金の種類と、認められない税金の種類を、それぞれ4つ以上挙げて説明できますか?

■確定申告における、延納、更正の請求、修正申告のそれぞれについて、その内容と要件を詳しく説明できますか?

■消費税に関して、簡易課税制度、みなし税率、基準期間、免税事業者/課税事業者のそれぞれについて、詳しく説明できますか?

 

以上の問いかけに「はい」と答えられる自信と知識があれば、試験当日には正誤を正しく判断でき、計算問題も解けるでしょう。
しかし「はい」と答えられないものが多ければ、お持ちのテキストや問題集でもう一度復習をして、試験当日までに備えてくださいね。

 

「はい」の数が少なかった方は、ぜひ「頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にご参加下さい。
試験で高得点を狙えるよう、重要ポイントを短時間で学び、弱点も補強できます。
受験者同士で楽しく学びあう雰囲気が、過去の参加者にもご好評頂いています。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
開催日程と参加申込については、下記のご案内をご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

[2級試験解説 3級の方も参考に]ふるさと納税ワンストップ特例制度とは

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 実技(生保顧客) 問11より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.「ふるさと納税の寄附金控除の適用について、給与所得者が寄附を行う場合は確定申告を不要とする『ふるさと納税ワンストップ特例制度』を利用することができます。ただし、寄附者が確定申告を行った場合、または1年間に合計5万円を超える寄附を行った場合は、この特例を利用することができません」

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
ふるさと納税ワンストップ特例制度は、次の要件をすべて満たした人が利用できます。
・確定申告を行っていない
・寄付を行った自治体の数が5以下

「寄付額が1年間に5万円以下」という要件はないため、本記述は誤りとなります。

上記要件にあるとおり、確定申告を行う方は、ふるさと納税ワンストップ特例制度は利用できません。
したがって、医療費控除をする方、初年度の住宅ローン控除を行う方などは、ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用できません。
確定申告をする場合は、通常通りに確定申告書を作成の上、寄付金控除として処理をすることになります。

もう一つの「寄付を行った自治体の数は5以下」という要件に関して、寄付の回数ではありません。ある一つの自治体に6回寄付をしても、自治体の数は1つ、と数える点に注意してくださいね。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 3日 (水)

3級受験の皆様へ。初めてのFP試験対策の手ごたえはどうですか?

ここ最近は、2級の過去問解説記事が多くなっていますが、本日は3級受験者を対象にお話をいたします。

はじめて3級試験を受ける方は、たくさんいらっしゃると思います。
3級は想像以上に試験範囲が広く、たくさんのことを覚えなければなりません。
ですので、予想外に苦労している方も多いのではないでしょうか。

 

1か月くらい前ですが、こちらで「FP3級は、テキストと問題集での学習で、十分合格を目指せる!」とお伝えいたしました。

・テキストを読んで、知識を積み上げるインプット学習
・問題を解いて、理解できているかを確認するアウトプット学習

この2つを忠実に行うことで、3級の試験対策に必要な知識が十分身につきます。
皆様は、この学習法を、実践されていますでしょうか?

これまで数十万人、もしかすると百万人以上が、3級試験を受験しています。
過去の合格者も、このインプット学習とアウトプット学習を積み重ねています。

私も3級受験当時は、毎日通勤時間でテキストを読んだり、吊革につかまりながら問題集を解くなどして、勉強をつづけました。
毎日勉強を粘り強く続け、そして見事合格することができました。

3級といえども、予想以上に学ぶことは多くあります。
だから、思うように学習が進まないことがあるかもしれません。
でも自分を信じ、最後まであきらめず勉強を続けて、合格をめざしましょう!

 

ただ、それでも不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。例えば・・・

・試験問題に答えられる力が、本当に身についているのか不安だ
・他の人より、学習が遅れている気がする
・わからないことがたくさん出て、解消できない
・何度やっても間違えてしまう問題があるので、何とかしたい

このような不安をお持ちの方は、間もなく開催する「FP技能士3級 頻出重要ポイント総仕上げ勉強会」にぜひご参加ください。

試験頻出の点と、受験者が間違えやすい点を、短時間で集中的に学ぶ勉強会です。
みっちりと試験対策勉強と学習度合いのチェックを行えます。
その一方で、FP試験の合格を目指す人同士で集まり、資格取得のきっかけ、将来の目標などを語り合いながら、楽しく学びあう雰囲気も特長です。
世間にある資格スクールとは違い、「楽しくも深く学べる勉強会」をモットーに開催を続け、過去60回以上も開催しています。

まだ申込受付中です。ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。
勉強会の詳細と、参加申し込みは、下記よりご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 2日 (火)

[2級試験解説 やや難]非居住者も、扶養控除の対象にできる

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問35より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.居住者の扶養親族が非居住者である場合には、その扶養親族については扶養控除の対象とならない。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
扶養親族が非居住者であっても、扶養控除の対象にできます。
ただしその場合は、「親族関係書類及び送金関係書類」と呼ばれている書類を用意し、それを確定申告書に添付、もしくは年末調整の時に提出する必要があります。

ちなみに、扶養控除に限らず、配偶者控除、配偶者特別控除、障害者控除を受ける場合にその対象者が非居住者である場合には、この「親族関係書類及び送金関係書類」の提出が必要となります。

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

2018年1月 1日 (月)

[2級試験解説 3級の方も参考に]寡婦控除における扶養親族数の要件について

本日は、2017年9月のFP技能士試験の過去問を解説します。
市販テキストに記述がないなど、日々の学習で対策しづらく得点しにくい
問題を中心に解説しています。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2017年9月 FP技能士2級 学科 問35より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

2.寡婦控除の控除額は、扶養親族の有無にかかわらず一律である。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
寡婦控除の仕組みは内部で2つに分離でき、要件によって「寡婦控除」と「特定の寡婦控除」とに分かれます。
扶養親族の数のほか、一定の要件を満たすと「特定の寡婦控除」の適用となります。

寡婦控除の場合の控除額は27万円、「特定の寡婦控除」の場合の控除額は35万円となります。
寡婦控除の仕組みについては、テキストに掲載されていないことが多いですので、公式サイトの「3級2級の過去問 難問を解説」にて詳しく解説しています。
より詳細を学びたい場合は、下記URLよりどうぞご覧ください。

【所得控除 > 寡婦控除と寡夫控除】
https://money-study.net/fp/tisiki/4-income-deduction.htm#kahu

 

問題の解説は以上です。

このようなちょっと難しい点を、こちらで補強し積み重ねていくことで、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

今後の開催日:
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

« 2017年12月 | トップページ