最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [2級試験解説 やや難]消費者契約法における不利益事実の不告知 | トップページ | 第3分野「金融資産運用」学習のポイント »

2018年8月14日 (火)

3級受験の皆様へ。初めてのFP試験対策の手ごたえはどうですか?

ここ最近は、2級の過去問解説記事が多くなっていますが、本日は3級受験者を対象にお話をいたします。

はじめて3級試験を受ける方は、たくさんいらっしゃると思います。
3級は想像以上に試験範囲が広く、たくさんのことを覚えなければなりません。
ですので、予想外に苦労している方も多いのではないでしょうか。

 

1か月くらい前ですが、こちらで「FP3級は、テキストと問題集での学習で、十分合格を目指せる!」とお伝えいたしました。

・テキストを読んで、知識を積み上げるインプット学習
・問題を解いて、理解できているかを確認するアウトプット学習

この2つを忠実に行うことで、3級の試験対策に必要な知識が十分身につきます。
皆様は、この学習法を、実践されていますでしょうか?

これまで数十万人、もしかすると百万人以上が、3級試験を受験しています。
過去の合格者も、このインプット学習とアウトプット学習を積み重ねています。

私も3級受験当時は、毎日通勤時間でテキストを読んだり、吊革につかまりながら問題集を解くなどして、勉強をつづけました。
毎日勉強を粘り強く続け、そして見事合格することができました。

3級といえども、予想以上に学ぶことは多くあります。
だから、思うように学習が進まないことがあるかもしれません。
でも自分を信じ、最後まであきらめず勉強を続けて、合格をめざしましょう!

 

ただ、それでも不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。例えば・・・

・試験問題に答えられる力が、本当に身についているのか不安だ
・他の人より、学習が遅れている気がする
・わからないことがたくさん出て、解消できない
・何度やっても間違えてしまう問題があるので、何とかしたい

このような不安をお持ちの方は、間もなく開催する「FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会」にぜひご参加ください。

試験頻出の点と、受験者が間違えやすい点を、短時間で集中的に学ぶ勉強会です。
みっちりと試験対策勉強と学習度合いのチェックを行えます。
その一方で、FP試験の合格を目指す人同士で集まり、資格取得のきっかけ、将来の目標などを語り合いながら、楽しく学びあう雰囲気も特長です。
世間にある資格スクールとは違い、「楽しくも深く学べる勉強会」をモットーに開催を続け、過去60回以上も開催しています。

まだ申込受付中です。ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。
勉強会の詳細と、参加申し込みは、下記よりご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/25(土) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策(1級基礎)総仕上げ勉強会
■8/26(日) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会
試験頻出の点、それなりに勉強しても間違えやすい点を補強し、
得点アップのポイントを短時間でたくさん学べる勉強会です。
学びは濃いですが、みんなで楽しく学べる和やかな雰囲気です♪

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■8/30(木) 金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!
           (FP1級・CFPのオプション問題にまで対応しています)

■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
           (FP1級・CFPの分散投資の問題にまで対応しています)

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

« [2級試験解説 やや難]消費者契約法における不利益事実の不告知 | トップページ | 第3分野「金融資産運用」学習のポイント »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2000060/74031935

この記事へのトラックバック一覧です: 3級受験の皆様へ。初めてのFP試験対策の手ごたえはどうですか?:

« [2級試験解説 やや難]消費者契約法における不利益事実の不告知 | トップページ | 第3分野「金融資産運用」学習のポイント »