最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 試験本番の失敗を今たくさんしておく、という前向きな発想で頑張ろう! | トップページ | 弱点補強&得点アップにつなげる2級対策勉強会は、4日後の開催です! »

2019年4月29日 (月)

[2級試験解説 やや難]財形住宅貯蓄において、非課税で払い出す場合の住宅床面積要件

本日は、2019年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2019年1月 FP技能士2級 実技(FP協会)問29より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.「ご夫婦の共有名義の居住用新築マンションの購入のために財形住宅貯蓄を非課税で払い出すためには、床面積が50m2以上の物件を選ぶ必要があります。」

 

【解答と解説】

この記述は適切です。
本記述のように、財形住宅貯蓄を非課税で払い戻すためには50m2という面積要件がある点を理解しておきましょう。

ちなみに、不動産を共有名義で購入するときに財形住宅貯蓄を払い出す場合、自分の持ち分に相当する金額の払い戻しまでが非課税となります。
他人の持ち分にあたる金額を払い出しても、その分は課税されてしまいますので、注意が必要です。

 

問題の解説は以上です。

こちらでは、最近増えている新傾向の問題や、市販テキストに記述がなく
独学で対策しづらく得点しにくい問題を中心に解説しています。

標準的な問題は、日々の独学で乗り越えられるはず!
それに加えて、このようなちょっと難しい点も、補強し積み重ねていけば、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で開催します!
■5/4(土):FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■5/19(日):FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■4/28(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
■5/30(木) ライフプランソフトを活用し、上手な保険見直しを実現しよう

参加申し込み、詳細はこちらから!(※PCスマホ両対応のサイトです)
https://money-study.net/fp/session/

 

« 試験本番の失敗を今たくさんしておく、という前向きな発想で頑張ろう! | トップページ | 弱点補強&得点アップにつなげる2級対策勉強会は、4日後の開催です! »

金融資産運用・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 試験本番の失敗を今たくさんしておく、という前向きな発想で頑張ろう! | トップページ | 弱点補強&得点アップにつなげる2級対策勉強会は、4日後の開催です! »