最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [2級試験解説 やや難]登記事項証明書のインターネット請求 | トップページ | 第5分野「不動産」学習のポイント »

2019年5月15日 (水)

[2級試験解説 3級の方も参考に]固定資産税の軽減の特例について

本日は、2019年1月のFP技能士試験の過去問を解説します。
合格後のさらなる知識向上にも、役立てて下さいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2019年1月 FP技能士2級 学科 問48より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【問題】

3.地方税法において、所定の要件を満たす新築住宅に係る固定資産税は、1戸当たり120m2以下の床面積に相当する部分の税額について、一定期間にわたり5分の1に軽減される特例がある。

 

【解答と解説】

この記述は不適切です。
「5分の1」を「2分の1」に直すと正しいです。

ちなみに「一定期間」とありますが、その期間は原則として3年間です。
ただし認定長期優良住宅に該当し床面積が50m2以上280m2以下である場合には、5年間となります。

軽減割合と、軽減期間を合わせて覚えておきましょう。

 

問題の解説は以上です。

こちらでは、最近増えている新傾向の問題や、市販テキストに記述がなく
独学で対策しづらく得点しにくい問題を中心に解説しています。

標準的な問題は、日々の独学で乗り越えられるはず!
それに加えて、このようなちょっと難しい点も、補強し積み重ねていけば、
合格ラインを超える力となっていきますよ。
今後も定期的に、過去問を解説していきます。お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で開催します!
■5/19(日):FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■5/30(木) ライフプランソフトを活用し、上手な保険見直しを実現しよう
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

参加申し込み、詳細はこちらから!
https://money-study.net/fp/session/

 

« [2級試験解説 やや難]登記事項証明書のインターネット請求 | トップページ | 第5分野「不動産」学習のポイント »

不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [2級試験解説 やや難]登記事項証明書のインターネット請求 | トップページ | 第5分野「不動産」学習のポイント »