最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう! | トップページ | 第4分野「タックスプランニング」学習のポイント »

2019年5月 7日 (火)

最後まで忘れないで!アウトプット学習の大切な向き合い方!

試験まで3週間を切りました。
徐々に追い込みに入っていく時期ですね。

本日は改めて、アウトプット学習の向き合い方についてお話します。

アウトプット学習とは、問題を解いて理解度を確認していく学習法です。
試験で高得点を取るために、とても大切な勉強法です。
以前にも同様の内容をお伝えしましたが、改めてお伝えをいたします。

 

アウトプット学習は「間違えた問題に真剣に向き合う」ことが重要です。

問題を解き間違えた時には、どこをどのように間違えたのかを把握しましょう。
そして、正しい内容を必死に習得することを心がけてください。

「あー間違えちゃった、次こそがんばろ」

というように、間違えた問題を流してしまうようでは意味がありません。
受験者自身に改善が生まれないので、また次もその問題を間違えてしまいます。

間違えた問題を確実に正解するためにどうすべきか、真剣に考えて対策を取る。
これを実践するよう、日々の勉強を積み重ねていきましょう。

 

「できなかったことができるようになる」

これが、人間としての成長の証です。
最初のアウトプット学習では、問題に間違えることはたくさんあるはずです。
なぜなら、知らないことを学んでいる過程だからです。

ここでひと踏ん張りし、解けなかった問題を数時間後や翌日に再び解きなおし、自らの力で自信をもって正解できるかを、確認していきましょう。
「繰り返し学習」が皆さんを成長させ、やがて合格につながっていくのです。

 

・1分野ずつインプット学習とアウトプット学習を繰り返す!
・アウトプット学習で間違えた問題は、必ず解きなおす!

これが、短時間で知識を確かなものにできる効果的な方法です。
合格へ近づく大事なポイントです。

私自身がFP試験を受験する時、この方法を実践しました。
3ヶ月間、インプット学習とアウトプット学習を繰り返しました。
この方法で、3級~1級まですべて一発合格しています。
勉強法に不安をお持ちの方は、ぜひこの方法を試してくださいね。

 

「間違えた問題に真剣に向き合う」は、試験で1点でも多く得点するコツです。
以上の内容が皆様の合格の一助になれば幸いです。

 

以上は、受験を迎えるその日まで、絶対に大切にしてほしい学習法です。
ぜひ実践を心がけてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後のFP技能士3級2級合格勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次の5月試験に向けた勉強会を、下記日程で開催します!
■5/19(日):FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

<姉妹サイト FPスキル実践活用勉強会の日程>
■5/30(木) ライフプランソフトを活用し、上手な保険見直しを実現しよう
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

参加申し込み、詳細はこちらから!
https://money-study.net/fp/session/

 

« 試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう! | トップページ | 第4分野「タックスプランニング」学習のポイント »

FP技能士試験関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 試験3週間前からはアウトプット学習に比重を置き、解けない問題を無くしていこう! | トップページ | 第4分野「タックスプランニング」学習のポイント »